7ヶ月ブログ更新を休みましたが徐々に再開していきます

法然院参道

お久しぶりのブログ更新です!
何とこれが2021年最初の更新となってしまいました。
(まさかこうなるとは…。)

あ、一応元気に過ごしていましたのでご安心ください(^^;

7ヶ月も更新をお休みした理由は後述します(あまり自慢できる理由では無い…)が、
今月になってようやく時間もできてきたので、これから徐々に更新を再開していきます。

7ヶ月も更新が滞っていた理由は?

7ヶ月も更新が滞ってしまった理由、それはひとことで言うと「時間が作れなかった」に尽きます。

今年の新年、自分の中で密かに決めたことがあって。
それは、お客さんから見て
「ブログ書いてる暇があるんなら頼んでる仕事をやってくれよ」
と思われる状態でブログを書くことはしない
、ということ。
言い換えると「仕事最優先」です。

びとう

年明け最初の数週間はコレでガッツリ頑張ってみよう!

ぐらいの気持ちだったんですが、
ただ、その状態が結局1月いっぱいまで延びてしまったのがまず1つ。

2月から仕事orIngressの2択な生活に…

そしてもう1つは、相も変わらずどハマりしているスマホゲームのIngress

話すと長くなるので(&知っている人は知っていますし)詳しくは書かないですが、
2月に入った途端、このゲームで私的に大歓迎な仕様変更がありまして。

これをきっかけにここから先月末までの丸半年、
このゲームのポータルスキャン(スカウトコントローラー収集)にず〜っとハマってしまい、
仕事以外の時間のほとんどをIngressに費やすという廃人モードに突入(汗

ただ、先週末に(↓このように)その波もようやく収まりまして、

今月に入ってやっとブログを書く時間ができた、というわけです。

びとう

念押ししますが、仕事はちゃんとやってましたからねっ!(笑

7ヶ月間に起きた主な出来事

7ヶ月もブログを更新していないと、
以前ならブログネタにしていたような出来事もこの間たくさんありました。

仕事編

何度も言いますがちゃんと仕事はやってましたんで(^^;

おかげさまで、今年の3月は確定申告では過去最高の売上をあげることができましたし、
初めて経験するパターンの相続税の申告も何件かありました。

他にも、ホームページの税金記事経由で
海外から帰国して隔離期間中の方から単発税務相談の依頼があったり、
遠隔地の方から顧問契約の依頼をいただいたりもしました。
(どちらもZoomで対応してます)

あとは、所属している税理士会支部の役員に再任されたり、
今月からは京都の税理士の組合の役員もやることになってしまったり…。

そうそう、京都の他の支部の先生方から「研修講師をやってくれ」というご依頼もありました。
(来年年明け以降に実施予定です)

ね?ちゃんと仕事してるように見えるでしょ?(笑

松国厩舎がついに定年解散

一方、趣味で大きな出来事といえば、2月の松国厩舎(松田国英厩舎)の定年解散です。

2001年、クロフネの活躍で厩舎を好きになってから丸20年。
2000年台中盤には厩舎応援サイトの2代目管理人としても活動させていただき、
いいことも悪いこともたくさんあった、思い入れたっぷりの応援厩舎がついに解散。

ただ、残念だったのはコロナ禍で厩舎最後の出走を競馬場で見届けることができなかったこと。
厩舎の最終出走日である2月28日はちょうど3回目の緊急事態宣言の期間中で、
舞台となった阪神競馬場は無観客での開催に。

本来であれば調教師の引退セレモニーもあるはずなのにそれも無く、
↓こんな寂しい集合写真に留まってしまったのはファンとしてはとっても残念でした…。

それでも、しっかり写真に収まってる高野先生はさすが(^^

今後は先生の一番弟子である(と自分自身思っている)高野先生が「松国イズム」を継承してくれることを期待しますし、
そんな高野厩舎を松国厩舎の分も応援していきます!

