WordPress記事下への定型文挿入なら「Bottom of every post」プラグインが便利

b27002c8c607b52ad34afaf7f736b1b6-1

「ブログの記事の下にいつも決まった文章を表示させてる人がいるけど、あれってその都度いちいち打ち込んでるんかなぁ?」
と思ったことはありませんか?

私も↓このように、全ての記事の下に事務所の情報とカテゴリー別の最新記事を表示させています。

ただ、これを記事への直接の打ち込みで対応しようと思えば、

・記事を書く度に文末に定型文をいちいち貼らなければいけない。
・内容を変えたい時に困る。(全てのページを書き直す必要が出てくる)

と、とても邪魔臭くて面倒な作業になります。

実はこれ、プラグインで実装が可能です。
私が使っているのは「Bottom of every post」というプラグイン。
記事下の定型文がお手軽に挿入できてオススメです。

プラグインページからDL→アップロードでインストール

「Bottom of every post」プラグインはWordPressの管理画面の「新規追加」で検索しても出てきません。
以下のプラグインのページから直接ダウンロードしてくる必要があります。

このプラグインは久しく更新されていません。(検索しても出てこないのはそのせいもあるものと思われます。)
ご使用の際はその点にご注意ください。

前述のプラグインページの「Download」をクリックしてプラグインをダウンロード。

それをそのまま(解凍せずに!)WordPressの管理画面からアップロードします。
「プラグインのアップロード」というボタンをクリック。

解凍前のzipファイルを選択し、「今すぐインストール」ボタンをクリック。

インストールされたら「プラグインを有効化」ボタンをクリック。

これでプラグインが動き始めて、全ての記事下に自動的に定型文が表示されます。
インストール直後は変な?英文が表記されてしまっていますので、これを自分が表示させたい文章に変えましょう。

記載内容の変更は「プラグインの編集」から

このプラグインがちょっと変わっているのは、
記載内容の変更は「設定」ではなく「インストール済みプラグイン」から行う必要がある点です。

インストール済みプラグインのリストの中から「Bottom of every post」を見つけて、「編集」リンクをクリック。

「bottom_of_every_post.txt」が記載内容を記入するテキストページですので、そのリンクをクリック。

インストール直後はこんなわけわからん英文が書かれています。
(インストールしてくれてありがとう的なやつ?)

こんなん邪魔なだけなので、すぐにこれを表示させたい文章に変えましょう。
今のこのブログの表示内容は↓こんな感じです。

注意点は2つ

このプラグインの使用上の注意点は主に2つで、
まずは、pタグや改行タグもしっかりと記入しなければ反映してくれない点。
改行させたり記事中の文章との統一感を出したい場合はタグの記入も忘れずに。

あと、このプラグインで表示されるのは記事ページ(このブログのWordPressテーマ「ストーク」の場合、ランディングページを含む)のみで、固定ページでは表示されません。
固定ページで同じ内容を表示させたければ、固定ページのhtmlに定型文のソースを直接記入する必要があります。
固定ページが多い場合はちょっと面倒かもしれないですね。

記事中に定型文を挿入させるプラグインも別で使っています

ちなみに、記事下ではなく、記事中に定型文を差し込むプラグインもまた別で使っています。
「Post Snippets」というプラグインです。

これについては改めて別記事にて紹介します(^^)


▼このブログも登録しています▼

AUTHORこの記事を書いた人

京都市左京区下鴨で開業している税理士です。 過去に税理士試験の予備校で相続税を教えていた経験から、相続税が専門分野。 税理士には珍しいMacユーザーで、事業者様の経理や申告はクラウド会計ソフトに特化しています。 ホームページを触るのが好きで、このブログと事務所のホームページは全て自作で運営中です。 【好きなコトモノ】写真・カメラ(Nikon D500) / Apple製品 / 競走馬応援 / DEEN / イチロー / 地元京都の四季の風景 / Ingress(RES) 【詳しいプロフィールはこちら】
【運営している税理士事務所について】
代表税理士が全ての業務を直接担当。
わかりやすいアドバイスでお困りごとを解決します。
京都の税理士・尾藤武英税理士事務所ホームページ
京都の税理士・尾藤武英税理士事務所

【税金以外の提供サービス】
セミナー研修講師・執筆
ブログ運営など、単発のご相談もお受けしています
 
このブログへのご意見ご感想、セミナー開催要望はお問い合わせページよりどうぞ