湯河原温泉の足湯施設「独歩の湯」。9種類の足湯に入って体もポカポカに♪

IMG_2416-1-1
残念ながら、こちらの施設は令和2年3月末で閉園されたそうです。
(以下、せっかく書いた訪問記なので記念(?)に残しておきます)

先週、神奈川県の西の端にある湯河原温泉に行ってきたんですが、そこで面白い足湯施設を見つけたので潜入してきました。
名前は「独歩の湯」
敷地内には9種類もの足湯が並ぶという、健康オタクにとっても見逃せない施設です(^^

神奈川県の湯河原温泉郷にある足湯施設

足湯施設「独歩の湯」は、神奈川県足柄下郡の湯河原温泉郷にある、足湯に特化した日帰り入浴施設です。

JR湯河原駅から「奥湯河原」または「不動滝」行きバスで15分ほど乗車して「落合橋」バス停で下車。
そこから万葉公園内をさらに15分ほど歩いたところにあります。

【足湯施設「独歩の湯」】
住所:〒259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上704
営業時間:10:00~18:00  ただし、11月~2月は17:00閉園
入園料:大人(15才以上)300円/小・中学生200円

「落合橋」バス停を降りたところにある「湯河原観光会館」。
「独歩の湯」への入り口はこの建物の左端にあります。

ここが「独歩の湯」への道のスタート地点です。

公園の中を歩くこと15分ほど…。(そこそこしっかりした山道です)

紅葉が美しそうな景色を抜けた先に、

ありました!

ホームページやパンフレットで見ていたよりも意外と古びた雰囲気です(^^;

サンダルシステムが気になる潔癖オトコ…

入場券は奥にあるチケット売り場で購入します。

チケット購入後、奥にあるコインロッカーで靴と靴下を脱いでサンダルに履き替えます。
施設内はこのサンダルで移動するというシステムです。

ただ、このサンダル、各ロッカーに↓こんな感じであらかじめ放り込まれているんですが…。

電車のつり革も触れない潔癖な41歳独身A型オトコ的には衛生面が非常に気になります(^^;
ま、これから綺麗になるからいっか…。

なるべくサンダルに足を委ねないように気を付けながら(笑)いよいよ園内に潜入です!

園内には9種類の「泉」が

中の様子。屋根もなく、緑に囲まれて解放感たっぷりです。
この日は朝まで雨が降っていたんですが、晴れてくれて良かった〜。

ちなみに、上の写真に写っている木の床は日本列島を象っているそうです!
(さっきホームページを見て知りました(^^;)

前述のとおり、園内には9種類もの足湯が並んでいます。
ラインナップは↓こんな感じです。

1.脾骨(ひこつ)の泉
この泉は、体内の内分泌と代謝異常そして骨と関節と足に効果があります。

2.皮口(ひこう)の泉
この泉は、肌の若返り、口に関する事に効果があります。

3.平静(へいせい)の泉
この泉は、心穏やかになる、なごみの泉です。イライラや神経系の病に効果があります。

4.腸鼻(ちょうび)の泉
この泉は、腸と鼻に効果があります。蓄膿症・花粉症・便秘などの腹一般に有効です。

5.思考(しこう)の泉
この泉は、やさしい気持ちを取り戻し、心を和らげ幸せな気持ちになれる効果があります。

6.脈胃(みゃくい)の泉
この泉は、高血圧・動脈硬化・心臓病そして、胃の病気に効果があります。

7.喜(よろこび)の泉
この泉は、楽しく思わず笑ってしまう場所です。笑いは体全体を癒します。

8.肝目(かんもく)の泉
この泉は、肝臓と目に効果があります。

9.腎耳(じんじ)の泉
この泉は腎臓と耳に効果があります。他に膀胱炎や夜尿症、頻尿にも効果があります。

引用元:湯河原町 | 万葉公園足湯施設 『独歩の湯』

全部紹介していてもキリが無いので、全部入った中でも私が「痛い!」「熱い!」と感じた泉を3つだけ紹介しておきます。

平静(へいせい)の泉

まずは、入り口を入ってすぐ目の前にある「平静の泉」です。

黒い突起物状の石が等間隔に敷いてあって、これが足裏を刺激します。痛〜い!

ここから見上げたチケット売り場。
新緑が鮮やか♪

肝目(かんもく)の泉

2つめは園内の一番奥にある「肝目の泉」です。

この輪っかのような石が足にくるんです。これも痛い。

ここから園内を見渡してみる。

腎耳(じんじ)の泉

3つ目は「肝目の泉」の隣にある「腎耳の泉」です。

この泉はとにかくお湯が熱い!!
そして、下に敷き詰められている石も痛い!!!
痛くて熱くて、9つの泉の中でもこれが間違いなく最強でした!

温度設定が間違ってるんか?と思うぐらい熱かったんですが、
「お湯の温度は調整しているから触るな」
的な張り紙が傍に貼ってあったので、多分これが適正温度なんでしょう…。

この泉から上がった直後の私の生足。(汚くてスイマセン)
湯に浸かっていた部分がわかるぐらいに赤くなってるし!

イライラ、肝臓、目、腎臓、耳などなど…

ここで、痛くて引っかかった3つの泉の効能を並べてみましょう。

・イライラや神経系の病に
・肝臓と目に
・腎臓と耳に。他に膀胱炎や夜尿症、頻尿にも(←一番キツかったのはコレ)

うーん、気をつけよう(^^;

体ポカポカ&スッキリ!

この日は運よく晴れてくれて、爽やかな気候の中足湯を楽しむことができました。

1時間近く入っていたんですが、入っている途中から体の中からじんわりと温かくなってきて汗もじわじわ出てきましたし。
上がったあとは体がスッキリして気持ち良かったです!
帰りの新幹線での疲れも全然感じずでした(^^

私的な注意点を挙げるとすれば、

・屋根が全くないので、これからの時期は直射日光対策が必須になりそう。
・サンダルシステムは潔癖症の人にはちょっと嫌かも(^^;

といったところです。

首都圏にお住まいの方は日帰りできる距離ですし、ゴールデンウィークに遊びに行くのもいいんじゃないでしょうか!

【足湯施設「独歩の湯」】
住所:〒259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上704
営業時間:10:00~18:00  ただし、11月~2月は17:00閉園
入園料:大人(15才以上)300円/小・中学生200円


AUTHORこの記事を書いた人

京都市左京区下鴨で開業している税理士です。 過去に税理士試験の予備校で相続税を教えていた経験から、相続税が専門分野。 税理士には珍しいMacユーザーで、事業者様の経理や申告はクラウド会計ソフトに特化しています。 ホームページを触るのが好きで、このブログと事務所のホームページは全て自作で運営中です。 【好きなコトモノ】写真・カメラ(Nikon D500) / Apple製品 / 競走馬応援 / DEEN / イチロー / 地元京都の四季の風景 / Ingress(RES) 【詳しいプロフィールはこちら】
【運営している税理士事務所について】
代表税理士が全ての業務を直接担当。
わかりやすいアドバイスでお困りごとを解決します。
京都の税理士・尾藤武英税理士事務所ホームページ
京都の税理士・尾藤武英税理士事務所

【税金以外の提供サービス】
セミナー研修講師・執筆
ブログ運営など、単発のご相談もお受けしています
 
このブログへのご意見ご感想、セミナー開催要望はお問い合わせページよりどうぞ