ラジオ配信@スタエフ&YouTube はじめました

Nikon Z6IIで初めての競馬撮影!応援馬激走で写真も結果も◎

カラレーション@RKB賞レース後
 

夏の小倉競馬が絶賛開催中だった先月末(2022年8月)。
ひと月前に出走した一口愛馬・カラレーションが再び走るってことで、
新しい愛機・Nikon Z6IIを連れて再び小倉競馬場に行ってきました。

数週間前に買ったばかりのNikon Z6IIにとってはこれが記念すべき競馬場デビューです!

愛機Nikon Z6II競馬場デビュー
小田切さんの勝負服人形と記念撮影(笑

「競馬撮影用のカメラとして(前の愛機)D500に匹敵する連写性能を」
という基準で選んだ新たな愛機。
その期待に応えてくれるのか…。
楽しみなような不安なような変な気持ちで向かいましたが、
撮れた写真(↓この記事に載せているあれこれ)を見る限りではまずはひと安心かな、と(^^

この記事では、そんな写真の数々をこの日出走した2頭の応援馬の結果とともにふんだんに(その数60枚以上!)紹介します。

びとう
たった2頭で60枚以上載せるのはこのブログでも初めてかもしれないですね(^^;
写真の無断転載は控えていただくようお願いします。



ハギノロックオン@7R3歳未勝利

まず紹介するのはこの日の7Rに出走していたハギノロックオン
応援している高野友和厩舎の所属馬です。

出走レースはダート1700mの3歳未勝利戦、鞍上は西村淳也騎手。
翌週で3歳未勝利戦が終わってしまうことを考えると、ここはラストチャンスと言うべき一戦でした。

パドックにて

Z6IIで撮る初めてのパドック。
「AF性能があまり良くない」という巷の噂を目にしていただけに、どんな感じなのかと思っていましたが…。

ハギノロックオン@2022.8.28
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF ISO100 1/640 F4
ハギノロックオン@2022.8.28
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF ISO100 1/640 F4
ハギノロックオン@2022.8.28
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF ISO100 1/1000 F4
ハギノロックオン@2022.8.28
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF ISO100 1/800 F4
ハギノロックオン@2022.8.28
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF ISO100 1/640 F4
ハギノロックオン@2022.8.28
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF ISO125 1/320 F4

順光で白黒ハッキリした顔立ちという恵まれた条件下とはいえ、ええやんええやん!
ピントの合う部分はカリッと。でもそれ以外はふわっと。
同じレンズ(新サンヨン)なのにD500では無かったボケ味も出ていて、さすがはフルサイズ機と思わせてくれる。

DX機(D500)からフルサイズ機(Z6II)になって、
レンズの実質的な焦点距離も450mm→300mmに変わりましたが(上の写真はいずれもFXフォーマットのまま撮影)、
小倉のパドックは馬との距離が近いので、FXフォーマットでも十分足りますね!

ハギノロックオン@2022.8.28
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF ISO220 1/320 F4

レースにて(3番人気で見事優勝!)

そしてレース。
走るのはダートコースでスタンドから距離があるので、以下はDXフォーマットに切り替えて撮っています。

10番枠から好スタートを切り…。

ハギノロックオン@2022.8.28
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF[DX] ISO100 1/800 F4

促しながら好位を確保しにいく鞍上。(ナイス判断!)

ハギノロックオン@2022.8.28
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF[DX] ISO100 1/640 F4
ハギノロックオン@2022.8.28
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF[DX] ISO140 1/500 F4

2番手で最終コーナーを回る(↓ターフビジョンを撮ってます)

ハギノロックオン@2022.8.28
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF[DX] ISO100 1/500 F4

逃げ馬に一瞬突き放されるも…。

ハギノロックオン@2022.8.28
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF[DX] ISO100 1/800 F4

ここから鞍上のアクションに応えて必死に追い上げる!!

