岩倉具視幽棲旧宅・障子戸越しに眺める紅葉が見頃でした

岩倉具視幽棲旧宅 鄰雲軒から障子戸越しに見る紅葉

先日、地元左京区の岩倉にある岩倉具視幽棲旧宅(いわくらともみゆうせいきゅうたく)で紅葉を見てきました。

邸内の紅葉は数こそ少ないもののちょうど見頃。
こちらの特徴である、主屋からの障子戸越しの紅葉の風景を楽しんできました。

岩倉具視幽棲旧宅(いわくらともみゆうせいきゅうたく)とは?

岩倉具視幽棲旧宅は京都市左京区岩倉にある国指定史跡です。
「いわくらともみゆうせいきゅうたく」という読み方をします。

【岩倉具視幽棲旧宅】
住所:〒606-0017 京都市左京区岩倉上蔵町100
開館時間:午前9時~午後5時(入場は午後4時30分まで)
休館日:水曜日(祝日の場合は開館、次の平日休館)、年末年始(12月29日~1月3日)
入場料:一般400円、中学・高校生及び高等専門学校生200円、小学生 100円
    (高齢者や障害者、市内の小中学生は入場料免除あり)
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため入場は事前予約制(詳しくは当記事の後半にて

「岩倉具視」「幽棲」「旧宅」という名前のとおり、
岩倉具視という、江戸末期から明治初期にかけて活躍した政治家が大政奉還の直前に隠れ住んでいた場所だそうです。
昭和7年に国の史跡として指定されています。

すぐ近所には紅葉の名所として有名な岩倉実相院がありますが、
こちらはそれほど有名どころではないため、比較的人が少ない中で紅葉を楽しむことができます。

外から眺めるだけでもいい感じです。
Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO200 シャッター1/500 F8
岩倉具視幽棲旧宅外観

↓こちらから入ります。
Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離20mm ISO200 シャッター1/800 F8
岩倉具視幽棲旧宅外観

岩倉具視幽棲旧宅の写真いろいろ

いきなりもみじのじゅうたんがお出迎え!

中に入ってみると、いきなり↓こーんなもみじのじゅうたんがお出迎えです!
Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO200 シャッター1/640 F4.5
岩倉具視幽棲旧宅

ちょうど落葉が始まったばかりで、いい時期に来れたみたいです(^^

Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO200 シャッター1/800 F4.5
岩倉具視幽棲旧宅

Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離20mm ISO200 シャッター1/320 F8
岩倉具視幽棲旧宅

逆光に映える紅葉が美しい。
Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO200 シャッター1/800 F8
岩倉具視幽棲旧宅

凄さを写真で表現できている気が一切しないので、これは是非生で見ていただきたいです(^^;

対岳文庫(たいがくぶんこ)

↓こちらの写真右奥に見える建物は対岳文庫(たいがくぶんこ)です。
昭和3年建設という歴史ある建物で、
中では岩倉具視に関する資料などが展示されています。(中は撮影禁止)
Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO200 シャッター1/1000 F4.5
岩倉具視幽棲旧宅

昭和初期特有の外観。
Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離20mm ISO200 シャッター1/400 F8
岩倉具視幽棲旧宅 対岳文庫

鄰雲軒(りんうんけん)

邸内を歩いていくと、茅葺き屋根の建物が現れました。
紅葉とマッチしていていい感じ!
Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO200 シャッター1/400 F8
岩倉具視幽棲旧宅 鄰雲軒

こちらは鄰雲軒(りんうんけん)と言うそうです。
旧宅の主屋にあたる建物で、キレイに整備されています。
Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO200 シャッター1/320 F8
岩倉具視幽棲旧宅 鄰雲軒

Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO200 シャッター1/125 F8
岩倉具視幽棲旧宅 鄰雲軒

中にも入れます。中からの写真撮影ももちろんOK。
Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO200 シャッター1/80 F8
岩倉具視幽棲旧宅 鄰雲軒

Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO200 シャッター1/100 F8
岩倉具視幽棲旧宅 鄰雲軒

Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO200 シャッター1/250 F8
岩倉具視幽棲旧宅 鄰雲軒

鄰雲軒から障子戸越しに眺める紅葉が見事!

