一口愛馬で振り返る2020年【終わりよければ全てよし】

カラレーション2戦目レース前輪乗り

いろいろあった2020年もいよいよ終わりですね。

今年はコロナ禍で例年のように気軽に外に遊びに行けず、かなり欲求不満な1年となりました。
過去3年のように、Instagram投稿で振り返るほどのトピックももちろん無く…。

とはいえ、何も書かずに2020年を終えてしまうのもちょっと寂しい。

というわけで、今年は例年とは形を変えて、
「一口愛馬で振り返る2020年」と題し、
出資している一口愛馬のこの1年の活躍ぶり(?)を1頭ずつ振り返ってみることにします。

びとう

独特の競馬用語がちょくちょく出てきますが、競馬を知らない方はご容赦くださいm(_ _)m

ハーツクリスタル:1戦0勝(0.0.0.1)

まず、今年は1走だけで既に引退、という残念な結果になったのが、3歳のハーツクリスタルです。
(戦績表はスマホの方は右にスクロールできます)

月日 レース名 距離 着順 騎手
1/11 京都 3歳未勝利 芝2200 6着 フォーリー

↑このレースは見に行って記事にしました。
その時の記事2020年の初撮りは一口愛馬2頭の応援へ【ハーツクリスタル&クレッセントムーン】

ハーツクリスタル2戦目パドック

ハーツクライの子供で去年10月のデビュー戦は1番人気で2着
とても期待していた馬だったんですが、↑上のレース直後に膝の骨折が判明。
その後、復帰を目指す過程で別の箇所にも故障が見つかり、残念ながらそのまま引退となってしまいました。

1歳の時点で膝を手術していたような馬だったので、元々脚元が弱かったのかもしれませんが…。
晩成タイプの血統だけに、脚元さえ無事なら長く活躍してくれたのかも、と思うととっても残念!

一口馬主ってなかなかうまくいかないんだなぁ、ということを改めて実感させてくれた馬です。

ブルヴェルソン:3戦0勝(0.0.0.3)

「一口はなかなかうまくいかない」といえば5歳のブルヴェルソンもそうです(^^;
今年は上半期は休養、8月に復帰して3走してくれました。

月日 レース名 距離 着順 騎手
8/16 札幌 3歳以上2勝クラス ダ1000 7着 柴山
11/8 福島 西郷特別(2勝クラス) ダ1150 11着 西村
12/5 阪神 3歳以上2勝クラス ダ1200 15着 団野

…が。
3走すべて着外と、もはや完全に2勝クラスの壁に当たってしまっています(汗
暑さに弱かったり鼻出血があったりと、なかなか順調に使い込めない点もかなり痛い。

今年撮った写真がないので去年6月に撮った写真を載せてみる。
ブルヴェルソン@皆生特別パドック

早いもので、彼も年が明けるともう6歳。
このままこのクラスで足踏み状態…では困るので、来年こそはきっかけを掴んで欲しい!!

カラレーション:3戦0勝(0.0.1.2)

秋には2歳のカラレーションが順調にデビューしてくれました!

月日 レース名 距離 着順 騎手
10/3 中京 2歳新馬 芝2000 3着 福永
10/24 京都 2歳未勝利 芝2000 4着 坂井瑠
12/12 中京 2勝未勝利 芝2000 4着 ルメール

なんと、私が大好きなジョッキー・福永祐一が初めて愛馬に乗ってくれるという事態がデビュー戦から発生!!
その後も勝ち切れてはいませんが、2歳の早いうちから順調に3回も走れたのはGood!
応援している高野友和厩舎の馬ではないものの、そんなハンデ(?)も気にならない活躍ぶりでした。

運良く競馬場で見ることもできましたし。
その時の記事改修前最後の京都競馬場に行ってきた【コロナ禍の観戦レポ】

カラレーション2戦目パドック

課題は420kg前後と馬体が小さくて非力なこと。
血統的にはダートもいけそうですが、馬体を見ているとやっぱり芝なのかな…。
次は距離を詰めるということなので、個人的にはマイルに乗せたら超一流の福永祐一を背に初勝利を飾って欲しい(笑

まぁ、それは望みすぎとしても、
ハーツクリスタルのこともあるので、早く1勝目を挙げて欲しいな、と思っています。

クレッセントムーン:8戦1勝(1.0.2.5)

そして、今年唯一勝ってくれたのが4歳のクレッセントムーンです!

