競馬ファンの聖地・栗東の総社「大野神社」。競馬と嵐がコラボしているお社です

滋賀県栗東市の山中に面白いお社を見つけました。
その名は「大野神社」。

JRAの栗東トレーニングセンターから歩いてすぐのところにあります。


仕事で草津に来たついでに栗東の山の中へ

先日、仕事で滋賀県の草津に行ってきました。
用事が全て終わったのが午後2時。事務所に帰るにはちょっと早い。
どうせここまで来たんだしどこか寄り道して帰ろうかなぁ、と思ったときにふと頭に浮かんだのがここです。

競馬ファンの聖地、JRA栗東トレーニングセンター(^^;
調べたら、草津駅からトレセン行きの路線バスが出ていてちょうど5分後にバスが出る!ということがわかったので慌てて飛び乗りました。

草津駅東口のバスターミナルから帝産バス113系統「コミュニティ金勝(こんぜ)」行きに乗車します。
帝産バス
古いバスなので結構揺れます(^^;

揺られて約40分で「トレセン事務所前」バス停に到着!
バス停

トレセン事務所 トレセン案内図 シンザン像 トレセン入り口の看板

テレビで見る風景が広がっていました。
あと、厩舎関係者と思われる人達もバンバン通る。
立っていたら騎手や調教師なんかも当たり前に目の前を通っていきそうな勢い。

馬が住んでいる厩舎エリア以外は自由に立ち入れそうだったのでそのままぶらぶらしても良かったんですが、
「ここはあまり立ち入らない方がいい」
という謎の遠慮(?)が働いてすぐに退散してしまいました。
なんでしょう、覗いてはいけないものを見ているような罪悪感?あれです(^^;

で、このまま帰るのもなぁ、と思ってGoogleMapを見てみたら近くに気になるお社を発見。
スクリーンショット

大野神社。
今いる場所から少し離れていますが、
「この辺の総社なんだったら、競馬ファンとしても是非一度お参りしておこう」
と思い、向かってみることにしました。

さすが競馬の街・栗東の総社です

「トレセン事務所前」のバス停から歩いて30分ほどで大野神社に到着です。
外観

参道の途中 境内へ 本堂 神社の風景

そんなに大きな神社ではないですが、綺麗に整備されています。

栗東の総社だけあって、神馬像もしっかりと鎮座しています。
馬

お供え物の奉納者の名前も競馬関係者がズラリと並んでいます。
私が応援している松国先生の名前も!!
松国先生の名前が!

設備もしっかりとしたものが多いですし、競馬関係者からたくさんお金が入っていそうな雰囲気がプンプンしている神社でした笑

嵐ファンにとっても「聖地」

あと、この神社が潤ってそうだなー、と感じたもう1つの要因は嵐ファンの存在です。

中を歩いていて目に付いたのは、嵐のファンがたくさん来ている形跡が目立つということ。

個人情報云々で写真は撮らなかったですが、吊るしてある絵馬に書かれているお願い事も
「嵐のツアーのチケットが当たりますように!」
「メンバーに会えますように!」
なんてのばかり。

名前が「大野」神社だからかなぁ、と思っていたら、どうやらそれ以上の偶然が重なって嵐のファンにとっても凄く有名なお社になっているんだそうです。
↓こちらのページにも書かれていますが、

・神社の名前が「大野」神社
・神社の禰宜のお名前が大宮聰(さとし)さんで、大野智と名前が一緒。
 かつ、二宮和也と大野智のユニットである大宮SKとも苗字が一致している。

こんな偶然がある中、ここでチケット当選の願掛けをしたら実際にチケットが当たった!という噂が立って、ファンの間で一気に有名になったんだそうです。
この日は平日だったので人は少なかったですが、休日にはたくさんの嵐ファンがこの神社を訪れるそうですよ。

それだけ嵐ファンの間でも有名になると、神社としては当然ながらグッズ販売にも力を入れてきます。

授与品も種類が多くてカラフルですし、
お守り

境内に隣接する店舗では「大野バウム」なんてのも売っていました。
大野バウムバナー

完全に嵐のメンバーカラーを意識してないっすか、これ(^^;

そう思って見たら、↓こういうのもちょっと派手に思えてきますよね。
ようこそ

まとめ

南側から見た大野神社

以上、ただの田舎のお社かと思って訪問したら意外と有名な神社でびっくりした!というお話でした。
京都ではなかなか見かけない商魂たくましい(笑)神社でしたが、下鴨神社のマンション建設問題に代表されるように神社の経営も最近は凄く厳しいようですから、こういう神社もアリなんでしょうね。

このブログの運営元:京都市左京区の「尾藤武英税理士事務所」
相続税に強く、クラウド会計に特化した京都市左京区の税理士事務所です。
「専門用語をなるべく省いたわかりやすい説明」と「税理士が直接お客様に全てのサービスを提供すること」を大切にしています。
京都市左京区の尾藤武英税理士事務所

AUTHORこのブログを書いている人

京都市左京区下鴨で開業している税理士です。税理士試験受験予備校の元講師。相続税法が担当科目だったことから、税理士としても相続・贈与を得意分野としています。個人・法人の経理はクラウド会計に特化&Mac対応可(自身もMacユーザー)。【好き】写真を撮る(Nikon D500) / Apple製品 / 馬 / DEEN / イチロー / 地元京都の四季の風景 【詳しいプロフィールはこちら】