叡電八瀬比叡山口駅「イルミステーション」を撮ってきた

叡電八瀬比叡山口駅・Illumi-station(イルミステーション)

年末年始の恒例となっている叡山電車・八瀬比叡山口駅のライトアップイベント「Illumi-station(イルミステーション)」
この冬、初めて見に行ってきました!

人も少なくて(というか、他に撮ってる人は誰もいなかった)、じっくりと撮影を楽しむことができました。

叡電八瀬比叡山口駅のIllumi-station(イルミステーション)とは?

叡山電車(以下「叡電」)は私が活動する左京区を走る鉄道です。

昔岩倉に住んでいたので、その頃から生活の足として数え切れないぐらい乗ってきました。

この叡電の八瀬比叡山口駅で毎年冬に行われているイベントがIllumi-station(イルミステーション)です。

八瀬比叡山口駅をイルミネーションで装飾する「Illumi‐station」を今年も開催します。
開業当時の趣を今に伝えるドーム屋根の駅舎が残る八瀬比叡山口駅。その駅舎をイルミネーションで装飾することにより、やさしい光に包まれた空間を演出します。

開催期間:2019年12月1日(日)~2020年2月24日(月・休)

引用元:Illumi-station(イルミステーション)|沿線おすすめ情報 | 叡電沿線を楽しむ

↓こちらは駅に貼ってあったこのイベントの告知ポスター。
Nikon D500+NIKKOR 20mm f/1.8G 焦点距離20mm ISO3200 シャッター1/100 F2.5
叡電八瀬比叡山口駅・Illumi-station(イルミステーション)の告知ポスター

なかなかいい雰囲気じゃないですか!?
ライトアップ好きとしてはこれは行っとかないと!
というわけで八瀬比叡山口駅に着いてみると…おぉ、これはいい感じ(^^
Nikon D500+NIKKOR 20mm f/1.8G 焦点距離20mm ISO3200 シャッター1/100 F2.8
叡電八瀬比叡山口駅・Illumi-station(イルミステーション)

叡電八瀬比叡山口駅「イルミステーション」の写真いろいろ

八瀬比叡山口駅は基本無人駅なので改札も無く、出入りは自由です。
Nikon D500+NIKKOR 20mm f/1.8G 焦点距離20mm ISO3200 シャッター1/100 F3.5
イルミネーションに映える叡電八瀬比叡山口駅

というわけで、出たり入ったり、いろんな場所から撮ってみました。

大正時代から続く木造駅舎とドーム状の屋根がイルミネーションに映える

八瀬比叡山口駅は開業以来続く木造の駅舎と、終着駅特有のドーム状の屋根が特徴。
これがまたイルミネーションに映えるんですよね〜。
Nikon D500+NIKKOR 20mm f/1.8G 焦点距離20mm ISO3200 シャッター1/200 F1.8
イルミネーションに映える叡電八瀬比叡山口駅

20時過ぎと遅い時間に行ったおかげもあるのか、人が全くいなくて撮り放題です。
Nikon D500+NIKKOR 20mm f/1.8G 焦点距離20mm ISO3200 シャッター1/200 F1.8
イルミネーションに映える叡電八瀬比叡山口駅

駅の東側(ホームの突き当たりの先)に回ると、こちらにも華やかな装飾が!
Nikon D500+NIKKOR 20mm f/1.8G 焦点距離20mm ISO3200 シャッター1/200 F3.5
イルミネーションに映える叡電八瀬比叡山口駅

Nikon D500+NIKKOR 20mm f/1.8G 焦点距離20mm ISO3200 シャッター1/50 F9
イルミネーションに映える叡電八瀬比叡山口駅

Nikon D500+NIKKOR 20mm f/1.8G 焦点距離20mm ISO3200 シャッター1/50 F9
イルミネーションに映える叡電八瀬比叡山口駅

同じような写真でもイルミの演出が違うの、わかりますかね?(^^;

年紀の入ったドーム状屋根もいい感じ。
色がコロコロ変わります。
Nikon D500+NIKKOR 20mm f/1.8G 焦点距離20mm ISO3200 シャッター1/100 F2.2
イルミネーションに映える叡電八瀬比叡山口駅

Nikon D500+NIKKOR 20mm f/1.8G 焦点距離20mm ISO3200 シャッター1/100 F2.2
イルミネーションに映える叡電八瀬比叡山口駅