月日 レース名 距離 着順 騎手
1/11 京都 五条坂特別(2勝クラス) ダ1800 15着 フォーリー
3/14 阪神 4歳以上2勝クラス ダ1800 6着 シュタルケ
5/9 京都 4歳以上2勝クラス ダ1400 8着 西村
6/28 阪神 リボン賞(2勝クラス) ダ1800 3着 レーン
7/19 福島 横手特別(2勝クラス) ダ1700 4着 M.デムーロ
10/17 東京 3歳以上2勝クラス ダ1600 12着 M.デムーロ
11/15 阪神 3歳以上2勝クラス ダ1800 3着 横山武
12/27 中山 ベストウィッシュカップ(2勝クラス) ダ1800 1着 横山武

年間通じて8戦も走ってくれて、しかも年内最後のレースで見事3勝目を挙げてくれました!

見に行った1月のレースでは不可解な15着大敗で、新年早々お先真っ暗な気持ちにさせられましたが…。
クレッセントムーン7戦目レース

そこから7戦、1年かけて試行錯誤を繰り返しながらついに2勝クラスを卒業!
この日は中央競馬の2020年最後の開催日で、
高野厩舎にとっても、馬主のシルク・ホースクラブにとっても、彼の勝利が2020年最後の白星となりました。

2021年は1つ上の3勝クラスでの戦いとなりますが、そこでもいい競馬を続けてくれると期待したいです!
クレッセントムーン7戦目パドック

2020年のまとめ

というわけで、「終わりよければ全てよし」な一口愛馬をテーマに2020年を振り返ってみました。

今年はコロナ禍で世の中は開催自粛や中止ばかりでしたが、
幸いなことに、中央競馬は一度も開催を中止することなく、1年間走り続けてくれました。

これは、競馬関係者の皆様の多大な努力があってこそ実現できたことであり、
1ファンとして心から感謝の気持ちをお伝えしたいです。

来年もしばらくは同じような状況が続きそうですが、
1日も早くコロナが収束し、入場制限なしに競馬場に行ける日が来ることを願います。

びとう

2月には大好きな松国先生もついに引退を迎えますし…。
ファンとしては、引退セレモニーを絶対に競馬場で見たい!!

どうぞ皆様、良いお年をお迎えください。
そして、2021年はもっと明るく楽しい1年にしましょう!!

現役&デビュー前の一口愛馬
  • ブルヴェルソン
    (現役・2015年産・牡・ダイワメジャー×キューティゴールド・高野友和厩舎)
  • クレッセントムーン
    (現役・2016年産・牡・ヘニーヒューズ×スカイクレイバー・高野友和厩舎)
  • カラレーション
    (現役・2018年産・牝・キングカメハメハ×カラフルブラッサム・松下武士厩舎)

  • キューティゴールドの19
    (デビュー前・2019年産・牡・ディープインパクト×キューティゴールド・高野友和厩舎)

  • ワイオラの19
    (デビュー前・2019年産・牡・ミッキーアイル×ワイオラ・高野友和厩舎)


AUTHORこの記事を書いた人

京都市左京区下鴨で開業している税理士です。 過去に税理士試験の予備校で相続税を教えていた経験から、相続税が専門分野。 税理士には珍しいMacユーザーで、事業者様の経理や申告はクラウド会計ソフトに特化しています。 ホームページを触るのが好きで、このブログと事務所のホームページは全て自作で運営中です。 【好きなコトモノ】写真・カメラ(Nikon D500) / Apple製品 / 競走馬応援 / DEEN / イチロー / 地元京都の四季の風景 / Ingress(RES) 【詳しいプロフィールはこちら】
【運営している税理士事務所について】
代表税理士が全ての業務を直接担当。
わかりやすいアドバイスでお困りごとを解決します。
京都の税理士・尾藤武英税理士事務所ホームページ
京都の税理士・尾藤武英税理士事務所

【税金以外の提供サービス】
セミナー研修講師・執筆
ブログ運営など、単発のご相談もお受けしています
 
このブログへのご意見ご感想、セミナー開催要望はお問い合わせページよりどうぞ