iPhoneに「不正なSIMです」「SIMに問題あり」と表示された場合の対処法

Apple好きで日々の税理士業でもMacを使っている京都の税理士・びとうです。

ここ数日、私の私用iPhone(機種は6s)のご機嫌がイマイチでした。
というのも、SIMカードを認識してくれないことが増えていたんです。
突然圏外になったり、ずっと電波を検索中のままだったり。
すぐそばに置いている業務用の携帯(キャリアも同じdocomoです)は電波もきちんと入っていますので、電波不良ではありません。

でも、それも昨日までは「たまに」だったので応急処置でごまかしていたんですが、
今日は朝からご機嫌がすこぶる悪くて、ついには何をやってもSIMカードを全く認識してくれなくなってしまいました。
iPhoneの画面に「不正なSIMです」の表示が

電波の強さが表示されるはずの左上の部分には「不正なSIMです」との表示が。
不正って、ちゃんとした純正品を使ってますけど!

事務所の中はWi-Fi環境を敷いているので問題はないのですが、このままだと外に出た時に不便、というわけで、いろいろと修正を試みてみることにしました。


iPhoneに「不正なSIMです」「SIMに問題あり」と表示された場合の対処法とは?

と、偉そうなことを言ってみましたが、実は「修正を試みる」と言っても、以下のAppleのページに載っていたのをそのままやってみただけだったりします(^^;

「不正な SIM です」または「SIM カードが挿入されていません」という警告が表示される場合は、以下の手順を実行してください。

  1. 通信事業者のプランが有効になっていることを確認します。
  2. iPhone を最新バージョンの iOS にアップデートします。
  3. 機内モードをオンにしてから、オフに戻します。
  4. iPhone を再起動します。
  5. 「設定」>「一般」>「情報」の順に選択して、キャリア設定のアップデートがないか確認します。
  6. SIM カードトレイから SIM カードを取り出し、入れ直します。SIM トレイが完全に閉まり、緩んでいないことを確認します。ほかのモデルのiPhone、またはほかの携帯電話メーカーの SIM をお使いの場合は、きちんと装着されない場合があります。
  7. 別の SIM カードを使ってみます。別の SIM カードがない場合は、通信事業者の販売店に行き、別の SIM カードでテストしてもらいます。SIM カードの交換が必要な場合があります。

これでもまだ SIM カードに関する警告が表示される場合は、Apple サポートにお問い合わせください。

引用元:iPhone で SIM カードに関する警告が表示される場合 – Apple サポート

これまでも、

  • (2) iPhoneのバージョンを確認してみた
  •  ↓

  • (3) 「機内モード」にしてみた
  •  ↓

  • (4) 電源を入れ直してみた
  •  ↓

  • (5) キャリアのアップデートがないか確認してみた

までは応急処置として何度か試みて、その度に普通に戻ってくれていました。

でも今日はそれでもダメなので、まずはその次の段階(6)として挙がっているSIMカードの入れ直しにチャレンジです。

SIMカードを入れ直してみましたが、それでも直らず…

iPhone6sの場合、SIMカードスロットは本体の右側面にあります。
iPhone6sのSIMカードスロットの場所

写っている黒い丸穴にクリップの先などの細い針金を通して、そのまま強く押せばSIMカードスロットが出てきます。
この状態から針金の先を強く押し込みます。
このまま押し込みます

出てきました!
SIMカード生誕!

というように、一旦出してまた戻して、とやってみたんですが、それでも状況は全く変わりません。
電源を入れた途端「SIMに問題あり」というエラーメッセージが出てしまいます。
iPhoneの画面に「SIMに問題あり」の表示が

私用の携帯なので、後ろに写っているアイコンについてはあまり気にしないようにお願いします(^^;

SIMカードの交換であっさり解決しました!

仕方がないのでお次はdocomoショップへgo。
(7)にある、別のSIMカードへの交換を依頼です。

予約も無しでいきなり行ったので少し待たされましたが、いざSIMカードを交換してみたら症状もあっさり改善!
元の状態に戻りました〜。
正常に戻りました!

何度かこういう症状のお客さんがやってくるのか、ショップの店員さんの対応も手馴れたものでした。
「もしこれでダメなら、Appleショップに行って本体の検査をお願いしてみて下さいね。」
とのことでしたが、問題無く使えるようになっているのでそこまでは必要無さそうです。

まとめ 何をしても直らなければキャリアのお店でSIMカードの交換を!

というわけで、ここまでiPhoneに「不正なSIMです」「SIMに問題あり」と表示された場合の対処法について書いてきました。

もう一度、「これをやってみたよ」というAppleのページの情報を載せてみます。

「不正な SIM です」または「SIM カードが挿入されていません」という警告が表示される場合は、以下の手順を実行してください。

  1. 通信事業者のプランが有効になっていることを確認します。
  2. iPhone を最新バージョンの iOS にアップデートします。
  3. 機内モードをオンにしてから、オフに戻します。
  4. iPhone を再起動します。
  5. 「設定」>「一般」>「情報」の順に選択して、キャリア設定のアップデートがないか確認します。
  6. SIM カードトレイから SIM カードを取り出し、入れ直します。SIM トレイが完全に閉まり、緩んでいないことを確認します。ほかのモデルのiPhone、またはほかの携帯電話メーカーの SIM をお使いの場合は、きちんと装着されない場合があります。
  7. 別の SIM カードを使ってみます。別の SIM カードがない場合は、通信事業者の販売店に行き、別の SIM カードでテストしてもらいます。SIM カードの交換が必要な場合があります。

これでもまだ SIM カードに関する警告が表示される場合は、Apple サポートにお問い合わせください。

引用元:iPhone で SIM カードに関する警告が表示される場合 – Apple サポート

まずは上に書いてある対処法を上から順に(といっても多分(2)から?)ひと通り試してみましょう。
「(6)SIMカードの抜き差し」までやっても状況が変わらないのであれば、Appleストアに行く前にキャリアのお店にGOですね。
おそらく、(7)のSIMカードの交換でだいたいは解決するのではないかと思います!

本体が熱くなるのが原因かも?【2018年秋追記】

ちなみに。
この記事を公開してから既に2年以上が経っていますが、
これまでのこの記事のアクセス状況から、SIM異常の原因がなんとなく見えてきた気がします。

多分、iPhone本体の温度上昇が原因なんじゃないですかね?

というのも、この記事って、毎年夏になるとアクセスがやたらと上がって、冬になるとそれが減るからです。
↓こちらはこの記事のアクセス状況のグラフです。
毎年夏になるとアクセスが上がり、冬にはそれが収束し…を繰り返しています。
夏になるとアクセスが上がり、冬に減る

というわけで、再発を防ぐためにも、iPhone本体はなるべく熱くならないように使っていきましょう(^^

関連記事

現在はiPhone Xを使っています。
iPhone Xレビュー。iPhone 6sから機種変更して感じたこと

相続税に強く、クラウド会計に特化した京都市左京区の税理士事務所です。
「専門用語をなるべく省いたわかりやすい説明」と「税理士が直接お客様に全てのサービスを提供すること」を大切にしています。

AUTHORこのブログを書いている人

京都市左京区下鴨で開業している税理士です。税理士試験受験予備校の元講師。相続税法が担当科目だったことから、税理士としても相続・贈与を得意分野としています。個人・法人の経理はクラウド会計に特化&Mac対応可(自身もMacユーザー)。【好き】写真を撮る(Nikon D500) / Apple製品 / 馬 / DEEN / イチロー / 地元京都の四季の風景 【詳しいプロフィールはこちら】