写真展続報。後半の馬の写真の展示が始まりました!【全写真紹介】

京信下鴨支店さんでの写真展風景

誰も興味ない(?)写真展の続報をお伝えするコーナーが来ましたよ(^^

先月の26日から京都信用金庫下鴨支店さんで実施されている、ド素人びとうが撮った写真の展示会
前回の記事【ひっそりと告知】写真展はじまりました。京都信用金庫下鴨支店さんにて12月21日まで展示中です

会期も後半に入り、展示写真のテーマが「競馬場で走る馬たち」に変わりました!
京信下鴨支店さんでの写真展風景

京信下鴨支店さんでの写真展風景 京信下鴨支店さんでの写真展風景 京信下鴨支店さんでの写真展風景

伝統ある金融機関のロビーに馬の写真が並ぶという、一種異様な光景が展開されております(笑


全写真の展示風景

前回の記事の最後に宣言したとおり、今回は展示している16枚の写真を全て紹介してみようかと。

びとう

前回の記事で「展示しているのは20枚」って書きましたが、16枚の間違いでした(^^;

まずは、全写真の実際の展示風景を並べてみます。
京信下鴨支店さんでの写真展風景

京信下鴨支店さんでの写真展風景 京信下鴨支店さんでの写真展風景 京信下鴨支店さんでの写真展風景

これが、2004年の秋以来デジイチで撮り溜めた万単位の写真の中からワタクシが厳選した16枚です!
(って、大げさ〜。めんどくさくなって途中で全部チェックするの諦めたくせに

展示している写真の全てを大公開!

以下、1枚ずつ

  • 写っている馬の名前(見出しに表示)
  • 撮影日
  • 撮影場所
  • 撮影機材(ボディ+レンズ)
  • このブログ内に関連記事がある場合はその記事へのリンク(本文中に紹介)

撮った日の古いものから順に紹介していきます!

写真の無断転載は控えて頂くようお願いします。

デイバイデイ

デイバイデイ
  • 撮影日:2006年8月28日
  • 撮影場所:白井牧場(北海道)
  • 撮影機材:Nikon D70+NIKKOR 50mm f/1.4D

今回唯一の牧場で撮った写真です。
今使っているボディ(Nikon D500)の2代前のボディ+今はもう持っていないレンズという、ある意味貴重なコンビで撮った1枚。
この仔はのちにデイバイデイという名前でデビューしました。

この写真はこのブログでも「かつて使っていたカメラの写真をご紹介!【Nikon D70編】」という記事で紹介したことがあります。

しかし、2代前のボディでもキレイに写ってますよね〜。
あと、牧場の馬はやっぱりカワイイ。
久々に牧場巡りがしたくなってきました…。

ダイワスカーレット

ダイワスカーレット
  • 撮影日:2006年11月19日
  • 撮影場所:京都競馬場
  • 撮影機材:Nikon D70+AI AF-S NIKKOR 300mm f/4D IF-ED

この写真は超貴重です。
競馬ファンなら誰もが知っている歴史的名牝・ダイワスカーレットのデビュー戦のスタート直前の写真です。
鞍上はもちろんアンカツさん(安藤勝己騎手)

ダイワスカーレットといえば、レースでメンコを付けて走っているイメージが強いかと思いますが、
レースでメンコを付け始めたのは実は3歳の秋からで、この頃は素顔で走っていたんですよね。

彼女、こんなカワイイ顔してたんですよ。知ってた?>競馬ファン

フサイチホウオー

フサイチホウオー
  • 撮影日:2006年12月23日
  • 撮影場所:阪神競馬場
  • 撮影機材:Nikon D70+AI AF-S NIKKOR 300mm f/4D IF-ED

これも超なつかしい!しかもかわいい!!
上で紹介したダイワスカーレットと同い年の松国厩舎の牡馬のエース・フサイチホウオーの2歳時の写真です。
(レースはラジオNIKKEI杯)