ハギノロックオン@2022.8.28
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF[DX] ISO100 1/640 F4
ハギノロックオン@2022.8.28
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF[DX] ISO100 1/800 F4
ハギノロックオン@2022.8.28
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF[DX] ISO100 1/800 F4
ハギノロックオン@2022.8.28
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF[DX] ISO100 1/640 F4
ハギノロックオン@2022.8.28
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF[DX] ISO100 1/640 F4
ハギノロックオン@2022.8.28
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF[DX] ISO110 1/500 F4
ハギノロックオン@2022.8.28
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF[DX] ISO100 1/500 F4
ハギノロックオン@2022.8.28
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF[DX] ISO100 1/500 F4

…差した?差したよね??
まさかの勝利!!もっとゴール板に近いところで撮ればよかった(笑

レース後(アツヤ・ニシムラによる不敵パフォーマンス)

2着馬の鞍上(小牧太騎手)と話しながら帰ってきた殊勲の鞍上・アツヤ・ニシムラ。(←なんだか乗れる外国人騎手みたい笑)

ハギノロックオン@2022.8.28
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF[DX] ISO100 1/640 F4

なんかニタニタしてる。

ハギノロックオン@2022.8.28
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF[DX] ISO100 1/640 F4

ん?左手上げた?と思ったら…。

ハギノロックオン@2022.8.28
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF[DX] ISO110 1/500 F4

「やったぜ!」と大アピール。
こいつ不敵すぎる(笑

ハギノロックオン@2022.8.28
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF[DX] ISO100 1/640 F4

いやー、でもこれがラストチャンスでしたからね。
好騎乗もあっての結果なんで。気持ちはわかるわ(^^

馬の方も心なしか誇らしげです。
よく頑張ったぞー!

ハギノロックオン@2022.8.28
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF[DX] ISO100 1/500 F4

まさかここで口取りが見れるとは!
カメラの初撮りレースが勝利なのも縁起がいい!ありがとうございます!

ハギノロックオン@2022.8.28 口取り
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF ISO100 1/500 F4

カラレーション@10RRKB賞

そしてお次は10R・RKB賞に出走したカラレーション
冒頭でも紹介したように一口馬主出資馬の1頭で、
ここは1ヶ月前の牝馬限定戦以来の出走でした。
そのときの記事16年ぶりに小倉競馬場に行ってきた【カラレーション&ネアセリーニ】

そのひと月前のレースは3番人気に推されたものの9着と惨敗。
ただ、そのときは敗因がハッキリしていた(レース前の入れ込みがきつかった)ので、
今回牡馬混合に変わるものの、

  • ハンデ戦で斤量は3kg減るし
  • 1枠1番だし
  • さっき好騎乗を見せてくれたアツヤ・ニシムラが乗るし

で自分的には結構期待していました。

パドックにて

馬体重420kg(前走比マイナス2kg)と小さい馬ですが、それを感じさせないボリュームがあってなんだかいい。

カラレーション@RKB賞パドック
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF ISO125 1/320 F4

あーもー、ミストがジャマやねーん。

カラレーション@RKB賞パドック
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF ISO360 1/320 F4

ミストで煙ってるわ、日陰だわ、それなのに背後は明るいわで、
まるでZ6IIのオートフォーカスを試すかのようなシチュエーション(笑

カラレーション@RKB賞パドック
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF ISO400 1/320 F4

にも関わらず、ミストの先にある彼女の顔にピッタリとピントを合わせてくれています。

カラレーション@RKB賞パドック
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF ISO180 1/320 F4
カラレーション@RKB賞パドック
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF ISO250 1/320 F4
カラレーション@RKB賞パドック
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF ISO250 1/320 F4

もちろん百発百中なわけではないけれど、これだけ撮れてくれれば十分でしょう(^^

1番枠なので、「とまーれー」の合図に備えて撮る場所を移動。

カラレーション@RKB賞パドック
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF ISO320 1/320 F4

「ここからじゃちょっと遠いな」と思ってここでDXフォーマットに切り替えた瞬間「とまーれー」の合図が。
そして、自分の想定よりもかなり手前に停まったカラレーション!

