一口愛馬が2週連続で出走【ブルヴェルソン&クレッセントムーン】

ブルヴェルソン@皆生特別パドック

6月の下旬、現役で走っているブルヴェルソンクレッセントムーンの一口愛馬2頭が2週連続で出走しました。

既にあれから2ヶ月近くが経っていますが、
「そういやこのときの写真ってまだブログにupしてないな」
と気づいたので、今さらですが記事にしておきます(^^;

最後にはこれら2頭以外の一口出資馬の近況などもまとめていますので、興味がおありな一口馬主の方は一番下までどうぞ!

写真の無断転載は控えていただくようお願いします。

6/23=ブルヴェルソン(阪神9R・皆生特別・11着)

まず、6月23日に出走したブルヴェルソンです。
この日がデビュー以来7戦目のレースでした。

この日は宝塚記念というG1レースの当日で、競馬場にはもの凄い人が(汗

勝ったときの口取り参加(ウィナーズサークルでの写真撮影)の権利も申し込んでいたので、
ただでさえ暑いのにスーツ姿で動かざるを得ず、余計にバテがくるという…。
人混み嫌い&汗っかきには地獄な状況でした(><)

ただ、この日のブルはパドックでのメンコ着用は無く、ずっと素顔で周回!
これは見に来た甲斐がありましたわ(^^
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO500 シャッター1/2000 F4
ブルヴェルソン@皆生特別パドック

この日の馬体重は前走比8kg減の510kg。
↑ボテっとして見えるかもですが、これでも一番重かったとき(532kg)より22kgもスリムアップしています。

うーん、栗毛の顔がかわいい…。
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO500 シャッター1/640 F4
ブルヴェルソン@皆生特別パドック

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO500 シャッター1/800 F4
ブルヴェルソン@皆生特別パドック

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO500 シャッター1/800 F4
ブルヴェルソン@皆生特別パドック

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO500 シャッター1/640 F4
ブルヴェルソン@皆生特別パドック

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO500 シャッター1/800 F4
ブルヴェルソン@皆生特別パドック

同じような写真を何枚も失礼しました(^^;
撮った枚数はもっともっと多いんですけどね。

「とまーれー」の合図がかかって騎手が来るのを待っているブル。
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO500 シャッター1/1000 F4
ブルヴェルソン@皆生特別パドック

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO500 シャッター1/800 F4
ブルヴェルソン@皆生特別パドック

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO500 シャッター1/800 F4
ブルヴェルソン@皆生特別パドック

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO500 シャッター1/640 F4
ブルヴェルソン@皆生特別パドック

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO500 シャッター1/1000 F4
ブルヴェルソン@皆生特別パドック

鞍上は前回同様中谷雄太騎手。
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO500 シャッター1/320 F4
ブルヴェルソン@皆生特別パドック

そんなこんなで(って感じで軽く済ませたい(笑))、レースの結果は今回も11着と大敗で、
これで今のクラス(2勝クラス)に上がって以降、4戦連続で2ケタ着順という体たらく…。

実は今回はデビュー戦以来久々に芝のレースを使ってみたんですが、
レース振りはダートを走っていたときとほとんど変わらず、最後の直線でズルズルと逆噴射(汗

これは馬場のせいではないだろうということで、
次走はブリンカー(馬の後ろを見えにくくする馬具)を着けて走る方向とのこと。

ブリンカーで小心者な気性が少しでも改善されることを祈るのみです。

びとう

ちなみにワタクシは前走の時点で「ブリンカーを着けるのも一考では?」と書いています。
見る目あるでしょ〜、えっへん(って、あぁ虚しい…。)

 
レースから引き上げてきたブルと中谷騎手。
素顔でレースを走るのもこれが最後となりそうです…。
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO500 シャッター1/1600 F4
ブルヴェルソン@皆生特別レース後

ちょうど右に写っている馬が付けている黄色いメンコがブリンカーです。
次からはこんなメンコを被るので、完全に素顔が隠れます…。
まぁ、結果を出してくれる方が大事なのでいいんですけど。

6/29=クレッセントムーン(中京8R・3歳以上1勝クラス・5着)

ブルの大敗からわずか6日後の6月29日、今度はクレッセントムーンが中京競馬場で出走しました。

その3週間前のレースに出走して2着に好走していた彼。

デビュー以来、8着1着→3着→2着と、デビュー戦以外は堅実に走って迎えた今回はなんと単勝1.9倍の圧倒的人気!
私自身2度目の口取り参加を期待して、この日も懲りずにスーツを着て名古屋まで行って参りました(^^;

この日の中京競馬場はすっかり夏競馬ムード。
パドックでは暑くならないように↓霧ふきが動いています。さすが金あるな〜。
夏の中京競馬場パドック

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/3200 F4
クレッセントムーン@5戦目パドック

歩くときに前の馬に寄りすぎて撮りづらい(^^;
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/2500 F4
クレッセントムーン@5戦目パドック

額の三日月は今日も健在。
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/2000 F4
クレッセントムーン@5戦目パドック

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/1250 F4
クレッセントムーン@5戦目パドック

だんだんと霧の中を歩くような感じになってきた。
(これがまた撮りづらくて…。)
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/4000 F4
クレッセントムーン@5戦目パドック