D70もいい仕事してくれてたんだなー、と、この写真を見るとしみじみ思います。
あと、やっぱり秋〜冬の夕暮れ時の色は最高だな、と。

ダブルティンパニー

ダブルティンパニー
  • 撮影日:2008年11月15日
  • 撮影場所:京都競馬場
  • 撮影機材:Nikon D300+AI AF-S NIKKOR 300mm f/4D IF-ED

時は流れて2008年。
ボディは1つ前のNikon D300になりました。

そのD300に買い換えた直後に撮ったのがこの写真です。

レースで逃げて、そのまま必死に逃げ込みを図る馬を捉えた1枚。
鞍上は懐かしの(?)藤田伸二。

この写真ではまだ先頭で頑張ってるけど、このあと右に写っている馬に交わされちゃうんですよね〜(泣

この写真は過去に「かつて使っていたカメラの写真をご紹介!【Nikon D300編】」という記事でも紹介しています。

ボンバルリーナ

ボンバルリーナ
  • 撮影日:2009年3月21日
  • 撮影場所:阪神競馬場
  • 撮影機材:Nikon D300+AI AF-S NIKKOR 300mm f/4D IF-ED

お次は2009年の3月です。
これまた松国厩舎の馬。
(てか、ここに出てくる馬は1枚目のデイバイデイ以外、全部お気に入りの松国厩舎or高野厩舎の馬なんですが(^^;)

この写真を選んだ理由はただ1つ。
大好きなジョッキー、福永祐一の騎乗写真を1枚入れたかった。
それだけです!

ミッキーデータ

ミッキーデータ
  • 撮影日:2013年12月1日
  • 撮影場所:阪神競馬場
  • 撮影機材:Nikon D300+AI AF-S NIKKOR 300mm f/4D IF-ED

時はさらに流れて2013年の12月。
ミッキーデータという馬がデビュー戦を圧勝した直後にウィナーズサークルで撮った1枚です。

横にいる調教助手さん(松国先生の息子とも言う)が馬の鼻面をなでて馬が気持ちよさそうにしているその瞬間を捉えた1枚!
翌2014年が午(うま)年だったので、年賀状でもこの写真を使わせてもらいました(笑

これ、今見てもよく撮れてるよなぁ。(と自画自賛…。)

ちなみに、この写真も前出の「かつて使っていたカメラの写真をご紹介!【Nikon D300編】」という記事で紹介しています。

マラムデール

マラムデール
  • 撮影日:2016年5月7日
  • 撮影場所:京都競馬場
  • 撮影機材:Nikon D500+AI AF-S NIKKOR 300mm f/4D IF-ED

ここからの10枚は今使っているボディ・Nikon D500で撮った写真が続きます!

こちらは、D500に買い換えて初めて競馬場に撮りに行った日の写真です。
真ん中で頭一つ出ている、青い帽子で茶色い毛色の馬(って、写っている馬みんな茶色いけど(笑))が応援馬のマラムデールで、見事、このまま凌いでハナ差勝ってくれました!

このレースといえば、今は無き所属税理士会主催の写真コンテストで賞を取ったことでも思い出深いです。
(取ったのはまた別の写真ですが。(↓この記事で紹介しています))

スマートオーディン

スマートオーディン
  • 撮影日:2016年5月7日
  • 撮影場所:京都競馬場
  • 撮影機材:Nikon D500+AI AF-S NIKKOR 300mm f/4D IF-ED

さきほどの写真と同じ日のメインレースで撮った1枚です。
当時松国厩舎の所属馬だった(今は転厩して違う厩舎の馬になっています(泣))スマートオーディンが京都新聞杯というG2レースを圧勝する、まさにそのゴール前の写真です。

欲を言えば、もう少し体全体を枠に納めたかったですが、これはこれで味があるからまぁいいかな、と。

この写真は「D500のオートフォーカス&連写性能はやはり秀逸!【Nikon D500購入レビュー】」という記事でも紹介しています。

インヘリットデール

インヘリットデール
  • 撮影日:2017年11月25日
  • 撮影場所:京都競馬場
  • 撮影機材:Nikon D500+AI AF-S NIKKOR 300mm f/4D IF-ED

9枚目にして初めて高野厩舎の馬が登場です!
といっても、この馬のお母さんフサイチエアデールは松国厩舎の所属馬で、いわば「マツクニ血統」な子ですけど(^^

見事1着でゴールを駆け抜ける瞬間を捉えました。
過去に「浮き出る光と陰のコントラスト。秋の夕暮れ時が好き【Nikon D500で撮る】」という記事でも紹介したことがあります。

よく見ると鞍上(C・デムーロ)がメッチャ喜んでるんですが、わかりますかね…?