一口愛馬の引退、そして笑撃(?)デビュー

競馬つながりで言えば、一口馬主の方でも大きな動きが2つほどありました。
「別れ」と「出会い」です。

ブルヴェルソンとクレッセントムーンの引退

まず1つ目は、ブルヴェルソンクレッセントムーンの引退です。
ブルヴェルソンは年明け早々に鼻出血を発症。
クレッセントムーンは5月に痛めた腰の状態が治らず、共に引退となりました。

ブルヴェルソンは私自身初めての一口愛馬で、一口馬主としての初勝利をもたらしてくれた馬。
ブルヴェルソン@皆生特別パドック

クレッセントムーンは口取り写真に初めて参加させてくれた馬でした。
クレッセントムーン6戦目パドック

どちらも思い入れたっぷりの馬なので寂しいけど…ありがとう。

びとう

ブルヴェルソンは私のIngressのエージェント名でもあるので、これからも共に活動を続けていくつもりです(^^

笑劇(?)のデビューとなったローマンネイチャー

別れがあれば、新たな出会いもあります。
6月27日、期待の2歳馬・ローマンネイチャーがデビューしました。
ブルヴェルソン&ショウナンパンドラの弟にして、私自身初めてのディープインパクト産駒。
デビュー前の調教も抜群で、その動向が↓このようにマスコミにも取り上げられるほどでした。

…が。
デビュー戦は思わぬ展開となります。
発送数分前に↓こんな不穏なツイートが流れてきました。

さらには↓こんな衝撃的な写真も。

…コレ何!?(汗

どうやら、返し馬で放馬した他の馬が運悪くローマンネイチャーにイタズラしに行ってしまったらしく。
詳しい流れは↓こちらの動画を見ていただければ。

1頭になったあともメッチャいなないてるやん(汗

デビュー戦のレース直前にこんなアクシデントがあってはマトモなレースができるわけもなく、
レースは大出遅れから追い上げたものの4着に敗退。
(こちらも↓以下の動画で見れます)

もうね、こんなに出遅れたら無理ですよホント(^^;
でも、能力は間違いなくあると思うので、これからに期待します!

写真がほとんど撮れなかった

あと、この間の反省点といえば写真をほとんど撮りに行けなかったことですね。
コロナ禍もあって、「どこかに写真を撮りに行こう!」という気になかなかなれなくて…。

先日、所属支部の会報誌の表紙写真を撮りに行ったのが今年初めての写真タイムでした。
法然院参道

新緑の法然院

2枚目なんてもっと絞って(=全体にピントが合うように)撮るべきだったよな〜、
と、パソコンに取り込んでから気づくあたりにブランクを感じる(^^;

早くコロナが収まって、いろんなところに旅に行きたいです。
MD千代田のときみたいにカメラ片手にIngressミッションデイ参加とか、やりたい!!

まとめ

以上、いざ書き出したらメチャクチャ長くなってしまいましたm(_ _)m

とりあえず、冒頭にも書きましたが、
今月からぼちぼちこのブログ&ホームページ記事の更新を再開していきますので、また宜しくお願いします!

びとう

ふーっ。久々に長文を書くとさすがに疲れますねー。でもいい疲れだ(^^


AUTHORこの記事を書いた人

京都市左京区下鴨で開業している税理士です。 過去に税理士試験の予備校で相続税を教えていた経験から、相続税が専門分野。 税理士には珍しいMacユーザーで、事業者様の経理や申告はクラウド会計ソフトに特化しています。 ホームページを触るのが好きで、このブログと事務所のホームページは全て自作で運営中です。 【好きなコトモノ】写真・カメラ(Nikon D500) / Apple製品 / 競走馬応援 / DEEN / イチロー / 地元京都の四季の風景 / Ingress(RES) 【詳しいプロフィールはこちら】
【運営している税理士事務所について】
代表税理士が全ての業務を直接担当。
わかりやすいアドバイスでお困りごとを解決します。
京都の税理士・尾藤武英税理士事務所ホームページ
京都の税理士・尾藤武英税理士事務所

【税金以外の提供サービス】
セミナー研修講師・執筆
ブログ運営など、単発のご相談もお受けしています
 
このブログへのご意見ご感想、セミナー開催要望はお問い合わせページよりどうぞ