【レビュー】AirPodsはイヤホンジャック無しiPhoneと相性抜群!

AirPodsとiPhoneX

Apple好きで日々の税理士業でもMacを使っている京都の税理士・びとうです。

iPhone X購入以来ずっと欲しいと思っていながら、品薄を言い訳にして(だって値段が…(^^;)しばらく買わずにいたApple純正のワイヤレスイヤホン・AirPods。

先日ついに購入しました〜。
AirPodsとiPhone X

実際に使いはじめてひと月以上が経ちますが、
「こんなに便利なら値段なんか気にせずもっと早く買えばよかった!」
と感じているので、同じような人の購買意欲を刺激するためにひと記事書いてみようかと(^^)

AirPodsを使ってみて、
・こんな点が便利だよ
・でもこんな点が気になるよ

といったことを一気に紹介してみます!

関連記事

2019年秋に新発売されたAirPods Proも買いました!
コレ(初代AirPods)との比較を中心にレビューしています。
【AirPods Proレビュー】第1世代AirPodsとの音質の違いに驚いた!

前提:Xの前は6sを使っていました

私はiPhone Xの前はiPhone 6sを使っていたので、イヤホンジャックがないiPhoneを使うのはiPhone Xが初めてです。

買い換えた当初は↓こんな状態で音楽を聴いてました。
見た目が良くない

なんか見た目が全然良くないし(-。-;

で、その頃から「AirPods欲しいな〜」とは思っていたんですが、ネックはやはりお値段です。
iPhoneを買えばタダで付いてくるイヤホンが、ワイヤレスになっただけで税込18,000円はちょっと…。

でも、思い切って買って今は本当に良かったと思ってます!

やっぱ、Apple製品は迷うぐらいなら素直に買った方がいいですな(^^)

良い点は5つ!

というわけで、AirPodsに変えて、まずは良かった点から。
良かった点は全部で5つあります。

その1:コードが絡まないのがいい!

もう何と言ってもこれが最大のメリットですよ!!
イヤホンを付けるときに絡まったコードをほどく必要がない。

付属のイヤホンって、ちょっとくしゃっと小さく丸めただけでコードがすぐに複雑に絡まりません?
私はイヤホンを使わないときはコードをくしゃっと丸めてズボンやカバンのポケットに放り込んでいた(こーゆーところはA型じゃない…)人間なので、イヤホンを付けようとする度に必ず数分間コードをほどく作業が発生するのがちょっとしたストレスでした。

このストレスと、それに取られる数分間(秒単位では絶対に収まらない)が無くなっただけでも、AirPodsにした甲斐があったというもんです!

その2:簡単に接続可能

Apple製品特有の接続のしやすさもイイですね。

一番最初のペアリングもスムーズでしたし、
普段使うときも、耳に装着したら「ブォン!」と音がして、それだけで再生準備OK。
もうね、毎回必死にコードをほどいていたあの時間は何だったのかと(^^;

再生中に耳から外すとその時点で再生がストップするのも便利ですし、こういった使い勝手の良さはさすが純正品です。

その3:充電しながら音楽が聴ける

あと、もう1つ自分にとって見逃せないのが、
ワイヤレスのおかげで充電しながら音楽が聴けるようになったこと。

ご存知のとおり、iPhone XはLightningポートがイヤホンジャックを兼ねていて、そのポートが1つしかないという仕様です。
付属のイヤホンのままだと困るのが、「充電しながら音楽を聴きたい」という場面。

たとえば、新幹線で移動中のとき。
バッテリーがヤバイので充電したい。
でも、もし充電するとなると、唯一のLightningポートが↓このように充電のコンセントで埋まってしまいます。
新幹線移動中に充電するとイヤホンジャックが埋まる

これじゃあワイヤレスじゃないと音楽が聴けないわけで…。
どっちを取るかの選択を都度都度迫られるのが不便でした。

AirPodsにしたことで、その点もあっさり解消しました(^^)

その4:iPhoneと離れた場所で音楽が聴ける

コレもワイヤレスならではのメリットでしょう。

AirPodsを使えば、
「iPhoneは寝室に置きっぱなしなのに音楽を聴きながら皿洗いができる」
なんてこともカンタンにできちゃいます。

付属のイヤホンを使っていた頃は肌身離さず持っていないと音楽が聴けませんでしたからねー。

その5:簡易なリモコンにもなる

AirPodsは設定することで簡易なリモコンとしても使うことができます。
左右ともに、ダブルタップしたときの動作を選択できます。
(Siri、再生/一時停止、次のトラック、前のトラック、オフの5つから選択可能)

私は左は前のトラック、右は次のトラックで設定しています。
欲を言えば、シングルタップのときの動作も選べるといいんですけどね。

ただ、自分の耳に付いているAirPodsをダブルタップするのは意外と難しくて。
よく外しちゃいますが、やっているうちにだんだん精度が上がってきているかな(^^;

気になる点は2つ

もちろん、いいばかりじゃなくて「ここはちょっと」という点もあります。
とはいえ、こちらは2つだけですが。

その1:たまに落としそうになる

耳に付いているときのフィット感は意外といい(付属のイヤホンよりも間違いなく上)んですが、なにせ小さいものだけに、耳に付けるまでに落としそうになったことは何度かあります。

一度、電車に乗ってすぐに付けようとしたときにAirPodsが落ちて、そのまま電車とホームの間まで転がり落ちていきそうになった、なんてことがあって、そのときは冷や汗をかきました(^^;

かといって、紐なんか付けちゃったらワイヤレスの意味がなくなっちゃいますしねぇ…。

その2:バッテリーの減りは早い

あと、バッテリーの減りの早さもちょっと気になります。
3〜4時間ぐらい連続で聴いていたらもうダメですね。
事務所から東京に行くときも、間に1回はケースに入れて充電する機会をとらないとヤバイぐらい。

これはBluetoothイヤホン特有のデメリットかもしれません…。

ただ、充電時間はものすごく短いので、ちょっとケースに入れているだけでかなりの量を充電してくれます。これは逆にイイな、と。

結論:買って損無し。高くても買いましょう!

というように、便利な点、気になる点、それぞれ紹介してみました。
とはいえ、気になる点は「まぁこの程度ですよレベル」で、結論としては買いだ!というのがお伝えできたのではないかと(^^

お値段は確かに気になりますが、それ以上のメリットが絶対にあるというのが私自身の意見です。
同じように迷っている方の参考になれば幸いです!

ちなみに、iPhone Xは↓シルバーの256GBを使っています。

関連記事

2019年秋に新発売されたAirPods Proも買いました!
コレ(初代AirPods)との比較を中心にレビューしています。
【AirPods Proレビュー】第1世代AirPodsとの音質の違いに驚いた!


AUTHORこのブログを書いている人

京都市左京区下鴨で開業している税理士です。 過去に税理士試験の予備校で相続税を教えていた経験から、相続税が専門分野。 税理士には珍しいMacユーザーで、事業者様の経理や申告はクラウド会計ソフトに特化しています。 ホームページを触るのが好きで、このブログと事務所のホームページは全て自作で運営中です。 【好きなコトモノ】写真・カメラ(Nikon D500) / Apple製品 / 競走馬応援 / DEEN / イチロー / 地元京都の四季の風景 / Ingress(RES) 【詳しいプロフィールはこちら】