タイムフライヤー

タイムフライヤー
  • 撮影日:2018年4月15日
  • 撮影場所:中山競馬場
  • 撮影機材:Nikon D500+AI AF-S NIKKOR 300mm f/4D IF-ED

いよいよ(やっと?(笑))今年に来ました。

このブログではおなじみになりかけているタイムフライヤーの皐月賞出走時の写真です。
過去に「2018年皐月賞観戦記(応援馬:タイムフライヤー)【Nikon D500で撮る】」という記事でも紹介しています。

レース直後に厩務員さんに馬服を着せてもらっている最中の表情を捉えた写真。
泥だらけの顔がハードだったレースを物語っています。

普段競馬を見ない人に
「競馬場の馬にはこういう表情もあるんだよ」
というのをお見せしたかった
ので、この写真は真っ先に1/16に入れました。
(それぐらい、自分の中でもお気に入りだったりする。)

てか、この写真はパソコンで見るよりもプリントして見る方が迫力が凄いです!
旧サンヨン(1個前に使っていた望遠レンズ)で撮るのはこの日が最後でしたが、
「旧サンヨンもなかなかええやん!売らずにいつまでも手元に置いておこう」
と思わせてくれる1枚です。

フィアーノロマーノ

フィアーノロマーノ
  • 撮影日:2018年4月15日
  • 撮影場所:中山競馬場
  • 撮影機材:Nikon D500+AI AF-S NIKKOR 300mm f/4D IF-ED

上のタイムフライヤーと同じ日・同じ競馬場で、
タイムフライヤーが走った次のレースのパドックにて撮った写真です。
無名の馬ですが、こちらも我が応援厩舎・高野厩舎の所属馬。

タイムフライヤーの写真を見ていたついでにパッと目に入って、
「あ、なんかかわいい。」
と思ったので入れてみました(^^;

レノヴァール

レノヴァール
  • 撮影日:2018年5月5日
  • 撮影場所:京都競馬場
  • 撮影機材:Nikon D500+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

ここからはレンズが今使っている「AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR」に変わります!

このレンズを買って初めて競馬場に撮りに行った日の写真です。

レース前にパドックを歩いている馬を捉えた1枚なんですが、
驚いたのが、目の下のまつ毛までカリッカリに写すその高い描写力…!

高かったけど、ホントいいレンズ買ったな〜、うん!

この写真は「【レビュー】AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR。D500と名コンビ誕生の予感!」という記事でも紹介しています。

ラルムドランジュ

ラルムドランジュ
  • 撮影日:2018年5月5日
  • 撮影場所:京都競馬場
  • 撮影機材:Nikon D500+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

内に隠れているのが応援馬のラルムドランジュ(高野厩舎)。
見事、ハナ差凌いで勝ってくれたときの写真です!

この写真も「【レビュー】AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR。D500と名コンビ誕生の予感!」という記事で紹介したことがありますね。

今回の16枚の中にゴール前の接戦の写真を何枚か入れたくて、
最後まで残ったのが、コレと6つ前に紹介したマラムデールの写真でした。

レース写真はD500を買ってから本格的に撮りはじめたので、自分の中ではまだまだです。
もっと練習しなきゃダメですね。

ワグネリアン

ワグネリアン
  • 撮影日:2018年5月27日
  • 撮影場所:東京競馬場
  • 撮影機材:Nikon D500+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

