クレッセントムーンの4戦目は惜しくも2着!【Nikon D500で撮る】

先週の土曜日(2019.6.8)、一口愛馬のクレッセントムーンが4戦目のレースに出走しました。

彼に会うのは初勝利を飾った去年10月の2戦目以来。
そのとき同様口取りの権利を得ての観戦でしたが、結果は惜しくも2着!

ただ、昇級してから3着(前回)→2着(今回)と堅実に走ってくれているので、次に期待です!

この記事以外にも、Nikon D500で撮った写真は以下のタグページにたくさんアップしています。
タグ「Nikon D500で撮る」

今回がデビュー4戦目。3月末以来2ヶ月半ぶりの1戦でした

クレッセントムーンは私自身2頭目の一口出資馬です。
2016年生まれの3歳の牡(オス)馬で、これがデビュー4戦目でした。

去年7月のデビュー戦は生観戦したものの8着。

ただ、その次のレース・デビュー2戦目には見事初勝利を挙げて、
私の念願だった「レース後の口取り写真参加」の夢を叶えてくれました。

その後しばらく休養したのち、今年の3月には現級(1勝クラス)の初戦を3着。

びとう

このレースも見に行こうと思えば行けたんですが、
このときはちょうどイチローが日本に来てた頃で、
オープン戦(vs巨人)と出走時間が重なっちゃったので、現地観戦は見送ったんですよね(^^;

8着→1着→3着ときて、そこから2ヶ月半空けて臨んだのが今回のレースでした。

最終レースだったので無料で入れました

今回彼はこの日の最終レース(第12レース)に出走。

開催中の競馬場は通常入場料がかかりますが、
実は、入場料を取られるのはメインレースの発走時間までなんです。

この日はちょうどメインレースの発走直前に競馬場に着いたので、
↓このように、入場券のもぎりの人もいなくて、入場券売り場はシャッターが下りかけの状態。
シャッターが下りた競馬場の入場券売り場

ちゃんと馬を見に来たのにタダで入れて、なんだか得した気分ですなぁ(^^
って、これを狙ってメインレースの発走時間に着いたんやけど。

パドックにて

そんなこんなでギリギリの時間に着いてしまったので、入場後はさっそくパドックに直行です。

写真の無断転載は控えていただくようお願いします。

パドックに着いたらちょうど周回が始まったところでした。
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/1000 F4
クレッセントムーン4戦目パドック

この日のクレッセントムーンの馬体重は前走比マイナス8kgの478kg。
元々細身の馬体ですが、数字どおりにスッキリ見えます。

もう1頭の現役高野厩舎出資馬・ブルヴェルソンは530kgを超えるムキムキの馬体だけに、落差が凄い…(^^;

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/2000 F4
クレッセントムーン4戦目パドック

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/2000 F4
クレッセントムーン4戦目パドック

相変わらずカワイイ顔してるなぁ(^^

今回は3番枠からのスタートなので、最後目の前で止まりそうな場所に移動して撮影を続行。
(てか、↓この写真もカワエエ〜!)
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm(トリミング済み) ISO400 シャッター1/1000 F4
クレッセントムーン4戦目パドック

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/2500 F4
クレッセントムーン4戦目パドック

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/2000 F4
クレッセントムーン4戦目パドック

でっかくプリントして事務所に飾りたい写真がたくさん撮れた気がする(^^

「とまーれー」の合図がかかって、狙い通り目の前で止まってくれたクレッセント。
高野先生も登場です!(そして何かに気付く)
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/1250 F4
クレッセントムーン4戦目パドック

ゼッケンの下に白い塊(泡を吹いた汗)が…。
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/1250 F4
クレッセントムーン4戦目パドック

すると、シェービングクリームを取る(?)かのごとく、タオルで汗の泡を取り除く高野先生!
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/640 F4
クレッセントムーン4戦目パドック

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/640 F4
クレッセントムーン4戦目パドック

騎乗する騎手のために、手綱もキレイキレイします。
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/640 F4
クレッセントムーン4戦目パドック

