歴史的建造物の宝庫!高知県・佐川町上町地区【Nikon D500で撮る】

高知県・佐川町上町地区

先週の高知旅行では様々な場所を訪問しました。
その中でも印象に残ったのが、DEENライヴを見るために訪れた高岡郡佐川(さかわ)町という街。

この街の中に「上町(うえまち)地区」というエリアがあって、そこがまさに歴史的建造物の宝庫でした。
Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO500 シャッター1/250 F4.5

Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO500 シャッター1/500 F8

愛機D500をお供させておいて良かったです(^^)

この記事以外にも、Nikon D500で撮った写真は以下のタグページにたくさんアップしています。
タグ「Nikon D500で撮る」

高知県の中西部にある町です

高知県高岡郡佐川町は高知県の中西部に位置する町で、高知駅からJR特急で西に約30分の距離にあります。

この佐川町のほぼ真ん中、JR佐川駅の西南に広がっているのが今回紹介する「上町(うえまち)地区」です。
昔城下町として栄えたそうで、今も伝統的な商家住宅や酒蔵などが並んでいます。

↓こちらは佐川町のホームページにあがっている上町地区の周辺マップです。
ご覧のとおり、見所がたくさんあります。

全部は無理ですが、主だった施設の外観を写真に撮ってきましたので、順番に紹介していきます!

上町地区の施設いろいろ

JR佐川駅

まず紹介するのは、佐川町の玄関口と言えるJR佐川駅。
本数は少ないですが特急も停まります。
駅舎内には綺麗に整備された観光案内のスペースも。
Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO200 シャッター1/800 F8

いい味出てます(^^)
Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離14mm ISO320 シャッター1/2500 F5.6

司牡丹一号蔵

駅から上町地区に向かって歩いていたら最初に目に入ってくるのがこの大きな蔵です。
司牡丹酒造という酒造会社の酒蔵だそうで、全長85mは日本有数の長さだとか。
Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO200 シャッター1/640 F8

Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm(トリミング済み) ISO200 シャッター1/400 F8

旧浜口邸(さかわ観光協会)

上町地区の中心にあるのが「旧浜口邸」。国の登録有形文化財です。
中にはさかわ観光協会が入っていて、案内所やカフェ、お土産屋さんがあります。
Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO500 シャッター1/400 F8

Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO500 シャッター1/60 F8

ここでソフトクリームを買ったんですが、食べている途中で写真を撮っていないことを思い出し、慌ててパチリ。
(なのであえてソフトクリームにはピントを合わせてません(^^;)
Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO500 シャッター1/160 F5.6

味は濃厚で美味しかったですよ〜。

佐川文庫庫舎(旧青山文庫)

旧浜口邸の西隣にあるのが「佐川文庫庫舎」。白さが鮮やかな建物です。
(あんまりそれを表現できてないけど…。)
Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO500 シャッター1/500 F8

元々は警察署として1886年に建てられた、県内最古の木造洋館だそうです。

名教館

旧浜口邸の真正面にある「名教館」。県の指定文化財です。
Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO500 シャッター1/200 F8

こうして見るとレンズ周辺の歪みはやっぱり目立つな…。(ボソッ)

青山文庫

旧浜口邸の脇の道を山に向かって歩く途中に見えてくるのが「青山(せいざん)文庫」です。
幕末維新関係の資料など、貴重な歴史資料がいろいろ展示してあるそうです。
Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO500 シャッター1/250 F8

今回は時間が無かったので中には入れずでした。
ここからさらに山へと上がっていったら「牧野公園」という桜の名所もあるみたいなので、今度来るならそれも込みで、ですね(^^)

酒蔵の道

旧浜口邸の東側に続くのが「酒蔵の道」です。
道沿いに司牡丹酒造の工場などが立ち並んでいます。
Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO500 シャッター1/640 F8

Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO500 シャッター1/400 F8

Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO500 シャッター1/640 F5.6

Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO500 シャッター1/1600 F4.5

竹村家住宅

酒蔵の道の中にある国の重要文化財が「竹村家住宅」です。
江戸時代から造り酒屋として栄えた商家で、徳川幕府の巡検使の宿としても使われていたそう。
Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO500 シャッター1/320 F8

まとめ 次に行くなら春??

などなど。いろんな建物があって楽しめた上町地区の風景でした!

佐川町には他にも様々な施設があります。
ライヴの会場だった「桜座」もモダンでいい雰囲気のホールでした。
Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO500 シャッター1/100 F8

町営のプールがあるなど公共施設もちゃんとしてるし、街自体もコンパクトにまとまっているし、欲を言えば日曜日の晩に食事ができる場所がもっとあれば最高でしたが(笑)、それでも結構住み良い街なのかな、という印象でした。

佐川町のホームページを見ていると、桜が咲いた時期の街の風景がまた美しそうなので、次に行くなら春ですかね(^^)

この記事以外にも、Nikon D500で撮った写真は以下のタグページにたくさんアップしています。
タグ「Nikon D500で撮る」

この記事の撮影機材

このブログの運営元:京都市左京区の「尾藤武英税理士事務所」
相続税に強く、クラウド会計に特化した京都市左京区の税理士事務所です。
「専門用語をなるべく省いたわかりやすい説明」と「税理士が直接お客様に全てのサービスを提供すること」を大切にしています。
京都市左京区の尾藤武英税理士事務所

AUTHORこのブログを書いている人

京都市左京区下鴨で開業している税理士です。税理士試験受験予備校の元講師。相続税法が担当科目だったことから、税理士としても相続・贈与を得意分野としています。個人・法人の経理はクラウド会計に特化&Mac対応可(自身もMacユーザー)。【好き】写真を撮る(Nikon D500) / Apple製品 / 馬 / DEEN / イチロー / 地元京都の四季の風景 【詳しいプロフィールはこちら】