健康オタクを自称しながら夜型だけは直せません

私は「健康オタク」を自称するほど、自分の体調維持には毎日神経を尖らせています。
でも、そんな私にも「体に悪いのはわかっているけどこれだけは直せない」という欠点(?)があります。

それは「超夜型人間である」ということです。
そして、最近その傾向が以前にも増してきています…。


学生時代から体に染み付いた夜型生活

私の夜型歴は大方の人同様、学生時代からです。
学生時代は夜中ゲームをやって朝に寝る、なんてこともザラでした。
(よく「ダビスタ」にはまってました!)

社会人になってサラリーマンとして働き始めて一旦は解消しましたが、税理士試験の勉強を始めてまた夜型に逆戻り。
「夜寝る前に理論を覚えると記憶に定着しやすい」
という情報をどこかで知って以来、寝る前に理論を覚える癖がついてしまったことが原因です。
(このこと自体は正しいと思います。私も記憶定着の効果を凄く実感していました。)

専門学校講師時代もよく夜遅くまで仕事をしていました。
てか、あの時代はそもそも家に帰る時間も日付を回ることが多かったですしね。
それでいて翌朝9時には出勤していましたから、よく身体が続いたなと思います。

夜の静けさで集中力がMAXになる現状

よく、朝型生活をエンジョイ(?)されている方から
「朝は頭がすっきりしているから物事を整理するには最適!」
とか
「早朝にブログを書くのがいい!」
なんて話を伺いますが、私の場合、情けないことに朝はいつも頭が働きません。
なんだか頭の中にモヤがかかったような感じでボーッとしています。

昼間を過ぎたらだんだんとエンジンがかかってきて、夕方近くになったらようやく頭が働いてきます。
そして、夜の静けさで集中力が極限まで高まるという…。我ながら遅すぎ!!

自然と、仕事も夜にやることが多くなってしまっています。
ブログを書くのもいつも夜ですし、ここ数日は、今日始まった実務講座(「あとがき」で後述しています)の講師の準備もあって余計に夜、しかも夜中に仕事をすることが増えています。

デメリットも感じてはいるんです…

私が今感じている夜型生活の一番のデメリットは「睡眠時間が削られる」ことです。

ウチの事務所は9:30が業務開始時間ですから、どれだけ寝た時間が遅くてもそれまでには必ず起きて業務を始められる態勢を整えています。
寝る時間が遅くなった分起きる時間も遅く、というわけにはもちろんいかないので、夜中に仕事をすればするほど慢性的な睡眠不足に陥りますし、疲れも溜まります。

てか、だから朝は頭がボーッとして働かないんでしょうね。
あー、なんとかしないと(><)

でもメリットもあるようです

ただ、単純に「夜型=悪」というわけでもなさそうです。
夜型にもメリットはあるんだ、という↓こんな記事を発見しました。

夜型のメリットは

・夜型人間は、朝型よりも推論能力・思考能力が優れる
・進化論的に、日常的なことは日中に、独創的なことは夜行われた
・朝早く起きるのには強い意志が必要だが、夜型には不要
・夜型でも、睡眠リズムが固定されていれば、特に身体に悪影響はない

(中略)

調べていて気になったのは
夜型のメリットはIQが高いことやクリエイティブな能力を発揮しやすいといった
特徴があるのに対し朝型には健康や美に関して有効であるというメリットが多い点です。

引用元:朝型 メリット体験者が感じたこと!朝型が夜型より有利な理由

なんか良さそうなことが書いてありませんか?
「夜型=だらしない、悪」という公式が直ちに成立するわけではないようですね。(えっへん!(笑))

作業の前倒しで夜型生活解消を目指す!

結局この記事で私が何を言いたいのかというと、
「できることならば朝型に切り替えたい。いや、せめて夜型から脱したい。」
という決意表明です。

今は毎日、食生活や運動で積み上げた「健康貯金」を夜型生活で一気に取り崩しているような状況なので、せめて貯金が少しでも残るようにしたいなぁ、と思っています。

せめて今日ぐらいは早く寝て…と思いきや、この記事を書いている今の時点で既に23時を過ぎているんですけどね(^^;
まずはこの流れ(夜にブログを書く)をなんとかしないとダメでしょうか。

ひとまず、夜にやっている作業を前倒ししてみることから始めてみます!
ブログでこうして書いた以上は守らざるを得ないですからね。やりますよ〜。
(これもブログの1つのメリットですよね。)

このブログの運営元:京都市左京区の「尾藤武英税理士事務所」
相続税に強く、クラウド会計に特化した京都市左京区の税理士事務所です。
「専門用語をなるべく省いたわかりやすい説明」と「税理士が直接お客様に全てのサービスを提供すること」を大切にしています。
京都市左京区の尾藤武英税理士事務所

AUTHORこのブログを書いている人

京都市左京区下鴨で開業している税理士です。税理士試験受験予備校の元講師。相続税法が担当科目だったことから、税理士としても相続・贈与を得意分野としています。個人・法人の経理はクラウド会計に特化&Mac対応可(自身もMacユーザー)。【好き】写真を撮る(Nikon D500) / Apple製品 / 馬 / DEEN / イチロー / 地元京都の四季の風景 【詳しいプロフィールはこちら】