なんかええモン見たな(^^

レース〜レース後

そしていよいよレースがスタート。
終始2番手につけた前走ほどではないにせよ、今回も前から4〜5番手の好ポジションをキープ。
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/6400 F4
クレッセントムーン4戦目レース写真

そして最後の直線。
他の馬との競り合いを制して抜け出した!…ように見えるけど、実際は離れた前にもう1頭馬がいたという(^^;
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/6400 F4
クレッセントムーン4戦目レース写真

後続の追い上げをしのいで2着を確保するも…はぁ〜、惜しかったなぁ。
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/5000 F4
クレッセントムーン4戦目レース写真

検量室前に戻ってきたクレッセントムーンと、今回の鞍上・川田騎手。
白色のバンテージが泥だらけになってる…お疲れ〜。
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/3200 F4
クレッセントムーン4戦目レース後

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/2000 F4
クレッセントムーン4戦目レース後

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/1600 F4
クレッセントムーン4戦目レース後

ヤバい。↑これもプリント対象やな(^^

高野先生から労われるクレッセントムーン。
クレッセントムーン4戦目レース後

本当にお疲れさーん!

次走は今月末〜来月頭のどこかで出走?

レース直後に出されたシルク公式のTwitter投稿は↓以下のとおり。

1コーナーで躓いてたんや。気づかへんかった。
ま、結構離されていたので、それがなくても勝ち馬にどれだけ迫れたかは…??

ちなみにその勝ち馬に乗っていたのは↓この人。
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/1600 F4
レースに勝って引き上げてくる福永祐一

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/3200 F4
ウィナーズサークルでの福永祐一

私が大好きな騎手・福永祐一です。
アンタ何もこんなところでジャマせんでも(笑

昨日(6/12)クラブで出された会員向けの高野先生のコメントによると、次走は様子を見て今月末か来月頭のレースを予定とか。
6/29も7/6も、土曜はどちらも微妙に予定アリなので、できれば日曜日のレースをお願いしたいです(^^;

↓口取りに参加する一口馬主の集合場所(スタンド2階西ウイングの商品展示ブース前)。
阪神競馬場の愛馬会会員集合場所

勝った場合に備えて場所の下調べも入念にしていたのに残念でした(笑
いつかココ(阪神)でも口取り参加するぞ!

過去&現在の一口出資馬
  • ブルヴェルソン
    (現役・2015年産・牡・ダイワメジャー×キューティゴールド・高野友和厩舎)
  • クレッセントムーン
    (現役・2016年産・牡・ヘニーヒューズ×スカイクレイバー・高野友和厩舎)
  • プテリュクス
    (引退・2016年産・牝・スマートファルコン×ゴールドティアラ・大竹正博厩舎)
  • ハーツクリスタル
    (現役・2017年産・牡・ハーツクライ×ペンカナプリンセス・高野友和厩舎)
  • カラフルブラッサムの18
    (デビュー前・2018年産・牝・キングカメハメハ×カラフルブラッサム・松下武士厩舎予定)

この記事以外にも、Nikon D500で撮った写真は以下のタグページにたくさんアップしています。
タグ「Nikon D500で撮る」

この記事の撮影機材

このブログの運営元:京都市左京区の「尾藤武英税理士事務所」
相続税に強く、クラウド会計に特化した京都市左京区の税理士事務所です。
「専門用語をなるべく省いたわかりやすい説明」と「税理士が直接お客様に全てのサービスを提供すること」を大切にしています。
京都市左京区の尾藤武英税理士事務所

AUTHORこのブログを書いている人

京都市左京区下鴨で開業している税理士です。税理士試験受験予備校の元講師。相続税法が担当科目だったことから、税理士としても相続・贈与を得意分野としています。個人・法人の経理はクラウド会計に特化&Mac対応可(自身もMacユーザー)。【好き】写真を撮る(Nikon D500) / Apple製品 / 馬 / DEEN / イチロー / 地元京都の四季の風景 【詳しいプロフィールはこちら】