Nikon D500+NIKKOR 20mm f/1.8G 焦点距離20mm ISO3200 シャッター1/100 F2.8
イルミネーションに映える叡電八瀬比叡山口駅

Nikon D500+NIKKOR 20mm f/1.8G 焦点距離20mm ISO3200 シャッター1/200 F2.8
イルミネーションに映える叡電八瀬比叡山口駅

Nikon D500+NIKKOR 20mm f/1.8G 焦点距離20mm ISO3200 シャッター1/100 F3.5
イルミネーションに映える叡電八瀬比叡山口駅

Nikon D500+NIKKOR 20mm f/1.8G 焦点距離20mm ISO3200 シャッター1/100 F1.8
イルミネーションに映える叡電八瀬比叡山口駅

ポスターの写真と同じ撮影場所に来ました!
なるほど、確かにここはイイ。
Nikon D500+NIKKOR 20mm f/1.8G 焦点距離20mm ISO200 シャッター1/125 F2.8
イルミネーションに映える叡電八瀬比叡山口駅

ここで気付いたのが…これ、ホームに入っている電車によって映え方が変わりますね。
観光列車ひえいとのコラボが撮りたかったけど、もうこの時間(21時前)はひえいは走ってないしなぁ。
(人が少ない理由が分かった気がする(^^;)

三陸鉄道カラーの車両が到着!

と、そこへ珍しい三陸鉄道カラーの車両が入ってきました!
Nikon D500+NIKKOR 20mm f/1.8G 焦点距離20mm ISO3200 シャッター1/200 F2
叡電・三陸鉄道カラーの車両がライトアップに映える

震災や台風の被害を乗り越えて2020年3月に全線復旧した三陸鉄道さんを応援するために、叡電が期間限定で走らせているラッピング車両です。

この車両が走るのは2020年9月30日までの予定。
ということは、この車両とイルミネーションのコラボが撮れるのもこれが最後!?
これはいい被写体が来てくれた(^^
Nikon D500+NIKKOR 20mm f/1.8G 焦点距離20mm ISO3200 シャッター1/200 F1.8
叡電・三陸鉄道カラーの車両がライトアップに映える

Nikon D500+NIKKOR 20mm f/1.8G 焦点距離20mm ISO3200 シャッター1/200 F1.8
叡電八瀬比叡山口駅・Illumi-station(イルミステーション)

赤メインのイルミが車両を映えさせていい感じでした!
Nikon D500+NIKKOR 20mm f/1.8G 焦点距離20mm ISO3200 シャッター1/200 F1.8
叡電八瀬比叡山口駅・Illumi-station(イルミステーション)

まとめ 叡電八瀬比叡山口駅・Illumi-station(イルミステーション)の詳細

このように、歴史ある駅舎がイルミネーションに映える風景はかなりオススメです。
時間帯もあったのか、人が全くいなかったのも人混み嫌い的にはgood。

次に残した課題といえば、観光列車ひえいとイルミネーションのコラボを撮ることですかね。
次はひえいが走ってる時間に行かないと!
(その時間帯はもっと人もいそうですが)

23時半まで開催と、観光客はもちろん地元民も楽しめるこのイベント。
コロナに負けず、この冬(2020年〜2021年)も是非開催していただきたいです。

【Illumi-station(イルミステーション)】
開催期間:例年12月上旬〜2月下旬まで
場所:叡山電車・八瀬比叡山口駅
開催時間:16:00〜23:30(2019年〜2020年開催の場合)

関連記事
Nikon D500で撮った写真は以下のページにたくさんアップしています。
「Nikon D500で撮る」シリーズの記事一覧へ

この記事の撮影機材


AUTHORこのブログを書いている人

京都市左京区下鴨で開業している税理士です。 過去に税理士試験の予備校で相続税を教えていた経験から、相続税が専門分野。 税理士には珍しいMacユーザーで、事業者様の経理や申告はクラウド会計ソフトに特化しています。 ホームページを触るのが好きで、このブログと事務所のホームページは全て自作で運営中です。 【好きなコトモノ】写真・カメラ(Nikon D500) / Apple製品 / 競走馬応援 / DEEN / イチロー / 地元京都の四季の風景 / Ingress(RES) 【詳しいプロフィールはこちら】