ラジオ配信@スタエフ&YouTube はじめました

いよいよ秋華賞。ナミュール&スタニングローズ頑張れ【ナミュールの写真いろいろ】

ナミュール@チューリップ賞

今日は第27回秋華賞(G1)が阪神競馬場で行われます。
ここに、我らが高野厩舎の2頭・スタニングローズナミュールが、
4強のうちの2頭というこれ以上ない存在として出走します!

↓JRA公式でも有力馬として2頭続けて紹介されています。

坂井くん男前やなー。
今日は名前を売る大チャンスやね(^^

東スポチャンネルでは高野先生のインタビューも見れます。

先生の丁寧なインタビュー、いいですね(^^

そんなレースを控え、この記事では「秋華賞応援企画」ってことで、
まだこのブログにアップしていなかったナミュールの過去2戦(阪神JF&チューリップ賞)の写真をたくさん紹介してみます。

写真の無断転載は控えていただくようお願いします。



ナミュール@阪神ジュベナイルフィリーズの写真

まずは初めてナミュールと会った
去年暮れの阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)出走時の写真です。
(って、どんだけ前やねん笑)
3週間前の赤松賞(1勝クラス)を圧勝して以来、ここは中2週での参戦でした。

ナミュール@阪神JFパドック
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF ISO400 1/250 F4
ナミュール@阪神JFパドック
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF ISO500 1/160 F4

頭絡にオレンジの模様が入っているのが今となっては懐かしいですね(^^
後で見るとおり、年明け以降は真っ黒に変わっているので)

ナミュール@阪神JFパドック
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF ISO500 1/250 F4

この日の馬体重はマイナス10kgの430kg。
でも、それほど細いとか小さいとかは感じません。

ナミュール@阪神JFパドック
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF ISO500 1/250 F4
ナミュール@阪神JFパドック
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF ISO500 1/320 F4
ナミュール@阪神JFパドック
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF ISO500 1/320 F4

入れ込むこともないし、中2週の影響なんて全然ないやん(^^
(と、このときは思ってました)

「とまーれー」の合図がかかって。
17番枠なのでいつも撮ってる場所からは遠いっす。

ナミュール@阪神JFパドック
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF ISO500 1/160 F4

頼れる鞍上・クリスチャンが騎乗!
中2週でもG1出走を決めた理由の1つにクリスチャンを確保できたというのは間違いなくあったでしょうね。

ナミュール@阪神JFパドック
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF ISO500 1/320 F4
ナミュール@阪神JFパドック
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF ISO500 1/200 F4
ナミュール@阪神JFパドック
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF ISO500 1/320 F4
ナミュール@阪神JFパドック
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF ISO500 1/250 F4

↓高野先生も自信ありげに見守る(思い込み)

高野先生@2021阪神JFパドック
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF ISO500 1/400 F4
びとう
1番人気は売れすぎな感もあるけど…でもこれなら大丈夫でしょ!(ワクワク)
と思っていたんですが。

肝心のレースはご存知のとおりスタートで大出遅れ。
最後の直線も伸びない最内を突かざるを得ず、外を伸びた3頭の後塵を拝す4着と敗退。

レースは↓こちらで見れますが、
最後しっかり脚は使っているだけに、ホントスタートがもったいなかった…。

「やっちゃったー」って感じで(?)帰ってきたクリスチャンとナミュール。
結果的に中2週が影響したのかな。まぁしゃーないっすね。

ナミュール@阪神JFレース後
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF ISO400 1/320 F4

ナミュール@チューリップ賞の写真

上の悔しい敗戦から3ヶ月後、桜花賞の最重要トライアルであるチューリップ賞(G2)で復帰。
事前に入場券を確保した上でこの日も応援に行ってきました。

パドックにて

ナミュール@チューリップ賞パドック
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF ISO500 1/800 F4

ね?頭絡が真っ黒に変わってる!
ちなみにこれはナミュールだけじゃなく、厩舎の馬は今年になって(?)みんなこの頭絡に変わってます。
(これっていつから変わったんだろう??)

しかし相変わらずかわいいなー。

ナミュール@チューリップ賞パドック
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF ISO500 1/640 F4

ただ、そのかわいさをなかなか写真で引き出せない…。メンコ被ってるせいかな

ナミュール@チューリップ賞パドック
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF ISO500 1/800 F4
ナミュール@チューリップ賞パドック
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF ISO500 1/640 F4
ナミュール@チューリップ賞パドック
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF ISO500 1/250 F4

「とまーれー」の合図がかかって。
↓こうして見ると、430kgには全然見えないボリューム感。
この感じ、覚えておきたいですね。

ナミュール@チューリップ賞パドック
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF ISO500 1/800 F4

ちなみにこの日は前走で敗れた2歳女王が出走していたにも関わらず、単勝はまたまた1番人気。
前走の「負けて強し」なレース振りは一般の競馬ファンにも評価されてるってことですね(^^

