府中市郷土の森博物館「あじさいまつり」の紫陽花を撮る

DSC_7438-1

東京競馬場に行ってきた先週の日曜日。
午前中には競馬場の近くにある府中市郷土の森博物館にも寄って、あじさいを撮ってきました。

府中市郷土の森博物館へのアクセス

府中市郷土の森博物館は、JR南武線・武蔵野線の府中本町駅から南西に向けて徒歩で約30分弱、「郷土の森」エリアの中にある施設です。

【府中市郷土の森博物館】
住所:〒183-0026 東京都府中市南町6-32
開館時間:9時~17時(入場は16時まで)
入場料:大人200円 中学生以下100円 4歳未満無料

名前こそ「博物館」ですが、その中身はまさに公園で、
広大な敷地の中に府中市に馴染みの深い歴史的建造物や様々な植物が植えられています。

入場門から中に入った直後の景色。
ちょうど「郷土の森 あじさいまつり」をやってました。
Nikon D500+NIKKOR 35mm f/2D 焦点距離35mm ISO400 シャッター1/1250 F2.8 

この日は開館直後に行ったんですが、あじさいが見頃ということもあってか、その時点でもたくさんの人が来られていましたね。

中に入ってすぐのエリアには歴史的な建造物がいくつも立ち並んでいます。
Nikon D500+NIKKOR 35mm f/2D 焦点距離35mm ISO400 シャッター1/320 F5.6 

Nikon D500+NIKKOR 35mm f/2D 焦点距離35mm ISO400 シャッター1/2500 F2.8 

Nikon D500+NIKKOR 35mm f/2D 焦点距離35mm ISO400 シャッター1/160 F8 

これらのエリアを抜けた先からがあじさいゾーン(?)です。
見頃を迎えたあじさいが広大な敷地の中に点在しています。
Nikon D500+NIKKOR 35mm f/2D 焦点距離35mm ISO400 シャッター1/5000 F2.8 

あじさいの写真いろいろ

敷地の一番奥まで行くと「あじさいの小径」というエリアがあって、そこにはたくさんのあじさいが咲いていました。
その周辺や、そこに行くまでに撮った写真をどうぞ!

Nikon D500+NIKKOR 35mm f/2D 焦点距離35mm ISO400 シャッター1/800 F2.8 

Nikon D500+NIKKOR 35mm f/2D 焦点距離35mm ISO400 シャッター1/3200 F2.8 

Nikon D500+NIKKOR 35mm f/2D 焦点距離35mm ISO400 シャッター1/1000 F2.8 

Nikon D500+NIKKOR 35mm f/2D 焦点距離35mm ISO400 シャッター1/1600 F2.8 

Nikon D500+NIKKOR 35mm f/2D 焦点距離35mm ISO400 シャッター1/250 F2.8 

Nikon D500+NIKKOR 35mm f/2D 焦点距離35mm ISO400 シャッター1/60 F5.6 

Nikon D500+NIKKOR 35mm f/2D 焦点距離35mm ISO400 シャッター1/250 F4 

Nikon D500+NIKKOR 35mm f/2D 焦点距離35mm ISO400 シャッター1/640 F4 

奥に見えているのは水車です。
Nikon D500+NIKKOR 35mm f/2D 焦点距離35mm ISO400 シャッター1/640 F2.8 

ご覧のとおり、今がちょうど見頃です。
地元の方はお急ぎください!

Nikon D500で撮った写真は以下のページにたくさんアップしています。
「Nikon D500で撮る」シリーズの記事一覧へ

【関連記事】

この記事の撮影機材


AUTHORこの記事を書いた人

京都市左京区下鴨で開業している税理士です。 過去に税理士試験の予備校で相続税を教えていた経験から、相続税が専門分野。 税理士には珍しいMacユーザーで、事業者様の経理や申告はクラウド会計ソフトに特化しています。 ホームページを触るのが好きで、このブログと事務所のホームページは全て自作で運営中です。 【好きなコトモノ】写真・カメラ(Nikon D500) / Apple製品 / 競走馬応援 / DEEN / イチロー / 地元京都の四季の風景 / Ingress(RES) 【詳しいプロフィールはこちら】
【運営している税理士事務所について】
代表税理士が全ての業務を直接担当。
わかりやすいアドバイスでお困りごとを解決します。
京都の税理士・尾藤武英税理士事務所ホームページ
京都の税理士・尾藤武英税理士事務所

【税金以外の提供サービス】
セミナー研修講師・執筆
ブログ運営など、単発のご相談もお受けしています
 
このブログへのご意見ご感想、セミナー開催要望はお問い合わせページよりどうぞ