幻想的な雰囲気のニューイベント。下鴨神社「糺ノ森の光の祭」【Nikon D500で撮る】

下鴨神社「糺の森の光の祭2016」

昨日から下鴨神社で「糺ノ森の光の祭」というイベントが始まりました。
どんなのか興味があったのと、カメラを使いたいのもあったので(笑)さっそく今日見に行ってきました!

2018年の開催情報や写真は以下の記事で紹介しています。
下鴨神社「糺の森の光の祭」2018年開催のまとめ【写真あり】
この記事以外にも、Nikon D500で撮った写真は以下のタグページにたくさんアップしています。
タグ「Nikon D500で撮る」

そんなに人は多くないだろう…と思いきや

下鴨神社は言わずと知れた世界遺産のお社です。
正式名称は「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」といいます。

私の事務所からも近くて、自転車で10分かからないぐらいの距離にあります。

ここで昨日から始まったイベントが「糺ノ森の光の祭」です。

今年から新たに始まったイベントで、昨日(8/17)から8/31まで毎日開催されています。
点灯時間は18:00〜21:30。

私は家の近くにある町内掲示板でこのイベントの存在を知りました。
他に特に告知されていた形跡は無かったし、初めての開催だし、しかも平日だし、多分そんなに人は多くないだろうと思って下鴨神社に着いてみたら。

境内

かなり人がいます(^^;
ちなみにこの時点で18時半を回っていました。
点灯開始時間は18時なので既にその時間は過ぎていますが、まだ暗くないこともあってか、ライトアップも着いているのか着いていないのかまだあまりわからないぐらいでした。

イベント中なので、鳥居前のお茶屋さんもずっと営業を続けています。
鳥居前のお茶屋さん

鳥居前

糺ノ森の北の端です。
糺ノ森

地面に置いてあるライトが微妙に光っているのがわかりますでしょうか?
この時点ではまだ準備運動みたいな感じです。

18時45分頃からようやく本格始動です!
始まりました!

以下、時系列順にどんどん貼っていきますね。

カメラの設定は以下のとおりです。
・ISOは途中まで3200。途中からは12800。
・絞りはF6.3。
・三脚は使わず、全て手持ちで撮影。

写真いろいろ

糺ノ森〜南口鳥居の前

糺ノ森 糺ノ森 糺ノ森 鳥居前

南口鳥居〜楼門の間

鳥居の中にも入ってみました。
今日は楼門から先は解放されていません。(↓土日は入れるようです)

鳥居の中

同じ場所から何枚も撮る(笑
色の違いをお楽しみ下さい!
鳥居の中

鳥居の中 鳥居の中

これらの写真を撮っている数分間の間に空が一気に暗くなりましたね。

ここでカメラのISO感度を12800に上げました。
高感度撮影に強いD500。この程度の感度なら問題無く使えるレベルです。
鳥居の中

しかし、ISO感度を上げればシャッタースピードも上がるので普通は手ブレも少なくなるはずなんですが、なぜか感度を上げた後の方がブレブレの写真が多くなったという不思議(^^;
(おそらく油断してしまうんでしょうね…。)
上の写真もびみょーにブレています。

再び南口鳥居の外へ

再び鳥居の外に出てみました。
鳥居前

糺ノ森もいい雰囲気ですね!
糺ノ森

これも綺麗な色なのに微妙にブレている…。もったいない…。
(でもこれをアイキャッチ画像にしました。)
光の祭

鳥居前

期間中にもう1度ぐらいは行きたいなぁ

というわけで、今日撮ってきた写真をたくさん載せてみました。

最初にも書きましたが、意外と人が多くてびっくりしました。
皆さんどこで知ったんですかね??

今日は時間も無かったので全部は回れませんでしたが、期間中にもう一度ぐらいは訪問したいなぁと思っています。
楼門の中にも入っていませんし、糺ノ森も北の端だけで南の方までは行っていませんからね。
写真を見ると、空が暗くなった後の方が色が綺麗に出ているので(ブレブレの写真も多いですが…)、次はもっと遅い時間に行ってみるつもりです。

【追記】
その後期間中の土曜日にもう一度見に行ってみましたが、楼門に入る人の行列が凄まじく敢えなく退散(^^;
あの行列にはさすがに並ぶ気にはなれなかったです。
もし来年もやるのであれば、楼門の公開も毎日してくれないと、私は永遠に楼門の中には入らないでしょうね…。(←大の行列嫌いなので)
関連記事

2018年も開催が決まりました!↑この点も含めて、ちょっとやり方を変えて行うようです。
下鴨神社「糺の森の光の祭」2018年開催のまとめ【写真あり】

この記事以外にも、Nikon D500で撮った写真は以下のタグページにたくさんアップしています。
タグ「Nikon D500で撮る」

この記事の撮影機材

このブログの運営元:京都市左京区の「尾藤武英税理士事務所」
相続税に強く、クラウド会計に特化した京都市左京区の税理士事務所です。
「専門用語をなるべく省いたわかりやすい説明」と「税理士が直接お客様に全てのサービスを提供すること」を大切にしています。
京都市左京区の尾藤武英税理士事務所

AUTHORこのブログを書いている人

京都市左京区下鴨で開業している税理士です。税理士試験受験予備校の元講師。相続税法が担当科目だったことから、税理士としても相続・贈与を得意分野としています。個人・法人の経理はクラウド会計に特化&Mac対応可(自身もMacユーザー)。【好き】写真を撮る(Nikon D500) / Apple製品 / 馬 / DEEN / イチロー / 地元京都の四季の風景 【詳しいプロフィールはこちら】