私的「DEEN最強のバラード曲」ベスト3!

私はDEENというアーティストが大好きです。
よく聴くようになったのは1995年からですから、もうかれこれ20年以上の付き合いになります。

彼らが最も売れた時期は1993年から95年にかけてです。
世間的には既に消えたアーティスト扱いですが、今でもまだ活動中で、毎年秋には武道館でライヴもやっています。
(1、2階席の半分以上はシートで隠していますが(^^;)

今年の武道館ライヴは11月23日に行われます。
今年のテーマは「Ballad Night」。
その名のとおり、バラード曲中心のライヴになるようです。

そこで今日は、そんな今年の武道館ライヴで私が絶対に演奏して欲しい!と思っているDEENのバラード曲・ベスト3を紹介します!

3位:もう泣かないで

3位は「もう泣かないで」。
2013年11月27日にリリースされた41枚目のシングルです。

ドラマ「科捜研の女」の主題歌にもなった曲なので、ひょっとしたら「知ってる!」という方もいらっしゃるかもしれません。

この曲を一言で表現すると「大人なバラード」。
バックでサックスを効かせたムーディーなメロディーにヴォーカル池森の声が見事にマッチしていて、聴いていると自然と鳥肌が立ってきます。

…って、「鳥肌が立つ」のは以下の2つの曲も同じなんですけどね(^^;

「DEEN=このまま君だけを奪い去りたい」というイメージの方も多いでしょうが、この曲を聴いて頂いたら今のDEENの姿も知って頂けるのではないかと思います。

2位:未来のmemories

2位は「未来のmemories」。
ヴォーカル池森とB.B.クイーンズの宇徳敬子さんによるデュエット曲です。
B.B.クイーンズさんの「B.B.QUEENS LEGEND 〜See you someday〜」というアルバムに収録されています。

ということは、そうなんです。
厳密にはDEENの曲じゃなくてB.B.クイーンズさんの曲なんですよね。
DEENの曲として紹介するのは正しくないかもしれませんが、でも半分池森氏が歌っているのでここに含めます(^^;

私は上のアルバムは買わずにiTunesからこの1曲だけを買いました。

この曲はとにかくメロディーが大好きです。
宇徳さんの高音と池森氏の声も相性ピッタリですし、おかげで彼の声もいつも以上に活きている気がします。

宇徳さん、いい声をされていますよね。
聞いていてウットリしてしまいます。

歌詞もいいですが、それ以上に2人の歌声とダイナミックなメロディーが耳に残って離れない曲です。
この曲だけをリピートして聴いたりすることもよくやります。
それぐらい飽きない、まさに名曲です。

この曲は↓こちらのライヴDVDにも収録されています。

2012年に行われ、DEENもスペシャルゲストとして参加した「BEING LEGENDツアー」のDVDです。
T-BOLAN、FIELD OF VIEW、B.B.クイーンズといったアーティストの懐かしい曲がバンバン出てきます。
90年代前半のビーイング系の曲が大好きな方にもオススメのDVDです。

1位:言葉で伝えたくて

そして栄えある第1位は「言葉で伝えたくて」!
今一番ハマっている曲です。

2013年3月13日、デビュー21年目の初日にリリースされた20周年記念ベストアルバム「DEENAGE MEMORY」に収録されています。

実は、この曲をCDで最初に聴いた時は
「まぁそこそこいい曲やな」
程度でした。
イントロが昔の歌謡曲臭くてイマイチしっくり来なかったというのもありますが(^^;

それが今や超ドハマリ曲になっているんですから面白いもんです。
火を点けたのは↓このBlu-rayでした。

2014年の武道館ライヴの模様を収録したBlu-rayです。
このBlu-rayを見て、この中に収録されているこの曲のライヴアレンジに鳥肌が立って、付録で付いていた同じ音源のCDも何度も何度もリピートして。

そうこうしているうちに一気にこの曲が好きになりました。
典型的な「ライヴ音源で聴いたらハマった曲」というやつですね。

実は、この曲で一番好きなのは(私には珍しく)歌詞だったりします。

以下はこの曲の出だしからの歌詞です。
書いてある状況を目に思い浮かべながら見てみてください。

いつもと変わらない朝 きみは気付かない
チャイム鳴り忙しくドアを開けた

不思議そうな顔してメッセージ(電報)を見つめてる…
微笑んで「ありがとう」と そっと君を抱き寄せた

言葉で伝えたくて どんな近くにいても
君の喜ぶ顔見たくて 驚かせたくて
Send my love to you

こういうことをされた(した)時、人ってどう思うだろうな、とか考えたらゾクゾクしてきませんか?
この歌詞が池森氏の声でメロディーに乗って耳の中に入ってくるんですよ!
もーたまりません…。

まとめ

というわけで、大好きなアーティスト・DEENのバラード曲私的ベスト3を紹介してみました。
どれもマイナーな曲かもしれませんが、いずれも聴いて損は無い曲だとハッキリと言えます。
興味のある方は是非聴いてみて下さいね。

参考までに、4位から10位まではこんなラインナップになっています。

4位:星降る夜、この星で
5位:Tears on Earth
6位:Negai feat.ミズノマリ
7位:MY LOVE
8位:夢であるように
9位:VOYAGE
10位:Shining so Beautiful

この辺になると有名な曲もいくつか入っていますかね??(いや、入ってないか(^^;)

他にも、DEENのバラードで有名な曲といえば
「このまま君だけを奪い去りたい」
「翼を広げて」
「永遠をあずけてくれ」
「Teenage dream」
などがありますが、その辺は今回は残念ながらランクインならずということで。

ま、その辺の曲は私が挙げなくても他のファンの人が紹介してくれると思いますし、今度の武道館ライヴでも絶対に演奏されるでしょう!
その辺を紹介してくれるのかと期待してこの記事を見に来た方がいらっしゃったらゴメンナサイm(_ _)m

DEEN関連記事

AUTHORこのブログを書いている人

京都市左京区下鴨で開業している税理士です。 過去に税理士試験の予備校で相続税を教えていた経験から、相続税が専門分野。 税理士には珍しいMacユーザーで、事業者様の経理や申告はクラウド会計ソフトに特化しています。 ホームページを触るのが好きで、このブログと事務所のホームページは全て自作で運営中です。 【好きなコトモノ】写真・カメラ(Nikon D500) / Apple製品 / 競走馬応援 / DEEN / イチロー / 地元京都の四季の風景 / Ingress(RES) 【詳しいプロフィールはこちら】
【運営している税理士事務所について】
代表税理士が全ての業務を直接担当。
わかりやすいアドバイスでお困りごとを解決します。
尾藤武英税理士事務所ホームページ
 
【税金以外の提供サービス】
セミナー研修講師・執筆
ブログ運営など、単発のご相談もお受けしています
 
このブログへのご意見ご感想、セミナー開催要望はお問い合わせページよりどうぞ