私的・DEEN最強のロック曲ベスト3!【超マニアック】

私的・DEEN最強のロック曲ベスト3!【超マニアック】

私はDEENというアーティストが大好きです。
明日は年に一度のお祭り・武道館ライヴが行われます。
「DEEN LIVE JOY Special 日本武道館 2016 ~Ballad Night~」開催決定!(DEEN公式)

残念ながら私は行けませんが、それでもワクワクするし、どんな曲を演ってくれるのか楽しみです。

明日のライヴはタイトルに「Ballad Night」と入っているように、バラード曲が中心の選曲になる様子。
ただ。そんな武道館ライヴを明日に控えた今日はあえて、
バラードメインのライヴであっても演って欲しい!私がオススメするロックなDEEN曲ベスト3を紹介します!
結構マニアック入ってます(^^;

3位:ミラクル ボーイ!

まず3位は「ミラクル ボーイ!」
ロックはロックでも、AOR(アダルト・オリエンテッド・ロック)です。

DEENがAOR路線に入っていた頃にリリースされた曲の1つで、
2004年にリリースされた10枚目のアルバム「ROAD CRUISIN’」に収録されています。

ROAD CRUISIN'

細かいですが、「ミラクル(半角スペース)ボーイ!」と、間に入るスペースは全角ではなく半角なのでお間違えなく(^^

この曲はとにかく大好きなんです!
私のiPhoneでの通算再生回数も堂々の第5位を誇っていますし。
(ちなみに1位から4位までは、「リトル・ヒーロー」「Dance with my Music」「Shaking the ground」「上海ロックスター」という…。なんてマニアックなランキングなんだ(^^;)

ライヴでも久しく演っていないので、明日は是非演奏して欲しいですね。

2位:Shaking the ground

2位は前述した私のiPhone通算再生回数3位の「Shaking the ground」
この曲もAOR路線時代の曲で、2003年にリリースされた9枚目のアルバム「UTOPIA」に収録されています。

UTOPIA

これもライヴでは久しく演ってないですよね。
確か、アルバム「UTOPIA」を引っ提げたライヴで演って以来、一切演奏していないハズ。

カッコ良くてメチャクチャ好きな曲なので、もし明日この曲を演ってくれたら武道館に行けなかったことをとってもとっても後悔しそうです。
てか、後悔させてくれ!(笑

【追記】
その後、2017年開催のBreak20でフルコーラスで演ってくれました!
そのときのライヴレポは以下をどうぞ。
【ライヴレポ】DEEN LIVE JOY-Break20@大阪1日目【2017.3.10】

1位:Future

そして、映えある1位は「Future」
こちらはAORではなく普通のロックです!

この曲は比較的新しめです。
2013年に発売されたシングル「もう泣かないで」のカップリングとして収録されています。

もう泣かないで

サビから始まるという最近のDEENでは比較的珍しいパターンの曲ですが、ロックテイスト全開でこの曲も大好きなんですよ〜。
2年前のカウントダウンライヴでオープニングナンバーとして演ってくれたんですが、
あのときはメインボーカルが池森氏ではなくキーボードの山根っちでしたし、確かその1回しかライヴでは演奏されていないハズ。

山根っちヴォーカルも好きなんですが、やっぱり池森氏が唄う「Future」を、しかもライヴ音源で聴いてみたいです!

私的・DEEN最強のロック曲ベスト3のまとめ

というわけで、どれも近年のライヴでは久しく演ってくれていないマニアックな曲ばかりを挙げてみました。

ほか、「Soul inspiration」「リトル・ヒーロー」「Brand New Wing」辺りも挙げたかったんですが、それらは↓こちらの記事でも紹介しているので今回はカットで(^^;

「Future」のところの最後でもチラッと書きましたが、
近年の武道館ライヴは毎回Blu-rayが発売されて、しかもそれには音源のCDまで付いてくるので、
たとえ見に行けなくても、明日何を演ってくれるかというのはファンとしては非常に重要です。

武道館ライヴはただでさえ一見さん向けの選曲になる傾向がありますし、ましてや大晦日には「マニアックナイト」と冠したカウントダウンライヴもありますからね。
今日挙げたみたいなマニアックな曲はどうせそこで演るのかな?とも思いますが、でも最近のDEENライヴはロックメドレーで演奏される曲のマンネリ化が激しいんです。

ここらで
「お、それ久々に演るの!!」
と思わせる選曲に期待したいです。

明日、見に行けないけど楽しみだな(^_^)
行かれる皆さん、楽しんで来てくださいね!

【2016.11.24追記】
ライヴ終了後ネットにあがっているセットリストを見ましたが、なんと本編は全部バラードだったそうですね!
上の期待は全くかすりもしなかったなぁ(^^;

【関連記事】



AUTHORこの記事を書いた人

京都市左京区下鴨で開業している税理士です。 過去に税理士試験の予備校で相続税を教えていた経験から、相続税が専門分野。 税理士には珍しいMacユーザーで、事業者様の経理や申告はクラウド会計ソフトに特化しています。 ホームページを触るのが好きで、このブログと事務所のホームページは全て自作で運営中です。 【好きなコトモノ】写真・カメラ(Nikon D500) / Apple製品 / 競走馬応援 / DEEN / イチロー / 地元京都の四季の風景 / Ingress(RES) 【詳しいプロフィールはこちら】
【運営している税理士事務所について】
代表税理士が全ての業務を直接担当。
わかりやすいアドバイスでお困りごとを解決します。
京都の税理士・尾藤武英税理士事務所ホームページ
京都の税理士・尾藤武英税理士事務所

【税金以外の提供サービス】
セミナー研修講師・執筆
ブログ運営など、単発のご相談もお受けしています
 
このブログへのご意見ご感想、セミナー開催要望はお問い合わせページよりどうぞ