こちらの「ウリ」はこの鄰雲軒から障子戸越しに眺める庭園です。
Nikon D500+NIKKOR 35mm f/2D 焦点距離35mm ISO200 シャッター1/800 F2.8
岩倉具視幽棲旧宅 鄰雲軒から障子戸越しに見る紅葉

紅葉が映える今の時期は特にいい感じ!
レンズを入れ替えつつ、たくさん撮っちゃいました。
Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離13mm ISO200 シャッター1/200 F7.1
岩倉具視幽棲旧宅 鄰雲軒から障子戸越しに見る紅葉

Nikon D500+NIKKOR 35mm f/2D 焦点距離35mm ISO200 シャッター1/1250 F2.8
岩倉具視幽棲旧宅 鄰雲軒から障子戸越しに見る紅葉

Nikon D500+NIKKOR 35mm f/2D 焦点距離35mm ISO200 シャッター1/2000 F2.8
岩倉具視幽棲旧宅 鄰雲軒から障子戸越しに見る紅葉

Nikon D500+NIKKOR 35mm f/2D 焦点距離35mm ISO200 シャッター1/1000 F2.8
岩倉具視幽棲旧宅 鄰雲軒から障子戸越しに見る紅葉

Nikon D500+NIKKOR 35mm f/2D 焦点距離35mm ISO200 シャッター1/3200 F2.8
岩倉具視幽棲旧宅 鄰雲軒から障子戸越しに見る紅葉

散り紅葉の写真いろいろ

邸内の紅葉(かえで)はどれも見頃〜散り始めで、かえでの下にはもみじのじゅうたんができあがっていました。
Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離13mm ISO200 シャッター1/400 F8
岩倉具視幽棲旧宅 表門裏の紅葉

Nikon D500+NIKKOR 35mm f/2D 焦点距離35mm ISO200 シャッター1/1250 F2.8
岩倉具視幽棲旧宅の散り紅葉

Nikon D500+NIKKOR 35mm f/2D 焦点距離35mm ISO200 シャッター1/2500 F2.8
岩倉具視幽棲旧宅の散り紅葉

入場は現在事前予約制も…あってないようなもの??

ちなみにこちら、現在入場は新型コロナウイルス感染拡大防止のため事前予約制となっています。
予約は↓以下のアドレスより可能です。
入場の事前ご予約 | 岩倉具視幽棲旧宅

1時間ごとの入れ替え制…との触れ込みですが、
ただ、上限(1時間あたり15名)以下なら予約なしでも随時入場が可能で、私が行った日もほぼフリーパス状態でした。
律儀に事前予約して行って自分は何だったんだと思うぐらいで

穴場でゆっくりと紅葉を楽しみたい方にはオススメです!
Nikon D500+NIKKOR 35mm f/2D 焦点距離35mm ISO200 シャッター1/2500 F2
岩倉具視幽棲旧宅の紅葉

この記事の撮影機材


AUTHORこの記事を書いた人

京都市左京区下鴨で開業している税理士です。 過去に税理士試験の予備校で相続税を教えていた経験から、相続税が専門分野。 税理士には珍しいMacユーザーで、事業者様の経理や申告はクラウド会計ソフトに特化しています。 ホームページを触るのが好きで、このブログと事務所のホームページは全て自作で運営中です。 【好きなコトモノ】写真・カメラ(Nikon D500) / Apple製品 / 競走馬応援 / DEEN / イチロー / 地元京都の四季の風景 / Ingress(RES) 【詳しいプロフィールはこちら】
【運営している税理士事務所について】
代表税理士が全ての業務を直接担当。
わかりやすいアドバイスでお困りごとを解決します。
京都の税理士・尾藤武英税理士事務所ホームページ
京都の税理士・尾藤武英税理士事務所

【税金以外の提供サービス】
セミナー研修講師・執筆
ブログ運営など、単発のご相談もお受けしています
 
このブログへのご意見ご感想、セミナー開催要望はお問い合わせページよりどうぞ