カラレーション@RKB賞パドック
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF[DX] ISO400 1/500 F4
カラレーション@RKB賞パドック
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF[DX] ISO900 1/500 F4
カラレーション@RKB賞パドック
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF[DX] ISO800 1/500 F4
カラレーション@RKB賞パドック
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF[DX] ISO560 1/500 F4

「ドアップ過ぎる〜!」ってのは撮っていてもわかったんですが、
ここでFXフォーマットに切り替えていたらシャッターチャンスを逃してしまうのでDXのままで撮ることに(^^;
まだZ6IIを使いこなせていないデメリットがここで出ちゃいましたね(要反省)

びとう
それにしても目立つのが、前走とは比較にならないパドックでの落ち着き様!
この時点で「前走のようなことはないな」という確信がありました(^^

本馬場入場・返し馬にて

落ち着きがあっていい感じなのは本馬場入場でも同じでした。
先ほどハギノロックオンを勝ちに導いてくれたアツヤ・ニシムラを背に入場。

カラレーション@RKB賞返し馬
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF[DX] ISO110 1/500 F4
カラレーション@RKB賞 本馬場入場
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF[DX] ISO110 1/500 F4

力むことなく、いい感じの返し馬です。

カラレーション@RKB賞 返し馬
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF[DX] ISO125 1/500 F4
カラレーション@RKB賞 返し馬
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF[DX] ISO125 1/500 F4
びとう
この時点では「これで前回と同じ結果やったらどうしよう」と逆に心配モードに入ってました(^^;

レースにて(9番人気で2着に好走!)

そしてレース。
最内の1番枠から好スタートを切り…、

カラレーション@RKB賞
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF[DX] ISO100 1/640 F4

すかさず馬をインピッタリで先行させるアツヤ・ニシムラ(^^

カラレーション@RKB賞
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF[DX] ISO100 1/640 F4
カラレーション@RKB賞
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF[DX] ISO100 1/800 F4

最内枠を活かしたいい位置取りのまま4コーナーへ。
前走はここから失速したけど…。

カラレーション@RKB賞
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF[DX] ISO100 1/640 F4

前を行く馬がヨレて外に振られる不利を受けながらも、今日はここで失速しない!!!

カラレーション@RKB賞
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF[DX] ISO125 1/500 F4
カラレーション@RKB賞
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF[DX] ISO100 1/500 F4

逃げ馬を交わし、外の馬との叩き合いに!!!

カラレーション@RKB賞
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF[DX] ISO100 1/640 F4
カラレーション@RKB賞
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF[DX] ISO100 1/640 F4
カラレーション@RKB賞
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF[DX] ISO100 1/500 F4
カラレーション@RKB賞
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF[DX] ISO100 1/500 F4
カラレーション@RKB賞
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF[DX] ISO110 1/500 F4
カラレーション@RKB賞
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF[DX] ISO110 1/500 F4

交わせそうで交わせず、結局2着でゴール…。

カラレーション@RKB賞
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF[DX] ISO110 1/500 F4

ただ。惜しかったけどよく頑張ったよー!!

レース後(アツヤ・ニシムラによる歌舞伎パフォーマンス)

レースを終えて帰ってきたカラレーション。
てか、他の馬と↓これだけの体格差があって互角に頑張ってるって、ホント凄くないっすか??