そしてだんだんと首を斜めにし出す彼。
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/2500 F4
クレッセントムーン@5戦目パドック

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/2500 F4
クレッセントムーン@5戦目パドック

「こんな仕草前回もあったっけ…?」
と見ていて少し不安になったのは内緒です(^^;

実は彼、中2週という短い間隔で出走するのは今回が初めてなんです。
「そのせいで入れ込んでるんでなきゃいいけどな〜。」
と思っている中でパドックの周回が終了です。
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO200 シャッター1/1250 F4
クレッセントムーン@5戦目パドック

高野先生が登場。
すっごく難しい顔をしながら手綱をほどいている(笑
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO200 シャッター1/2000 F4
クレッセントムーン@5戦目パドック

先生も横に寄り添いながら本馬場へ。
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO200 シャッター1/1250 F4
クレッセントムーン@5戦目パドック

本馬場入場。
鞍上は今回もリーディングジョッキー・川田騎手!
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO200 シャッター1/2000 F4
クレッセントムーン@5戦目返し馬

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO200 シャッター1/2000 F4
クレッセントムーン@5戦目返し馬

そしていよいよレースがスタート!
前述のとおり、単勝1.9倍と圧倒的な支持を得た彼。
好スタートから抜かりなく好位をキープします。
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO200 シャッター1/2000 F4
クレッセントムーン@5戦目レース

…が、最後の直線もなかなか伸びず…。
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO200 シャッター1/1600 F4
クレッセントムーン@5戦目レース

5着でのゴールインとなりました。
(なので余裕で写真も撮れたというorz)
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO200 シャッター1/1600 F4
クレッセントムーン@5戦目レース

やはり、パドックで感じた気性面への不安が現実に…?
(馬券は全然なのに、こーゆー予感だけホントよく当たるのはなぜだ!)
多分、初めての中2週での競馬も影響したんでしょうね。

3着→2着と来て1着とならないのが競馬の難しいところであり、よくある話であり…(^^;
次に期待します!

まとめ 両馬ともに夏休み中&その他の出資馬の近況など

というわけで、2週連続の一口愛馬出走に合わせて
2度とも律儀にスーツを着て競馬場に向かったものの、見事無駄足に終わったよ
というご報告でした(^^;

ちなみに両馬とも現在は放牧で夏休み中です。
夏バテせずにしっかり休んで、秋にまた会いましょう!

関連記事

クレッセントはその後9月に2勝目を挙げました!
【祝】一口愛馬クレッセントムーンが2勝目をゲット!

3世代目の高野厩舎馬・ハーツクリスタル入厩!

あと、その他の出資馬の近況としては、
私の3世代目の高野厩舎出資馬・ハーツクリスタル(牡2歳・父ハーツクライ・母ペンカナプリンセス)が先週ついに栗東トレセンに入厩した模様!
うまくいけば10月の京都開催でデビューかも!?
期待しちゃいます!

その他、過去から現在までの私の一口出資馬を一覧にすると↓こんな感じになっています。

現役&過去の一口愛馬
  • カラレーション
    (2018年産・牝・キングカメハメハ×カラフルブラッサム・松下武士厩舎)

  • ローマンネイチャー
    (2019年産・牡・ディープインパクト×キューティゴールド・高野友和厩舎)

  • リンドラゴ
    (2019年産・牡・ミッキーアイル×ワイオラ・高野友和厩舎)

  • 【引退馬】
    ブルヴェルソンクレッセントムーン、プテリュクス、ハーツクリスタル

一番下のカラフルブラッサムの18への出資は今日(8/13)決まりました。
(今朝シルク公式サイトの応募ボタンをポチりました(^^;)

本当は今年も高野厩舎の入厩馬に出資するはずだったんですが、抽選に外れてしまいそれは叶わず…。
ただ、松国厩舎ファンにとって、先日亡くなったキングカメハメハの仔に出資できるのも何かの縁かな、と。

気づけば8月ももう中旬。
9月の秋競馬開幕もすぐそこまで来ています。
次はどこでどの馬を撮りに行くことになるのかな?(^^

Nikon D500で撮った写真は以下のページにたくさんアップしています。
「Nikon D500で撮る」シリーズの記事一覧へ

この記事の撮影機材


AUTHORこの記事を書いた人

京都市左京区下鴨で開業している税理士です。 過去に税理士試験の予備校で相続税を教えていた経験から、相続税が専門分野。 税理士には珍しいMacユーザーで、事業者様の経理や申告はクラウド会計ソフトに特化しています。 ホームページを触るのが好きで、このブログと事務所のホームページは全て自作で運営中です。 【好きなコトモノ】写真・カメラ(Nikon D500) / Apple製品 / 競走馬応援 / DEEN / イチロー / 地元京都の四季の風景 / Ingress(RES) 【詳しいプロフィールはこちら】
【運営している税理士事務所について】
代表税理士が全ての業務を直接担当。
わかりやすいアドバイスでお困りごとを解決します。
京都の税理士・尾藤武英税理士事務所ホームページ
京都の税理士・尾藤武英税理士事務所

【税金以外の提供サービス】
セミナー研修講師・執筆
ブログ運営など、単発のご相談もお受けしています
 
このブログへのご意見ご感想、セミナー開催要望はお問い合わせページよりどうぞ