高野先生は今回も自信ありげ(そればっかり)

高野先生@2022チューリップ賞パドック
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF ISO500 1/800 F4

あ、見られた(笑

ナミュール@チューリップ賞パドック
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF ISO500 1/1000 F4

みんな揃って本馬場へ。

ナミュール@チューリップ賞パドック
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF ISO500 1/800 F4

馬具を直しながら歩く高野先生。

高野先生@2022チューリップ賞パドック
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF ISO500 1/800 F4

本馬場入場

この日の鞍上は横山武史騎手。
若きキャロットの主戦ジョッキーを迎えてどんなレースを見せてくれますか。

ナミュール@チューリップ賞
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF ISO500 1/8000 F4
ナミュール@チューリップ賞
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF ISO500 1/8000 F4

そしてレース!(見事優勝!!)

そしてレース。
前回出遅れたスタートも今回は無難に決めて、道中はじっくり中団待機し直線へ。
一瞬前が壁になるも、内回りとの合流点過ぎで鞍上が外に持ち出し、ゴーサイン。

ナミュール@チューリップ賞
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF ISO500 1/4000 F4

そこから爆発的な末脚で前を一瞬で捉えにかかる!!

ナミュール@チューリップ賞
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF ISO500 1/5000 F4
ナミュール@チューリップ賞
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF ISO500 1/6400 F4
ナミュール@チューリップ賞
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF ISO500 1/6400 F4
ナミュール@チューリップ賞
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF ISO500 1/6400 F4
ナミュール@チューリップ賞
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF ISO500 1/6400 F4
ナミュール@チューリップ賞
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF ISO500 1/4000 F4
ナミュール@チューリップ賞
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF ISO500 1/4000 F4
ナミュール@チューリップ賞
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF ISO500 1/3200 F4

これ、鞍上が笑いながら追っているのわかります?
「こりゃ差し切れるわ!すげぇ!!」
って感じですかね?(^^

実際のレースは↓こちらにて。
ホント、残り300mぐらいで外に出してからの脚は鮮やかでした!

内回りでも十分間に合うこの脚が今日も使えれば面白いでしょうね(^^

ちなみこのときは感染予防対策からレース後の表彰式がまだ無い頃で。
ただ、「春のG1シリーズから復活予定」とのことだったので、
「次は絶対口取りも撮るぞ!」と決意を新たにしたのでした。

びとう
しかし、残念ながら桜花賞は入場券が当たらず…。
ま、ナミュールの結果もご存知のとおりだったのでよかったんですけど(^^;

今度こそ目指せワンツー!(&とにかく無事に)

以上、この記事では秋華賞応援企画と題して
私が撮ってきたナミュールの過去2戦(阪神JF&チューリップ賞)の写真をたくさん紹介してみました。

こんな感じでナミュールは写真もありますが、
スタニングローズはまだ一度も生で見たことがないので、そういう意味でも今日は楽しみですし、
できればどちらかに勝ってもらって(それもワンツーで!)、チューリップ賞のときは撮れなかった表彰式の写真も撮れればいいな、と思ってます!

びとう
てか、もしワンツー決めたら2頭で口取りとかしないですかね?
馬主が違うからさすがにそれはないか(^^;

 
って、あんまり調子に乗ってるといい結果にならないことが常なので…。
2頭とも、まずは無事レースを終えられますように。
その上で結果が良ければなお良し!
というわけで、今日は応援に行ってきます!

レースの結果はご存知のとおり、見事ワンツーでした!!!
祝・高野厩舎スタニングローズ&ナミュールで秋華賞ワンツーフィニッシュ!

【関連記事】



この記事の撮影機材


ABOUT US
尾藤 武英
京都市左京区下鴨を拠点に活動する税理士です。
出身も左京区で、2年ほど大阪に住んでいた時期を除くとずーっと京都在住。
好きなコトやモノへのこだわりが強く、そんなこだわりを写真というフィルターを通じて表現するのを楽しんでいます。
【好きなコトモノ】カメラ・写真 / Apple製品 / 競馬(厩舎応援&一口馬主) / DEEN / イチロー / 地元京都の四季の風景
【詳しいプロフィールはこちら】
【運営している税理士事務所について】
専門は相続税、会計ソフトはクラウド推しな税理士事務所です。
代表税理士が全ての業務を直接担当。元予備校講師の経験を活かしたわかりやすいアドバイスでお困りごとを解決します。
オンラインでもお受けしていますので、お住まいの地域問わずお気軽にどうぞ!
京都の税理士・尾藤武英税理士事務所ホームページ
京都の税理士・尾藤武英税理士事務所

【税金以外の提供サービス】
セミナー研修講師・執筆
ホームページ・ブログ運営の単発相談サービス
 
このブログへのご意見ご感想、セミナー開催要望はお問い合わせページよりどうぞ