7着敗戦も収穫ありの1戦に満足:一口馬主初出資馬デビュー戦観戦記【Nikon D500で撮る】

前回の記事にも書いたとおり、昨日(6/18)は初めて出資した一口馬主の愛馬のデビュー戦を見てきました。

単勝2番人気に推されるも、結果は11頭立ての7着と勝利は叶わず。

でも、結果以上に収穫がいろいろとあった1戦で、個人的にはひと安心でした。
次に期待します(^^)


たくさん写真を撮ってきました【写真大量注意】

昨日の東京地方は朝から厚い雲が空を覆っていて、今にも雨が降り出しそうな気配。
ただ、レースが終わるまでなんとかギリギリもってくれて、雨に濡れずに写真を撮ることができました。

パドックにて

レース26分前の12時4分、お目当てのブルヴェルソンがいよいよパドックに登場です。

写真の無断転載は控えて頂くようお願い致します。

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4D 焦点距離300mm(トリミング済み) ISO400 シャッター1/1250 F4 

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4D 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/2000 F4 

ダイワメジャーの仔なのに(!?)なんか凄くかわいい(^^;
噂では「極度の怖がりだ」とのことでしたが、怖がりというよりはむしろ人懐っこい雰囲気すら感じます。

当事務所のコーポレートカラーの決定要因、高野厩舎のオレンジの馬装は今日もバッチリ決まってます。
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4D 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/2000 F4 

うーん、かわいい…。
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4D 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/2000 F4 

空いていたので撮る場所もこまめに変えつつ。
G1じゃない日はこういうことができるからいいですね。
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4D 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/1250 F4 

パドックの周回が終わって騎手がやってくるのを待っているところ。
一緒に歩いていた厩務員さんに「よしよし」と顔を撫でてもらってます。
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4D 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/1000 F4 

なぜか思いっきりこっちを振り返る(笑
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4D 焦点距離300mm(トリミング済み) ISO400 シャッター1/1250 F4 

あ、一緒にレースを走る人が後ろから近づいてきたよ!
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4D 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/1250 F4 

乗るよー。
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4D 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/800 F4 

今回お世話になるジョッキー、クリストフ・ルメール。
松国厩舎の馬でもG1レースを勝たせてくれた、とてもとても頼りになる騎手です。
視線の先にいる高野先生と笑顔で談笑。
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4D 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/1250 F4 

本馬場入場にて

パドックを後にしていよいよ馬場入りです。
ルメール、なぜかここでもずっと笑顔。
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4D 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/1250 F4 

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4D 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/1000 F4 

いよいよ初めての馬場入り。
怖がりの馬を落ち着かせようとの気遣いを感じる瞬間。
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4D 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/2500 F4 

こうして見るとまだまだボテっとしてますよね(^^;
そして歩様もゴツゴツしてて硬い。やはり適性はダートの方にありそうな雰囲気…。
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4D 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/2000 F4 

レースにて

12時30分にレースがスタート。
道中は中団より少し後ろの外目を追走。
そのまま最後の直線に入って追い出されたものの、そこからの伸びがまったく無く、結果は11頭立ての7着でゴール。
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4D 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/2000 F4 

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4D 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/2500 F4 

ここだけ切り取ってみたら勝ったみたいに見える(笑
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4D 焦点距離300mm(トリミング済み) ISO400 シャッター1/2000 F4 

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4D 焦点距離300mm(トリミング済み) ISO400 シャッター1/2000 F4 

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4D 焦点距離300mm(トリミング済み) ISO400 シャッター1/2000 F4 

アウェーの地の割にはちゃんとした写真が撮れてヨカッタヨカッタ(^^
(実際はめちゃくちゃトリミング(=一部だけを切り取ること)していますが…。)

レース後はダートコースを通って戻ってきます。
次はそっち(ダート)で頑張りましょう!
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4D 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/2500 F4 

結果以上に収穫を感じた1戦でした

というわけで、相変わらず写真だらけの観戦記でございました。

今回は結果が7着のレースを見にわざわざ東京まで行ってきたわけですが、
前の記事でも少し匂わせていたように、結果に関してはある意味予想通りでしたので、そこは全然気にしていません。

それよりも、

・怖がりだという噂だったけどパドックでもレースでもそんな雰囲気は全く感じなかった。(むしろ凄く人懐っこい馬という感じ)
・芝でデビューしたけど本質的にダート向きなことがハッキリした。
・行き脚もついて折り合いもスムーズで、レースのセンスは確実にありそう。

などなど、収穫がたくさんあったデビュー戦ではないかと思っています。
(巷の一口馬主の中にはそんな余裕無い人もいそうですけどね。まぁのんびりいきましょうよ。)

まだ大半の2歳馬が牧場にいるこの時期にデビューまでたどり着いて、しかも適性まで測れたというのは大きなアドバンテージです。
この後は一息入れるみたいなので、しっかり休んでもらって次に期待しましょう!

 
…しかしこの馬、父のダイワメジャーよりも絶対母父のフレンチデピュティに似てるよね(^^;

追記

無事、デビュー2戦目で初勝利を挙げました!
ブルヴェルソンがダート替わりで期待どおりの初勝利!【Nikon D500で撮る】

過去&現在の一口出資馬
  • ブルヴェルソン
    (現役・2015年産・牡・ダイワメジャー×キューティゴールド・高野友和厩舎)
  • クレッセントムーン
    (現役・2016年産・牡・ヘニーヒューズ×スカイクレイバー・高野友和厩舎)
  • プテリュクス
    (引退・2016年産・牝・スマートファルコン×ゴールドティアラ・大竹正博厩舎)
  • ハーツクリスタル
    (現役・2017年産・牡・ハーツクライ×ペンカナプリンセス・高野友和厩舎)
  • カラフルブラッサムの18
    (デビュー前・2018年産・牝・キングカメハメハ×カラフルブラッサム・松下武士厩舎予定)

この記事の撮影機材

このブログの運営元:京都市左京区の「尾藤武英税理士事務所」
相続税に強く、クラウド会計に特化した京都市左京区の税理士事務所です。
「専門用語をなるべく省いたわかりやすい説明」と「税理士が直接お客様に全てのサービスを提供すること」を大切にしています。
京都市左京区の尾藤武英税理士事務所

AUTHORこのブログを書いている人

京都市左京区下鴨で開業している税理士です。税理士試験受験予備校の元講師。相続税法が担当科目だったことから、税理士としても相続・贈与を得意分野としています。個人・法人の経理はクラウド会計に特化&Mac対応可(自身もMacユーザー)。【好き】写真を撮る(Nikon D500) / Apple製品 / 馬 / DEEN / イチロー / 地元京都の四季の風景 【詳しいプロフィールはこちら】