イチロー3,000安打翌日の関西スポーツ新聞全紙の一面をチェックしてみた

DSC_2976-1

イチローが大記録を達成してから1日が経ちましたが、まだまだ昨日の余韻に浸りまくっています。
ネットの記事だけでは飽き足らないので、今日はスポーツ新聞も全紙購入してきました。
ブルーウェーブの大ファンだった時代はスポーツ紙もよく買っていたんですが、こうして全紙購入するのはそれこそその頃以来かもですね。

せっかくなので、今日はそれらの紙面を紹介しつつ、昨日の歴史的快挙が関西地区のスポーツ紙においてどのような報じられ方をしているのかを検証してみようと思います。

とにかく阪神タイガースが強い土地柄で、特にシーズン中は阪神ネタ以外のネタがスポーツ紙の1面に来ることはほとんど無い関西。
その関西で、「日本人として不世出の大記録」はどのように報じられているんでしょうか!?

日刊スポーツ

まずはかつて私が愛読していた日刊スポーツから。

ちゃんと1面に載せてくれています!
1面と裏1面を合わせて見開き1つの紙面にしているという豪華な作り。
日刊スポーツ

そのまま裏返した見開き2ページにもイチローの記事がドドンと。
日刊スポーツ

イチローの記事は一番外にある紙面に全て集約されています。
このページを抜き取ればそれで永久保存版になるという、ファンの心をとてもわかった作りです!
うーん、素晴らしい(^o^)

スポーツ報知

お次は巨人の親会社・読売新聞系列のスポーツ報知。
ここはどうせ「由伸リメークドラマだ!」とかが1面かな、と思いきや。
スポーツ報知

おぉ、しっかり1面だ!嬉しい(^o^)
こちらも日刊スポーツと同じような構成です。1面と裏1面が繋がっています。
スポーツ報知

しかも仰木さんを見出しにしてくれている(涙

裏返した見開き2ページはこんな感じ。
スポーツ報知

こちらも見応えたっぷりの紙面でした!

スポーツニッポン

お次は毎日新聞系列のスポーツニッポン。
私がブルーウェーブファンの頃は、ここと日刊スポーツはブルーウェーブの記事もそこそこ多くて好印象でした。
元ブルーウェーブのイチローが築いた大記録だし、ここは当然1面だろうと思いきや…。
スポーツニッポン

なんと1面は履正社高校の寺島選手。
ま、確かに履正社は地元ですよ。でも、それよりも目についたのはこの見出し。

虎ホレ直した『甲子園似合う』 寺島150キロ 高校日本代表当確!!」

やっぱりかいっ!(笑
一生に一度出るか出ないかの大記録よりも阪神のドラフト候補を最優先!
全国の皆さん、これが関西スポーツ紙の本領です(^^;

イチローの記事は裏1面と2、3面に載っていました。
スポーツニッポン

スポーツニッポン

一番大きな見出しが
「僕も切ったら赤い血が流れますから。しんどいですよ」
って、ファンからするとなんかそこじゃ無いだろ感が凄いんですが…。ま、いいけど。

サンケイスポーツ

お次はフジサンケイグループのサンケイスポーツ。
ここは上のスポニチとは反対に、昔から阪神一色の新聞なので全く期待せずに見てみたら。
サンケイスポーツ

うお。まさかの1面!!
そーですよね、やっぱり昨日のはそれだけの大記録なんですよね!(笑

2、3面にもイチローの記事が続きます。
サンスポ

記事下の広告の品位がいきなり落ちるのがいかにもサンスポです(^^;
入らないように撮りたかったんですが、なんせ映っていない右端の部分にも同類の広告がありまして…。

デイリースポーツ

最後にデイリースポーツ。
こちらは阪神ネタ命の新聞として有名です。
今朝の1面ももちろん金本監督。
デイリースポーツ

こちらはむしろこの路線でないと面白くないので期待どおりです(笑

イチローの記事は裏1面と4面に載っています。
デイリースポーツ

デイリースポーツ

ま、阪神ネタ以外のネタとしては最上級の取り上げられ方でしょう!

まとめ

というわけで、関西の店頭売りスポーツ新聞5紙の中でイチローを1面にしてくれていたのは日刊スポーツ、スポーツ報知、サンケイスポーツの3紙のみでした!

うーん。ま、こんなもんかって感じですかね。
下手すれば2紙ぐらいかと思っていたので、それよりは多くて良かったです。

正直、この記事のネタにしないのであればスポニチとデイリーの2紙は買いませんでしたが、せっかく買ったので、これらも含めた5紙全紙を永久に保存させて頂きます。
2紙の皆さん、感謝するように!



AUTHORこの記事を書いた人

京都市左京区下鴨で開業している税理士です。 過去に税理士試験の予備校で相続税を教えていた経験から、相続税が専門分野。 税理士には珍しいMacユーザーで、事業者様の経理や申告はクラウド会計ソフトに特化しています。 ホームページを触るのが好きで、このブログと事務所のホームページは全て自作で運営中です。 【好きなコトモノ】写真・カメラ(Nikon D500) / Apple製品 / 競走馬応援 / DEEN / イチロー / 地元京都の四季の風景 / Ingress(RES) 【詳しいプロフィールはこちら】
【運営している税理士事務所について】
代表税理士が全ての業務を直接担当。
わかりやすいアドバイスでお困りごとを解決します。
京都の税理士・尾藤武英税理士事務所ホームページ
京都の税理士・尾藤武英税理士事務所

【税金以外の提供サービス】
セミナー研修講師・執筆
ブログ運営など、単発のご相談もお受けしています
 
このブログへのご意見ご感想、セミナー開催要望はお問い合わせページよりどうぞ