「ブルージュ洛北」山奥にひっそりと存在するスイーツとパンの店

ブルージュ洛北店舗外観

今日は午後から左京区の北部にある岩倉でお仕事でした。
どうせ行くなら現地で昼ごはんも食べたいなぁと思って調べてみたら、訪問先の近くの、普通ならありそうにないような場所にパン屋さんを発見。

「ブルージュ京都洛北」さんです。

いろんなところにワゴン販売のお店を出したりしていて、通販でも有名なお店のようです。
中でパンも食べられるみたいですし、なんだか面白そうなので行ってみることにしました。


京都バス「上長谷」バス停を降りて山に向けて歩きます

私は車を持っていないので、公共交通機関を利用して訪問しました。

最寄りは京都バスの「上長谷」バス停です。
地下鉄の国際会館駅や四条河原町、出町柳から「岩倉村松」行きのバスに乗って、ほぼ終点に近いところまで乗車したら到着します。
京都バス「上長谷」バス停

ここから徒歩でブルージュさんを目指します。
↓こんなルートを採りました。

まず、バス停を降りたところにある信号を渡って、そのまま東方向に向かいます。
歩き出すとすぐに田舎情緒たっぷりの風景に出ます。
田舎道

自然たっぷりでいいんですが、夜歩くと怖そうですね(^^;
田舎道

途中からお店への看板が。このまま進んで間違いなさそうです。
看板が

熊出るんですね。
熊出没注意!

近づいてきました。(そしてここにもしつこく熊注意の看板が。)
看板

着きました!
「上長谷」のバス停からここまで約10分弱です。
着きました!

看板

お店の外観はこんな感じです。
いやー、ここまで暑かった(汗
店舗外観

工場の脇に店舗がある(上の写真の扉が店舗の入り口)という造りで、奥の工場ではたくさんの従業員さんがパンを作っていました。

買ったパンを食べられるテラス席があります

お店で買ったパンは建物の奥にあるテラス席で食べることができます。
持ち帰る場合と同じ包装がされて、持ち帰っても奥で食べてもどっちでもいいよ、というスタイルのようです。
(カフェのサービスもあるみたいですが、よくわかりませんでした(^^;)
奥にテラスが

いい感じ!
自然のクーラーが効いています。
川の上のテラス席

奥には川に降りれる階段もありますよ。
奥からは川に降りれます

川面からテラス席を見上げた写真です。
テラス席の天井から水が落ちていてとても涼しいです。
川面からテラスを見上げる

今回食べたパンは3種類

今日買ったのは3種類です。

まず、こちらの超定番商品(だということを後から知りました。買ってて良かった!)「洛北フレンチ」
薄くて細長い、変わった形をしたフレンチトーストです。
表面はカリッと、中はしっとり、そして味はしっかり。
洛北フレンチ

2つ目は、チョコレートの味がしっかり残っている「洛北ベーグル・チョコチップ」
私が行った時間帯(13時過ぎ)にはベーグルはこれしか残っていませんでした。
洛北ベーグル・チョコチップ

さらに、丹波の黒豆が中にぎっしり入った「黒豆のパンだ」
黒豆のパンだ

どれも美味しかったです!
ロケーションを含めて楽しめるお店ですので、パン好きの方は是非!

パンはもちろん、ロケーションが素晴らしい

私的にはパンのおいしさはもちろんですが、それ以上に自然あふれるロケーションが気に入りました。

来月以降も何度か岩倉の北の方に行く用事があるので、その度に寄ってしまいそうな気配です。
今日は買ったパンを食べる形での利用でしたが、次はカフェでも利用したいですね。

【ブルージュ京都洛北】
住所:〒606-0026 京都市左京区岩倉長谷町1050
営業時間:11:00〜18:00
定休日:月曜日(祝日の時は翌日)

このブログの運営元:京都市左京区の「尾藤武英税理士事務所」
相続税に強く、クラウド会計に特化した京都市左京区の税理士事務所です。
「専門用語をなるべく省いたわかりやすい説明」と「税理士が直接お客様に全てのサービスを提供すること」を大切にしています。
京都市左京区の尾藤武英税理士事務所

AUTHORこのブログを書いている人

京都市左京区下鴨で開業している税理士です。税理士試験受験予備校の元講師。相続税法が担当科目だったことから、税理士としても相続・贈与を得意分野としています。個人・法人の経理はクラウド会計に特化&Mac対応可(自身もMacユーザー)。【好き】写真を撮る(Nikon D500) / Apple製品 / 馬 / DEEN / イチロー / 地元京都の四季の風景 【詳しいプロフィールはこちら】