JR下灘駅から眺める夕日は噂通りの絶景だった!

夕暮れ時のJR下灘駅

先週末の愛媛旅行で撮ってきた写真を紹介する記事・第2弾です。
今回は、伊予市にある超有名なインスタ映えスポット・JR下灘駅の写真を紹介します!

JR予讃線の無人駅。「海から一番近い駅」として有名です

JR下灘駅は、愛媛県伊予市にあるJR予讃線の無人駅です。
電車で向かう場合、JR松山駅から八幡浜方面行きの鈍行に乗って1時間弱で到着します。

「海から一番近い駅」として有名で、青春18きっぷのポスター写真やTVにも頻繁に登場するなど、写真好きなら誰もが知っている(かな?(笑))超人気スポットです。
Instagramにも「これは凄い場所だ…!」と思う写真がバンバンあがっています。

先週の日曜日、松山市内でとあるイベントへの参加を終わらせた後、
「どこかこの近くで夕日が撮れるスポットはないか?」
と思った時に、パッと思い浮かんだのがこちらでした。

びとう

なぜ夕日が撮りたいと思ったかというと、前日の来島海峡大橋で撮れなかったからなんですけどね(^^;

場所もそんなに離れていないし、天気もいいし、これは行ってみよう!と(^^

豪雨災害の影響で予讃線が不通→代行バスで下灘駅へ!

1つ心配な点があるとすれば、先月の豪雨災害の影響で下灘駅があるJR予讃線が不通で、代行バスによる運行に切り替わっていたこと。
(※今日(8/10)から復旧したそうです。よかった!)

ただ、バスのダイヤを調べてみたら、下灘駅に18時頃について、20時過ぎに折り返しのバスがやってくる様子。
この日の日の入り時間が19時6分予定なので、これならむしろちょうどいい!
というわけで、ミッションデイでさんざん歩いた重い体をひきずりながら、電車&バスを乗り継いでいざ下灘駅へ!

代行バスはJR伊予市駅から出ていました。
ある意味貴重な代行バスの乗車駅証明書。
予讃線代行バスの乗車券

バスの車掌は伊予灘ものがたりのクルーの方がされてました。
「どこまで行かれますか?」
と聞かれて
「下灘です」
と答えたら、「でしょうねー」みたいな顔をされましたが(笑

バスは途中から海沿いの道を走ります。この時点でテンションアップ!
代行バスの車内からの瀬戸内海

駅から1kmほど離れた場所で降ろされて、そこからしばらく山道を歩くと…駅が見えてきた!
Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離20mm ISO200 シャッター1/125 F8
下灘駅が見えてきた

ついに到着!
Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離20mm ISO200 シャッター1/125 F8
下灘駅に到着!

うおー、これは噂に違わぬ絶景…!!
Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO200 シャッター1/640 F8
下灘駅全景

Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離20mm ISO200 シャッター1/640 F8
下灘駅ホーム

Nikon D500+NIKKOR 35mm f/2D 焦点距離35mm ISO200 シャッター1/2500 F2.8
夕暮れ時の下灘駅

来て良かった(^^)

日曜日の夕方だけに、たくさんの人が来ていました

下灘駅に到着したのが18時20分頃。
日曜日の夕方ということもあり、やはりたくさんの人がこの絶景を撮りに来ています。
(代行バスはガラガラだったので、みんな車で来ているようで。)
Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO200 シャッター1/640 F8
下灘駅の人混み

Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO200 シャッター1/400 F8
たくさんの人が見守る下灘駅の夕日

インスタ映えスポットで有名ということもあり、若い人も多くて。
でも、みんなお互いを気遣いながら写真を撮っています。
(むしろ、デジイチを持っているオッサンの方がうるさくて、同じ分類の人間としては恥ずかしかった(怒))

徐々に暮れゆく夕日に映える駅

以下、暮れゆく下灘駅の様子をどうぞ!
Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO200 シャッター1/1250 F8
下灘駅のホーム

Nikon D500+NIKKOR 35mm f/2D 焦点距離35mm ISO200 シャッター1/2500 F8
暮れゆく下灘駅

Nikon D500+NIKKOR 35mm f/2D 焦点距離35mm ISO200 シャッター1/3200 F2.8
夕暮れ時の下灘駅

駅の脇にはひまわり畑が。
Nikon D500+NIKKOR 35mm f/2D 焦点距離35mm ISO200 シャッター1/3200 F2.8
ひまわりと下灘駅

Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO400 シャッター1/320 F8
夕暮れ時の下灘駅

Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離20mm ISO200 シャッター1/160 F8
夕暮れ時の下灘駅

Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO200 シャッター1/125 F8
夕暮れ時の下灘駅

午後7時、日が沈みました

時刻は18時58分。
日の入り予定時刻が迫ってきて、もう、沈みそうです。
Nikon D500+NIKKOR 35mm f/2D 焦点距離35mm ISO200 シャッター1/320 F8
日が沈む間際の下灘駅

Nikon D500+NIKKOR 35mm f/2D 焦点距離35mm ISO200 シャッター1/250 F8
日が沈む間際の下灘駅

Nikon D500+NIKKOR 35mm f/2D 焦点距離35mm ISO200 シャッター1/200 F8
日が沈む間際の下灘駅

沈んじゃいましたー。
Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離14mm ISO800 シャッター1/40 F5
日の入り後の下灘駅

日が沈んだ後も充分楽しめます

日が沈んで周りの人は一気に帰っちゃったけど、この後の時間もキレイなんですよね。
Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO800 シャッター1/13 F4.5
日の入り後の下灘駅

Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO800 シャッター1/6 F4.5
日の入り後の下灘駅

Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO1250 シャッター1/2 F8
日の入り後の下灘駅

また是非訪問したい場所でした。
今度は鉄道も一緒に撮りたいな!

Nikon D500で撮った写真は以下のページにたくさんアップしています。
「Nikon D500で撮る」シリーズの記事一覧へ

この記事の撮影機材


AUTHORこのブログを書いている人

京都市左京区下鴨で開業している税理士です。 過去に税理士試験の予備校で相続税を教えていた経験から、相続税が専門分野。 税理士には珍しいMacユーザーで、事業者様の経理や申告はクラウド会計ソフトに特化しています。 ホームページを触るのが好きで、このブログと事務所のホームページは全て自作で運営中です。 【好きなコトモノ】写真・カメラ(Nikon D500) / Apple製品 / 競走馬応援 / DEEN / イチロー / 地元京都の四季の風景 / Ingress(RES) 【詳しいプロフィールはこちら】