応援馬ファンディーナが大楽勝!【2017年つばき賞】

DSC_5526-2-1

お久しぶりの「Nikon D500で撮る」シリーズでございます(^^)

昨日、久々に競馬場に行って写真を撮ってきました。
「この馬が見たい!」と思って見に行った応援馬が見事優勝!
春のG1シーズンへの期待が膨らむ1日になりました。

応援している厩舎の期待馬の2戦目でした

昨日行ってきたのは京都市の南の端にあるJRA京都競馬場です。

ここで昨日、どうしても見たい馬が出るということで見に行ってきました。
お目当の馬はファンディーナという名前の牝馬(めす馬)です。

以前から私が応援している高野厩舎の期待馬で、3週間前に走ったデビュー戦を9馬身差の大楽勝!
昨日が2戦目で、ここも圧勝するようならこの春の3歳牝馬のG1戦線の新星として名乗りを上げるかも、という、いわば試金石のレースでした。

デビュー戦同様の圧勝劇が見られることを期待しながら撮った写真の数々をどうぞ(^^)

写真の無断転載は控えて頂くようお願い致します。

パドック〜本馬場入場

まずはパドック(レース前の下見所)での写真です。
初めて見るファンディーナの印象は「顔が細い子だなぁ」。

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4D 焦点距離300mm(トリミング済) ISO400 シャッター1/320 F4 

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4D 焦点距離300mm(トリミング済) ISO400 シャッター1/800 F4 

実は今回、パドックではまともな写真がほとんど撮れませんでした。

というのも、私自身競馬場で写真を撮るのは7ヶ月ぶりで(この日以来です→「2016年夏の中京競馬をNikon D500で撮る」)、この間ずっと風景だけを撮ってきたので、カメラの設定も風景を撮るためのモードにしちゃっていたのをすっかり忘れていたんです。

「なんでこんなにピントが合わんのや〜???」
などとアタフタしながらの撮影だったので、パドックではあまりいい写真はありません(^^;

パドックを出てこれから返し馬、という1枚。
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4D 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/3200 F4 

レース

そしていよいよレースです。
結果は期待どおりの圧勝劇となりました!

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4D 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/1250 F4 

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4D 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/2000 F4 

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4D 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/1600 F4 

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4D 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/2000 F4 

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4D 焦点距離300mm(トリミング済) ISO400 シャッター1/2000 F4 

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4D 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/1250 F4 

逃げた2着馬を交わしてからゴールインするまでを連続写真でお送りしました(^^)

今回、鞍上はムチを一切使わずでしたよね。
それでいながら上がり3ハロン33秒0の鬼脚!(←わからない方すいません)
「これはホンモノ!」と思わせるに十分の勝ちっぷりでした(^^)

表彰式

レースに勝った馬とその関係者(馬主、調教師、厩務員など)はレース後ウィナーズサークルで記念撮影と表彰式があります。
ここは我々にとっても大きなシャッターチャンスです。

左にいらっしゃるのが高野調教師です。
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4D 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/1250 F4 

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4D 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/1000 F4 

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4D 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/1600 F4 

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4D 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/1000 F4 

左から、川田騎手、高野調教師、ファンディーナ。
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4D 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/1600 F4 

勝ってくれたおかげでメンコを着けていない素顔の写真も撮ることができました(^^)

5/21は東京に行くかも!?

以上、久々の「D500で撮る」シリーズ、いかがでしたでしょうか?
こうして1頭だけの写真を載せるのはこのブログでは初めてかもしれないですね。

ファンディーナは牝馬ですので、この春最大の目標レースは5月21日(日)に東京競馬場で行われるオークスです。
このままポンポンと勝ち上がってそこに出てくれるようであれば、オークスはもちろん見に行くつもりです。
是非順調に行って欲しいなぁ(^^)

関連記事

…とか言ってたら、なんと牡馬クラシック競走の皐月賞に出ることに!
もちろん応援に行ってきました。
ファンディーナ@皐月賞観戦記/7着敗戦も大いなる挑戦に拍手

あとがき

昨日は競馬場に行く前に競馬の神様・藤森神社にも寄ってきました。
1年で一番最初に競馬場に行く日はいつもここでお参りしてから行くことにしています。

出店がいっぱい出ていて境内は賑やかでした。

こういう看板が出ているのも競馬の神様を祀っている神社ならでは?

初めて絵馬も奉納してきました!

…何も考えずに書き出したら名前を書く欄が無くなったので名前は「び」だけです(笑
(我ながらA型とは思えないテキトーっぷり…。)

「ブルヴェルソン」というのはもちろん馬の名前で、私が初めて一口馬主として出資させて頂いている馬です。
今2歳になったばかりで、この名前も先週付いたばかり。
順調に行けば今年の夏以降にデビュー予定です。
その時期が近付いてきたらまたこのブログでもネタにするかも?

関連記事

無事デビューしました!
初めて出資した一口馬主の愛馬が今週デビュー!


この記事の撮影機材


AUTHORこの記事を書いた人

京都市左京区下鴨で開業している税理士です。 過去に税理士試験の予備校で相続税を教えていた経験から、相続税が専門分野。 税理士には珍しいMacユーザーで、事業者様の経理や申告はクラウド会計ソフトに特化しています。 ホームページを触るのが好きで、このブログと事務所のホームページは全て自作で運営中です。 【好きなコトモノ】写真・カメラ(Nikon D500) / Apple製品 / 競走馬応援 / DEEN / イチロー / 地元京都の四季の風景 / Ingress(RES) 【詳しいプロフィールはこちら】
【運営している税理士事務所について】
代表税理士が全ての業務を直接担当。
わかりやすいアドバイスでお困りごとを解決します。
京都の税理士・尾藤武英税理士事務所ホームページ
京都の税理士・尾藤武英税理士事務所

【税金以外の提供サービス】
セミナー研修講師・執筆
ブログ運営など、単発のご相談もお受けしています
 
このブログへのご意見ご感想、セミナー開催要望はお問い合わせページよりどうぞ