カラレーション@RKB賞 レース後
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF[DX] ISO100 1/1250 F4

悔しそうな表情で(たぶん)引き上げてくるアツヤ・ニシムラ。

カラレーション@RKB賞 レース後
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF[DX] ISO100 1/1000 F4

「あーもー!」

カラレーション@RKB賞 レース後
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF[DX] ISO100 1/640 F4

「あとほんのちょっとでしたよ!」

カラレーション@RKB賞レース後
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF[DX] ISO100 1/640 F4

「もー」

カラレーション@RKB賞 レース後
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF[DX] ISO100 1/640 F4

「悔しいっ!」(と膝を叩く)

カラレーション@RKB賞 レース後
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF[DX] ISO100 1/640 F4

簡単にアフレコをつけられるぐらいわかりやすいリアクション…って、お前は歌舞伎役者か(笑

でも、こうしてわかりやすく気持ちを出してくれるジョッキーは見ていて気持ちがいい。
腕も冴えてたし、この日だけで自分の中での「アツヤ・ニシムラ評」が一気に上がりましたよ。

そして、前走とは一変したレースを見せてくれたカラレーション。
前走比斤量3kg減+最内枠と条件が向いたのも確かですが、
このクラスでもやれることを示してくれたのは大きい!
レース前の入れ込みなどで体力のムダな消耗がなければ今後も好走が期待できそうです。

カラレーション@RKB賞 レース後
Nikon Z6II+NIKKOR 300mm f/4E PF[DX] ISO100 1/640 F4

次は来月の阪神開催を予定とのことで、出てきたらまた応援に行かなきゃなぁ。

びとう
前回も言ったけど、個人的にこの馬はもう少し短い距離の方がいいと思っているので、次はダート1400mとかどうでしょう?(^^

Nikon Z6IIで初めての競馬撮影!のまとめ

以上、この記事では「Nikon Z6IIで初めての競馬撮影!」と題して、
先月行ってきた小倉競馬での応援馬の写真をふんだんに紹介してみました。

この日はカメラの設定(特にAFエリアモード)をあれこれ変えながら撮ってたんですが、
どれがいちばん精度が高いのか(ピントを合わせてくれるのか)は結局わからず終いで(笑

D500時代はひたすらダイナミックAFで撮ってましたが、
Z6IIにはターゲット追尾AF動物AFなんてのもある。
ここでの「動物」は犬猫を想定しているみたいですが、これは馬でも働くんですかね?

などなど、これを撮ってきたあとも、
いろいろ試しながら↓失敗もしながら、Z6IIで競馬を撮るための最適な設定を現在探っています。
関連記事サイレント撮影(電子シャッター)のデメリット。斜めに写るので流し撮りにはNG

ある程度形がわかればその辺も1つの記事としてまとめようと思っているので、どうぞお楽しみに!

Nikon Z6IIで撮った競馬の写真は以下のページに順次アップしていきます!
Nikon Z6IIで競馬撮影 ブログ記事一覧

【関連記事】



この記事の撮影機材


ABOUT US
尾藤 武英
京都市左京区下鴨を拠点に活動する税理士です。
出身も左京区で、2年ほど大阪に住んでいた時期を除くとずーっと京都在住。
好きなコトやモノへのこだわりが強く、そんなこだわりを写真というフィルターを通じて表現するのを楽しんでいます。
【好きなコトモノ】カメラ・写真 / Apple製品 / 競馬(厩舎応援&一口馬主) / DEEN / イチロー / 地元京都の四季の風景
【詳しいプロフィールはこちら】
【運営している税理士事務所について】
専門は相続税、会計ソフトはクラウド推しな税理士事務所です。
代表税理士が全ての業務を直接担当。元予備校講師の経験を活かしたわかりやすいアドバイスでお困りごとを解決します。
オンラインでもお受けしていますので、お住まいの地域問わずお気軽にどうぞ!
京都の税理士・尾藤武英税理士事務所ホームページ
京都の税理士・尾藤武英税理士事務所

【税金以外の提供サービス】
セミナー研修講師・執筆
ホームページ・ブログ運営の単発相談サービス
 
このブログへのご意見ご感想、セミナー開催要望はお問い合わせページよりどうぞ