【一口馬主考】うまくいかないときに出資者としてどうあるべきか

【一口馬主考】うまくいかないときに出資者としてどうあるべきか

自分が応援したり深く関わっているモノがうまくいかないとき、あなたならどうしますか?
そして、それが一口馬主の出資馬なら??

期待のローマンネイチャーがまさかの屈腱炎…

先週、期待の一口出資馬・ローマンネイチャー(牡2・父ディープインパクト)に脚元の故障が見つかり、長期休養することになりました。
病名は「右前脚浅屈腱炎」

屈腱炎は競走馬にとって不治の病とも呼ばれるもので、
休養期間は長期に及び、たとえ完治したとしても競走能力への影響は必至です。
この一報を受けて、私と同じ一口馬主を中心にネット上は阿鼻叫喚が溢れました。

ただねぇ…だからって、牧場やクラブや厩舎を責めるのはどうなのよ?

一口馬主の仲間を作らない理由は「スタンスが違うから」

私は一口馬主をしていますが、「一口馬主で仲のいい人」はいません。
というか、あえて作らないようにしています。

なぜなら、スタンスが違うからです。
私は「応援している厩舎の入厩馬や応援馬の子供に出資する」というスタンスで一口馬主を続けています。
また、長年厩舎や馬の応援を通じて、走らない・故障する馬もたくさん見てきました。
(なので「順調にいかないのが当たり前」という認識がある)

でも、一部の一口馬主の人達はそんな基準ではなく、もっとシビアに(=収支目線で)馬を見ています。
自分が出資した金額に対するリターンがどれだけ見込めるか。
なので、馬が負けた・故障したなど、うまくいかないことがあったときも、損得勘定第一でリアクションを取ります。

スタンスが違うので、相容れるわけがないのです。

びとう

「一部の」と書いたように全員がそうとは言わないですが、そんな人なのか事前にはわかりませんから。
だから(そういう人と遭遇しないために)一口馬主な人たちからはあえて距離を置いています。

ピント外れな「叱咤激励」はしたくない

もちろん、ファンだからこそ・応援しているからこそ叱咤激励が必要な場面もあるでしょう。
(一口馬主の場合はその馬の利害関係者でもあるのでなおさら、という気持ちはわかります。)

ただ、その叱咤激励が、それを受ける側にとって

  • 「何も知らねぇ奴がピント外れなことを言ってんじゃねーよ」と感じるものでないか

は気にする必要があるんじゃないでしょうか。

我々は「中の人」ではないですし、
どんな過程で故障に至ったのか、その本当のところはわからないわけですから。

自分の気持ちを晴らすための批判はやめよう

自分や自分の推しがネットで叩かれたときの対処法」という別記事では、世の中には

  • 「悪い部分を直して欲しい」との気持ちから書く批判
  • あることないこと、単に自分の気持ちを晴らすために書く批判

という2種類の批判が存在する、と書きました。
で、ホント申し訳ないんですけど、netkeiba.comみたいな掲示板とかで陣営批判をしている人って、たいがい後者寄りなんですよね。
(匿名掲示板なのでしょうがないのかもしれませんが…。)

もちろん私にも、嫌いな騎手や嫌いな厩舎は人並みにいます。
普段は、ここでは書けないことを言ったりもしてます。
ただ、それをこうした場所(対面ではないネットの世界)に書くことはしません。
だってそれが、ネットの世界であるべきルールだと思うから。
実名とか匿名とか、そんなのは関係無いです。

相手が生き物である以上、応援していればいいことも悪いこともあります。
それでも、たとえうまくいかなくても、ファンとして(利害関係者の1人としても)そっと見守る存在でありたい。
そして、そんな気持ちが少しでも応援される側に伝わると嬉しいなぁ、と私自身は思っています。

びとう

せっかく出資を通じて「縁」ができたわけですから、それを楽しむ余裕は持ち続けたいですね。


【関連記事】

現役&過去の一口愛馬
  • カラレーション
    (2018年産・牝・キングカメハメハ×カラフルブラッサム・松下武士厩舎)

  • ローマンネイチャー
    (2019年産・牡・ディープインパクト×キューティゴールド・高野友和厩舎)

  • リンドラゴ
    (2019年産・牡・ミッキーアイル×ワイオラ・高野友和厩舎)

  • 【引退馬】
    ブルヴェルソンクレッセントムーン、プテリュクス、ハーツクリスタル


AUTHORこの記事を書いた人

京都市左京区下鴨で開業している税理士です。 過去に税理士試験の予備校で相続税を教えていた経験から、相続税が専門分野。 税理士には珍しいMacユーザーで、事業者様の経理や申告はクラウド会計ソフトに特化しています。 ホームページを触るのが好きで、このブログと事務所のホームページは全て自作で運営中です。 【好きなコトモノ】写真・カメラ(Nikon D500) / Apple製品 / 競走馬応援 / DEEN / イチロー / 地元京都の四季の風景 / Ingress(RES) 【詳しいプロフィールはこちら】
【運営している税理士事務所について】
代表税理士が全ての業務を直接担当。
わかりやすいアドバイスでお困りごとを解決します。
京都の税理士・尾藤武英税理士事務所ホームページ
京都の税理士・尾藤武英税理士事務所

【税金以外の提供サービス】
セミナー研修講師・執筆
ブログ運営など、単発のご相談もお受けしています
 
このブログへのご意見ご感想、セミナー開催要望はお問い合わせページよりどうぞ