2017年シーズンイチローへの期待。真価が問われるメジャー17年目

BWイチローユニ

2月1日からキャンプインしている日本のプロ野球から遅れること約2〜3週間。
メジャーリーグの各球団も先週から続々キャンプインしています。

私がブルーウェーブ入団時からずっと応援している(←ちょっと自慢(笑))イチローは今年もマイアミ・マーリンズでプレーします。
2015年にマーリンズに移籍して今年で3年目。
43歳として戦う今シーズンはどんな活躍を見せてくれるんでしょうか。

「彼なら今年もやってくれるでしょう!」
と言いたいところですが、なんだかちょっと心配な自分がいます。

個人的な目標が見当たらないシーズン??

なぜちょっと心配なのか。
それは、私自身が
「今年は彼は何を目標にプレーするんだろう?」
と感じてしまっているからなんです。

彼はメジャーには2001年シーズンから在籍していますが、思い返すと、去年までは毎年、キャンプインの今の時点でファンの目から見てもわかりやすい何らかの「目標」(ファンから見ると「期待」)がありました。

・2001年〜2011年
 年間200安打

・2012年
 前年途切れてしまった年間200安打をもう一度!

・2013年〜2014年
 ヤンキースで自分の居場所を確保する

・2015年
 移籍したマーリンズで自分の居場所を確保する

・2016年
 日米通算でピート・ローズ超え&メジャー3,000安打達成

こうして考えた時に、「はて、今年は何があるんだろう…?」という感じなのです。

もちろんこれは私のような凡人が思っていることで、彼はそもそもそんなたるんだ気持ちでプレーしてはいないでしょう。
ただ、それでも彼も人間です。

実際、年間200安打を逃した後の数年間(2012年〜2015年あたり)は、彼であっても気持ちの維持は難しいのかな?と思えるプレーが続いていました。

しかも今年は(繰り返したくはないですが)43歳という高齢で戦うシーズン。
心技体のバランスの維持も年々難しくなってきているハズです。

そんな状況だからこそキャンプは慎重に調整して欲しいと思っていたら、昨日↓こんなニュースも入ってきましたし。
イチロー「大丈夫じゃないっすよ!」守備練習中に右脚と腰を負傷 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース(リンク切れ)

このアクシデントも考えようによってはかなり心配です。

「50歳まで現役」のためにはここからの1年1年が勝負

それでも期待する点があるとすれば、彼が以前から
「50歳までプレーすることが目標だ」
と公言していることですね。

「50歳までメジャーでプレー」を実現しようと思えば、これからの1年1年は本当に重要です。
もし今年結果が出なければ、来年メジャーで契約してくれる球団はおそらく無くなるハズ。
年齢的にはそれぐらい崖っぷちのところに来ていますし、彼自身もそんなのは人から言われるまでもなくわかっていることでしょう。

「50歳までプレーするために今年も絶対に結果を出す。」
それが彼の強いモチベーションになってくれていればいいんですが。

凡人である私の不安を払拭する活躍を見せて、彼の彼たる所以を見せつけて欲しいと願っています。

チームの勝ちに貢献する姿が見たい!

あと、今年は彼にはチームの勝ちにもこだわって欲しいですね。
ファンとしては、彼がワールドシリーズで活躍する姿がいい加減見たいんです(笑

マーリンズはそれなりに選手は揃っているものの、チームの結束力という点ではイマイチで、イチローが加入した過去2年もプレーオフ進出すら程遠い位置でシーズンを終了しています。

今年も先発ピッチャーがイマイチ弱いんですよね。
田澤が加入したリリーフ陣は期待できそうですが…。

2006年や2009年のWBCのように、彼が強烈なリーダーシップを発揮してチームを鼓舞して、そしてチームも勝ちを重ねていってくれれば最高なんですが。
負けた後ベンチで「フ●●ク!!」と吐き捨てるほど熱い彼の姿をまた見てみたいもんです(^^;

4月にはかつての本拠地に凱旋も!

さらに、今年はもう1つ楽しみがあります。
それは、マーリンズ移籍3年目にして初めて、チームがイチローの古巣シアトルに遠征して試合を行うこと。

かつてイチローが所属していたシアトル・マリナーズと現所属のマーリンズは所属しているリーグが違うので、対戦自体も毎年あるわけではありません。
それが今年、かつての本拠地・シアトルで実現します。

シアトル・マリナーズからは、当日の試合で特別なバブルヘッド人形の配布を行うことが既に発表されています。

当日の球場の雰囲気がどんな感じになるのかが今から楽しみです。
(NHK-BSで中継してくれるでしょうし、忘れずに録画しなきゃあ!)

まとめ

というわけで、今年も何のかんの言って彼には期待していますし、楽しませて欲しいなと思っています。

「いつか彼が出ている試合を現地で見たい」
と思い続けてもう17年目…。
その夢を繋ぐためにも、彼には今年も活躍してもらわなければ困ります!



AUTHORこの記事を書いた人

京都市左京区下鴨で開業している税理士です。 過去に税理士試験の予備校で相続税を教えていた経験から、相続税が専門分野。 税理士には珍しいMacユーザーで、事業者様の経理や申告はクラウド会計ソフトに特化しています。 ホームページを触るのが好きで、このブログと事務所のホームページは全て自作で運営中です。 【好きなコトモノ】写真・カメラ(Nikon D500) / Apple製品 / 競走馬応援 / DEEN / イチロー / 地元京都の四季の風景 / Ingress(RES) 【詳しいプロフィールはこちら】
【運営している税理士事務所について】
代表税理士が全ての業務を直接担当。
わかりやすいアドバイスでお困りごとを解決します。
京都の税理士・尾藤武英税理士事務所ホームページ
京都の税理士・尾藤武英税理士事務所

【税金以外の提供サービス】
セミナー研修講師・執筆
ブログ運営など、単発のご相談もお受けしています
 
このブログへのご意見ご感想、セミナー開催要望はお問い合わせページよりどうぞ