曼殊院紅葉ライトアップ・淡い光に照らされた枯山水庭園が見事(2018.11.27訪問)【Nikon D500で撮る】

曼殊院門跡 庭園ライトアップ

先週から今日にかけて、左京区の紅葉を3箇所見てきました。
情報の鮮度が落ちないうちに(今日見てきた3箇所目が今ちょうど見頃なので(^^;)どんどんupしていきます。

まず1つ目は、左京区は一乗寺にある曼殊院門跡(まんしゅいんもんぜき)の紅葉ライトアップです。

現在はライトアップの開催は終了しています。(今年は11/30まででした)
この記事以外にも、Nikon D500で撮った写真は以下のタグページにたくさんアップしています。
タグ「Nikon D500で撮る」

まず現れるのが勅使門

記事下にて紹介していますが、曼殊院さんは交通の便があまり良くない場所にあります。
最寄りのバス停から坂道を15分ほど歩く必要があるせいか、この日のような平日の夜は人もまばらでした。
(だからこそ行ったんですけどね(笑)←人混み嫌い)

15分ほど坂道を登りきった先にまず現れるのが、勅使門です。
Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離20mm ISO8000 シャッター1/5 F5.6
曼殊院門跡 勅使門のライトアップ

Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離20mm ISO8000 シャッター1/3 F5.6
曼殊院門跡 勅使門のライトアップ

Nikon D500+NIKKOR 35mm f/2D 焦点距離35mm ISO12800 シャッター1/25 F2.8
曼殊院門跡 勅使門のライトアップ

こうして見ると、やや見頃過ぎ、ですかね?
(しかも3枚目は微妙にブレている)

でも、ご覧のとおりの景色で、この場所だけでも十分に楽しめます。

この先からは拝観料が必要です。
600円をお支払いして中に入ります。

ライトアップに映える見事な枯山水庭園

中をしばらく歩いて大書院に抜けると、眼前に広がるのが見事な枯山水庭園です。
Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO12800 シャッター1/8 F8
曼殊院門跡 庭園ライトアップ

…ただ。
実はこちらのライトアップは何度か訪れているのですが、いつもこの庭園をどう撮ればいいのか悩んじゃうんですよね(^^;

今回もウンウンうなりながら撮ってきました。
雰囲気を感じていただくために、いろんなトコロから撮った写真を順不同で並べてみます!

Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO12800 シャッター1/6 F8
曼殊院門跡 庭園ライトアップ

Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO8000 シャッター1/4 F8
曼殊院門跡 庭園ライトアップ

Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO8000 シャッター1/4 F8
曼殊院門跡 庭園ライトアップ

Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO8000 シャッター1/6 F8
曼殊院門跡 庭園ライトアップ

Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離20mm ISO8000 シャッター1/6 F8
曼殊院門跡 庭園ライトアップ

ここでレンズを標準域(35mm)に交換!
Nikon D500+NIKKOR 35mm f/2D 焦点距離35mm ISO8000 シャッター1/40 F2.8
曼殊院門跡 庭園ライトアップ

Nikon D500+NIKKOR 35mm f/2D 焦点距離35mm ISO8000 シャッター1/100 F2.8
曼殊院門跡 庭園ライトアップ

Nikon D500+NIKKOR 35mm f/2D 焦点距離35mm ISO8000 シャッター1/60 F2.8
曼殊院門跡 庭園ライトアップ

Nikon D500+NIKKOR 35mm f/2D 焦点距離35mm ISO8000 シャッター1/160 F2.8
曼殊院門跡 庭園ライトアップ

Nikon D500+NIKKOR 35mm f/2D 焦点距離35mm ISO8000 シャッター1/25 F2.8
曼殊院門跡 庭園ライトアップ

Nikon D500+NIKKOR 35mm f/2D 焦点距離35mm ISO8000 シャッター1/30 F4
曼殊院門跡 庭園ライトアップ

最後にもう1枚だけ広角レンズで。
Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO8000 シャッター1/13 F5.6
曼殊院門跡 庭園ライトアップ

淡い光に照らされた枯山水庭園と紅葉のコンビが見事でした(^^

曼殊院門跡の場所とアクセス

曼殊院門跡は左京区の一乗寺という地区の山の中腹にあります。
ちょうど修学院と一乗寺の間ぐらいにあって、先日訪問した赤山禅院さんへも徒歩圏内です。
(ただ、山道を抜けるのでアップダウンは結構あります)

【曼殊院門跡】
住所:〒606-8134 京都市左京区一乗寺竹ノ内町42
拝観時間:9:00~17:00(受付は~16:30)、ライトアップ時は〜20:00(受付は〜19:30)
拝観料:一般600円、高校500円、中小学生400円

公共交通機関の最寄りは京都市営バスの「一乗寺清水町」バス停です。
そこから、東に向かって坂道をひたすら登ります。

道は細いし、夜間は薄暗くて歩きにくいし、もし(来年)夜に向かわれる際はくれぐれもお気をつけください。
ただ、その分、人は少なく、静かにゆったりと庭園の美しさを堪能できます!

この記事以外にも、Nikon D500で撮った写真は以下のタグページにたくさんアップしています。
タグ「Nikon D500で撮る」

この記事の撮影機材

このブログの運営元:京都市左京区の「尾藤武英税理士事務所」
相続税に強く、クラウド会計に特化した京都市左京区の税理士事務所です。
「専門用語をなるべく省いたわかりやすい説明」と「税理士が直接お客様に全てのサービスを提供すること」を大切にしています。
京都市左京区の尾藤武英税理士事務所

AUTHORこのブログを書いている人

京都市左京区下鴨で開業している税理士です。税理士試験受験予備校の元講師。相続税法が担当科目だったことから、税理士としても相続・贈与を得意分野としています。個人・法人の経理はクラウド会計に特化&Mac対応可(自身もMacユーザー)。【好き】写真を撮る(Nikon D500) / Apple製品 / 馬 / DEEN / イチロー / 地元京都の四季の風景 【詳しいプロフィールはこちら】