桜はまだでも楽しめます。二条城ライトアップ「桜まつり2017」

二条城「桜まつり2017」

先週末から京都市内の各所で春のライトアップが始まっています。
そのうちの1つ、二条城の「桜まつり2017」を一昨日(3月25日)覗いてきました。

東京では既に桜の開花宣言も出ているようですが、こちら関西ではそんな気配は全く無く。
今回も「桜まつり」と言いながら桜は全然咲いていませんでしたが(笑)、でもそれは覚悟の上。
愛機D500でいろいろ写真を撮ってきたので紹介します!

徳川家康が築城した世界遺産

二条城は京都市の中心部・中京区に所在するお城です。
言わずと知れた(?)世界遺産。
1603年、徳川家康が京都御所の守護と将軍上洛の際の宿泊所のために築城したんだとか。

最寄りは市営地下鉄東西線の二条城前駅です。
京都駅からだと地下鉄で乗り継いで約20分ほどで到着します。

【二条城】
住所:〒604-8301 京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
開城時間:通常観覧   午前8時45分~午後4時(午後5時 閉城)
     ライトアップ 午後6時~午後9時(午後9時30分 閉城)
入城料:通常観覧   一般600円 中高生350円 小学生200円
    ライトアップ 一般400円 小中高生200円
           ※ 和装の方は入城無料

毎年恒例のライトアップ

その二条城では、毎年春先のこの時期にライトアップが実施されています。
今年は「二条城桜まつり2017」と銘打っての開催です。

開催期間は平成29年3月24日(金)~4月16日(日)の24日間。
開城時間は18:00〜21:00までで、観覧エリアが限定されているからか、入場料は通常時よりも割安の400円です。

出入口である東大手門。
着いた頃は18時過ぎでまだ空も明るかったです。
Nikon D500+NIKKOR 20mm f/1.8G 焦点距離20mm ISO800 シャッター1/125 F2 

私自身記憶にないぐらい久しぶり(でも多分初めてではない)の二条城にいざ潜入です!

門を入ってすぐのところにある唐門の前にわかりやすい人だかりができてます。
Nikon D500+NIKKOR 20mm f/1.8G 焦点距離20mm ISO800 シャッター1/60 F2 

唐門をキャンバスにしたプロジェクションマッピングのようです!
↓こーんな映像が順番に流れます。
Nikon D500+NIKKOR 20mm f/1.8G 焦点距離20mm ISO1250 シャッター1/20 F2 

Nikon D500+NIKKOR 20mm f/1.8G 焦点距離20mm ISO1250 シャッター1/13 F2 

Nikon D500+NIKKOR 20mm f/1.8G 焦点距離20mm ISO1250 シャッター1/13 F2 

Nikon D500+NIKKOR 20mm f/1.8G 焦点距離20mm ISO1250 シャッター1/13 F2 

約2分程度の映像をダイジェストでお送りしました(笑
最後の桜の花びらが舞い散るところなんかは圧巻でしたね。

もうちょっとだけ引いて撮るとこんな感じになります。
Nikon D500+NIKKOR 20mm f/1.8G 焦点距離20mm ISO1250 シャッター1/25 F2 

正面からも。真正面から微妙にずれているのが詰めが甘い…。
Nikon D500+NIKKOR 20mm f/1.8G 焦点距離20mm ISO1250 シャッター1/30 F2 

人影が入るのも逆に味があっていいかも。
一番左の影は完全にワタクシですな(^^;
Nikon D500+NIKKOR 20mm f/1.8G 焦点距離20mm ISO1250 シャッター1/40 F2 

唐門を後にするといよいよ満開の桜がお出迎え…となるハズなんですが、今はまだそんな時期では全く無く(^^;
結果として、今回はこの唐門が一番の見せ場でした。
なので、以後は場内の様子をざっと紹介しますね。

Nikon D500+NIKKOR 20mm f/1.8G 焦点距離20mm ISO1250 シャッター1/25 F2 

桜の園。ここも満開時は凄そう。
Nikon D500+NIKKOR 20mm f/1.8G 焦点距離20mm ISO1250 シャッター1/5 F4 

清流園の桜。ここでもプロジェクションマッピングっぽいことをやってました。
Nikon D500+NIKKOR 20mm f/1.8G 焦点距離20mm ISO12800 シャッター1/40 F2 

電気自動車で照明を焚いている、という設定っぽい。
Nikon D500+NIKKOR 20mm f/1.8G 焦点距離20mm ISO12800 シャッター1/640 F2 

出入口の東大手門に戻ってきました。
Nikon D500+NIKKOR 20mm f/1.8G 焦点距離20mm ISO3200 シャッター1/60 F2 

気付けばすっかり真っ暗に。
Nikon D500+NIKKOR 20mm f/1.8G 焦点距離20mm ISO3200 シャッター1/125 F2 

Nikon D500+NIKKOR 20mm f/1.8G 焦点距離20mm ISO3200 シャッター1/250 F2 

桜が満開の時期が楽しみ!

というわけで、ハッキリ言ってまだ時期尚早だったかもな写真たちでした(^^;
あと、この日は気温も春と言うにはまだまだでしたね。とにかく寒くて寒くて…。

ただ、桜が満開の時期は唐門が前座扱いになるぐらいに圧巻の景色が広がっているんだろうなぁ、という雰囲気は感じました。
また満開の時期にでも再訪したいです!

この記事の撮影機材


AUTHORこの記事を書いた人

京都市左京区下鴨で開業している税理士です。 過去に税理士試験の予備校で相続税を教えていた経験から、相続税が専門分野。 税理士には珍しいMacユーザーで、事業者様の経理や申告はクラウド会計ソフトに特化しています。 ホームページを触るのが好きで、このブログと事務所のホームページは全て自作で運営中です。 【好きなコトモノ】写真・カメラ(Nikon D500) / Apple製品 / 競走馬応援 / DEEN / イチロー / 地元京都の四季の風景 / Ingress(RES) 【詳しいプロフィールはこちら】
【運営している税理士事務所について】
代表税理士が全ての業務を直接担当。
わかりやすいアドバイスでお困りごとを解決します。
京都の税理士・尾藤武英税理士事務所ホームページ
京都の税理士・尾藤武英税理士事務所

【税金以外の提供サービス】
セミナー研修講師・執筆
ブログ運営など、単発のご相談もお受けしています
 
このブログへのご意見ご感想、セミナー開催要望はお問い合わせページよりどうぞ