1枚目のデイバイデイ以来久々に松国厩舎でも高野厩舎でもない馬が登場!
ただ、この馬も母は元松国厩舎所属の「マツクニ血統」だ!
そんな馬がなんで松国厩舎に入ってないのかって?それは聞かないで。

この馬が16枚の中に入った理由は、今年のダービー馬だからです。
やっぱり、競馬界で最も大きなレースといえば日本ダービーですから。
1枚ぐらいは時事ネタを放り込んでおく必要があるかな?と思いまして。

この写真があるということは、もちろんワタクシも今年のダービーを見に行ったということ。
この日の様子は「結果も写真も散々でも、ダービーはやっぱり特別なレースだった【Nikon D500で撮る】」という記事にしています。

ショウナンバーチ

ショウナンバーチ
  • 撮影日:2018年7月7日
  • 撮影場所:中京競馬場
  • 撮影機材:Nikon D500+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

今年の夏、一口出資馬・クレッセントムーンのデビュー戦を見に行ったときに撮った写真です。
そのときの記事2頭目の一口出資馬・クレッセントムーンデビュー戦観戦記【Nikon D500で撮る】

お目当てのクレッセントムーンが負けた次のレースに、
・同じ高野厩舎で
・同じ鞍上M・デムーロな
この馬が見事に優勝!
なんとも複雑な気持ちで(勝つなら1つ前にしてくれよ、という…笑)撮った思い出の1枚です。

この写真のポイントは、瞬きして目を瞑っている瞬間であること。
目を瞑っている写真なんて、普通に考えたら「ただの失敗作」ですが、
一般の方は馬が瞬きしている瞬間なんて多分見たことがないだろうなー、と思い、あえてこれを選んでみました。

ハギノアップロード

ハギノアップロード
  • 撮影日:2018年10月6日
  • 撮影場所:京都競馬場
  • 撮影機材:Nikon D500+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

最後にこの秋に撮った写真を1枚だけ入れました!

小雨が降っている最中のパドックで撮った1枚で、細かい雨粒がいい感じで写ってくれている。
これも、一般の方はなかなか見ることができない1枚じゃないかなぁ、と思い、選んでみました。

有馬記念ウィークの来週21日まで開催中です!

えーっと、ここまで見てくれている人は果たしてどれだけいるんでしょうか?(笑
以上、途中から趣旨が変わって、馬の写真をひたすら披露して思い出を語る記事でした。

「いろいろ考えて選んだのね。(暇やなーコイツ)」
と思っていただけるだけでもありがたいです(^^;

 
最後に冒頭の話に戻りますと。
京信下鴨支店さんでの写真展は有馬記念ウィークの来週の金曜日・12月21日まで開催中です!
お近くの方もそうでない方も、京信下鴨支店さんにお立ち寄りの際は是非、ロビーのお馬さんたちにもご注目ください!

【京都信用金庫 下鴨支店】
住所:〒606-0826 京都市左京区下鴨西本町33番地
営業時間:9時~15時

びとう

当初の想定以上に記事が長くなってしまったのは内緒です…。
コメント付きで16枚も紹介するのはさすがにムチャだったか(^^;

この記事の関連記事

前半の写真展の様子は以下の記事で紹介しています。
【ひっそりと告知】写真展はじまりました。京都信用金庫下鴨支店さんにて12月21日まで展示中です

運営元:京都市左京区の「尾藤武英税理士事務所」
相続税に強く、クラウド会計に特化した京都市左京区の税理士事務所です。
「専門用語をなるべく省いたわかりやすい説明」と「税理士が直接お客様に全てのサービスを提供すること」を大切にしています。
京都市左京区の尾藤武英税理士事務所

AUTHORこのブログを書いている人

京都市左京区下鴨で開業している税理士です。税理士試験受験予備校の元講師。相続税法が担当科目だったことから、税理士としても相続・贈与を得意分野としています。個人・法人の経理はクラウド会計に特化&Mac対応可(自身もMacユーザー)。【好き】写真を撮る(Nikon D500) / Apple製品 / 馬 / DEEN / イチロー / 地元京都の四季の風景 【詳しいプロフィールはこちら】