タイムフライヤー@2019チャンピオンズカップの写真いろいろ

タイムフライヤー@2019年チャンピオンズカップパドック

今日は東京競馬場で2020年最初のG1レース・フェブラリーSが開催。
20年来応援している松国厩舎からもタイムフライヤーが出走します。

松国厩舎は1年後(2021年2月)に先生の定年による解散が決まっています。
残された時間の中で何度あるかわからないG1出走の機会は全部現地で見るつもりでいて、今回ももちろんその(現地に行く)予定でした。

…が。
そんな予定を覆してくれたのが昨今のコロナウイルスの蔓延です。

強行遠征も考えたのですが、
「長時間新幹線に乗る」&「混んでいる首都圏の電車に乗る」&「衛生面で無神経な人間が多い競馬場にいる」のコンボへの懸念がどうしても消えず、結局断念することに…。

確定申告時期ということもあり、自分が感染したり感染経路になったりでお客さんに迷惑を掛けることだけは絶対に避けなければいけませんからね。
(とか言いながら、最終的に諦めたのは今朝なんですが(^^;)

そんなこんなで今日の遠征は諦めたわけですが、この記事では、

  • 今日行きたかったな〜、との気持ちを抑えるために

  • また、

  • 今日頑張ってくれて、行かなかったことを後悔させて欲しい!(←特にこっち)

との想いを込めて、
去年12月に出走した前走・チャンピオンズカップ(G1)遠征時に現地で撮ってきたタイムフライヤー&松国先生の写真をたくさん貼っておきます!

写真の無断転載は控えていただくようお願いします。

パドックでの写真いろいろ

この日は1枠1番からのスタート。
馬体重は前走比プラス10kgでの出走でした。
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO800 シャッター1/200 F18
タイムフライヤー@2019年チャンピオンズカップパドック掲示板

14時50分頃、列の先頭でパドックに登場!
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO500 シャッター1/320 F4
タイムフライヤー@2019年チャンピオンズカップパドック

この日は競馬場に着いた時間が遅すぎて、パドックの最前列が空いておらず…。
縦で撮ると↓このように、どうやっても人影が入ってしまいます。
(そして距離も遠いしアングルも好きじゃない)
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO500 シャッター1/250 F4
タイムフライヤー@2019年チャンピオンズカップパドック

というわけで、久々に横で撮ってみた。
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO800 シャッター1/320 F4
タイムフライヤー@2019年チャンピオンズカップパドック

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO800 シャッター1/320 F4
タイムフライヤー@2019年チャンピオンズカップパドック

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO800 シャッター1/400 F4
タイムフライヤー@2019年チャンピオンズカップパドック

メンコ被ってるのにこのかわいさですよ…!
さすが一口愛馬ハーツクリスタルと同じハーツクライ産駒。

松国先生の写真もたくさん撮りました(なので貼る!)

そして、厩舎のG1出走でのもう1つの楽しみは気合いの入った松国先生の様子を見ることです。
あと何回この姿が見られるのか…と思いながらひたすら激写。
2019年チャンピオンズカップでの松国先生

いつもどおり、関係者と話し込んでます。
2019年チャンピオンズカップでの松国先生

タイムフライヤー(後ろ)と先生の2ショット。
2019年チャンピオンズカップでの松国先生

と、そこにこの日の鞍上・マーフィー騎手が登場です!
2019年チャンピオンズカップでのマーフィー騎手

松国先生とマーフィー騎手の作戦会議の様子も激写!

まずはガッチリ握手をして…、
2019年チャンピオンズカップでの松国先生

関係者からのサインの要望に応じて…、
2019年チャンピオンズカップでのマーフィー騎手

軽く談笑したのちに…、
2019年チャンピオンズカップでの松国先生

通訳を交えて作戦会議がスタート!(これもG1では恒例行事(笑))
2019年チャンピオンズカップでの松国先生

2019年チャンピオンズカップでの松国先生 2019年チャンピオンズカップでの松国先生 2019年チャンピオンズカップでの松国先生 2019年チャンピオンズカップでの松国先生

いやー、相変わらず熱い!!
ファンにとってはたまらん画像です(^^
つーか、この写真を見ているとますます今日も行きたかったな、と…。

最後は関係者で記念撮影。
2019年チャンピオンズカップでの松国先生

マーフィーがタイムフライヤーに騎乗→本馬場へ

そして、タイムフライヤーにマーフィーが騎乗します。
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO800 シャッター1/500 F4
2019年チャンピオンズカップでのタイムフライヤー&マーフィー騎手

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO800 シャッター1/400 F4
2019年チャンピオンズカップでのタイムフライヤー&マーフィー騎手

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO800 シャッター1/320 F4
2019年チャンピオンズカップでのタイムフライヤー&マーフィー騎手

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO800 シャッター1/400 F4
2019年チャンピオンズカップでのタイムフライヤー&マーフィー騎手

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO800 シャッター1/250 F4
2019年チャンピオンズカップでのタイムフライヤー&マーフィー騎手

マーフィーが騎乗した後も通訳にいろいろ伝えている松国先生(笑
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO800 シャッター1/640 F4
2019年チャンピオンズカップでの松国先生

本馬場入場にて。
自分が紹介されているターフビジョンの前を歩く。
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/2000 F4
タイムフライヤー@2019年チャンピオンズカップ

そしてレース。(人混みの隙間から撮影)
道中は1枠1番を活かして最内でレースを進めるも…。
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/1600 F4
タイムフライヤー@2019年チャンピオンズカップ

うまく外に出せず、結局16頭中8着でのゴールでした。(ターフビジョンを撮影)
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/1000 F4
タイムフライヤー@2019年チャンピオンズカップ

今日こそ、いいレースを見せてくれ!!
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/2000 F4
タイムフライヤー@2019年チャンピオンズカップ

びとう

ちなみに、彼がG1を勝った2017年のホープフルSも私は現地観戦を直前で取りやめました。
今回行かなかったのはそんなゲン担ぎの意味もあったりするんですけどね(^^
さて、どうなりますやら。


Nikon D500で撮った写真は以下のページにたくさんアップしています。
「Nikon D500で撮る」シリーズの記事一覧へ

この記事の撮影機材


AUTHORこの記事を書いた人

京都市左京区下鴨で開業している税理士です。 過去に税理士試験の予備校で相続税を教えていた経験から、相続税が専門分野。 税理士には珍しいMacユーザーで、事業者様の経理や申告はクラウド会計ソフトに特化しています。 ホームページを触るのが好きで、このブログと事務所のホームページは全て自作で運営中です。 【好きなコトモノ】写真・カメラ(Nikon D500) / Apple製品 / 競走馬応援 / DEEN / イチロー / 地元京都の四季の風景 / Ingress(RES) 【詳しいプロフィールはこちら】
【運営している税理士事務所について】
代表税理士が全ての業務を直接担当。
わかりやすいアドバイスでお困りごとを解決します。
京都の税理士・尾藤武英税理士事務所ホームページ
京都の税理士・尾藤武英税理士事務所

【税金以外の提供サービス】
セミナー研修講師・執筆
ブログ運営など、単発のご相談もお受けしています
 
このブログへのご意見ご感想、セミナー開催要望はお問い合わせページよりどうぞ