【ライヴレポ】DEEN AOR NIGHT CRUISIN’ ~3rd Groove~@名古屋ブルーノート【2016.2.28】

image-29-e1456723187832-2-1

昨日は急遽名古屋までDEENのライヴを見に行ってきました。

先週Blu-rayが発売されて以来、生歌DEENの魅力にどっぷりとハマっている私ですが、ちょうどそのタイミングで一昨日から新たなツアーが開始。
そう聞かされたら見に行きたくなるのが人情じゃないですか!

調べたら、2日連続開催の2日目だからか当日券も余裕でありそう。(てか、DEENのライヴに売り切れは基本無いんですけどね(^^;)
それなら!と向かった先は名古屋ブルーノートです。

DEENのライヴには3種類あります

DEENのライヴには3つのパターンがあって、

  • 通常のライヴ
    ホールなどで行う一般的なライヴ。
    ツアータイトルには「LIVE JOY-Break●」(●には数字。19回目のツアーなら「Break19」。以下同じ)と入る。
  • リゾートライヴ
    夏にリゾート地で開催されるライヴ。公演時間は通常のライヴよりも短め。
    アンプラグドを謳っているので、演奏曲はアコースティックなアレンジが中心。
    ツアータイトルには「Summer Resort Live 〜●th wave〜」と入る。
  • AORライヴ
    ブルーノートやビルボードといったジャズクラブで行うライヴ。
    公演時間は1時間ちょいとさらに短め。
    AOR(アダルト・オリエンテッド・ロック)テイストな曲のみを演奏。
    ツアータイトルには「AOR NIGHT CRUISIN' ~●rd Groove~」と入る。

昨日行ったライヴは3つめのものです。
DEENはかつてAOR路線の曲をリリースしていた時期があって、その名残りからか、今も定期的にAOR曲のみを演奏するツアーを組んでいます。
通常のライヴツアーとは一線を画した「大人な」ライヴツアー、という位置付けです。

当日の会場の様子は?

以下、写真も交えながら当日の様子を紹介します!

名古屋ブルーノートの入り口です。
看板にもしっかりと「当日券あります」の文字が(^^;
入り口には看板が

会場内。とにかくステージが近い!
会場内

私は自由席のチケットで入ったので、座った席はステージから見ると右端のあたりでした。
(下の図(2016年9月までの図だそうです)の赤丸を付けているテーブルです。)
テーブルマップ

目の前に通路があって、開演前はここを通ってトイレに行かれる方も多数。

「ちょっと落ち着かない席かなぁ。」

とその時は思っていたんですが、実はこの通路がラッキーアイテムでした。

というのも。
なんとこの通路、出演者の花道も兼ねていたんです。

開演時間になったら、普通に目の前をサポートメンバーや山根っち、田川氏が歩いていく!
そして最後に「pray」の出だしを唄いながら池森氏も登場!!

メンバーをあんな至近距離で見たのなんて初めてでしたよ!
あー緊張した(^^;

ライヴが終わった後は退場するサポートメンバーに握手もしてもらえましたし、山根っちなんて、拍手してたらご丁寧に挨拶してくれました!

クラブなのでもちろんお酒も飲めます。
飲食しながらライヴが楽しめるのはこのツアーならではですね。
ビール飲んでます

セットリスト(演奏したのは10曲でした)

前述のとおり、通常のライヴは「本編2時間+アンコール数曲」というパターンですが、昨日は「本編70分+アンコール1曲のみ」。
セットリストはこんな感じでした。(名古屋2日目1st Stage)

1 pray
2 太陽と花びら
3 Call your name
4 Change the World(ヴォーカル池森ソロ)
5 Heart Of Mine(ギター田川ソロ)
6 DANCE FEVER ~上海ロックスター外伝~(キーボード山根ソロ)
7 ユートピアは見えてるのに
8 翼を風に乗せて ~fly away~
9 Dance with my Music
アンコール 今夜はParty Night!

※ツアーも終わったので、池森ソロと田川ソロの曲名を追記しました。
エリック・クラプトンとボビー・コールドウェルのあの曲です。(3/25)

最後「Dance with my Music」が聴けたのが大満足でした(^o^)
この曲もアップテンポな私好みのDEEN曲なんです。

ただ、70分はやっぱり短い。
時間が本当にあっという間に過ぎてしまって…。
個人的には、「Dance with my Music」や「今夜はParty Night!」みたいな、AOR曲としてリリースされていない曲のAORアレンジももう少し聴きたかったかな。
そういう意味では、過去のAORライヴでの音源もリリースされている「太陽と花びら」「ユートピアは見えてるのに」には今回はご遠慮頂きたかったです。

とはいえ、私自身初めてのAORライヴ、堪能しました!
来月末にはビルボード大阪にも来てくれるんですが、そっちもまた行っちゃおうかなぁ。
(→仕事の都合で結局行けず。名古屋に見に行っておいて良かった!)

【追記】今回のライヴ音源がアルバムに収録されます!

6/1発売のニューアルバムで今回のAORライヴの音源が収録されるようですね!

初回限定版AとBがあるのか…。なかなかお金を使わせますなぁ(^^;

今回のライヴの音源が付いてくるのはBの方です!


AUTHORこの記事を書いた人

京都市左京区下鴨で開業している税理士です。 過去に税理士試験の予備校で相続税を教えていた経験から、相続税が専門分野。 税理士には珍しいMacユーザーで、事業者様の経理や申告はクラウド会計ソフトに特化しています。 ホームページを触るのが好きで、このブログと事務所のホームページは全て自作で運営中です。 【好きなコトモノ】写真・カメラ(Nikon D500) / Apple製品 / 競走馬応援 / DEEN / イチロー / 地元京都の四季の風景 / Ingress(RES) 【詳しいプロフィールはこちら】
【運営している税理士事務所について】
代表税理士が全ての業務を直接担当。
わかりやすいアドバイスでお困りごとを解決します。
京都の税理士・尾藤武英税理士事務所ホームページ
京都の税理士・尾藤武英税理士事務所

【税金以外の提供サービス】
セミナー研修講師・執筆
ブログ運営など、単発のご相談もお受けしています
 
このブログへのご意見ご感想、セミナー開催要望はお問い合わせページよりどうぞ