2018年皐月賞・松国馬タイムフライヤー応援記

2018年皐月賞観戦記(応援馬:タイムフライヤー)

昨日、久々に馬を撮ってきました。
今回行ってきたのは千葉県の中山競馬場。
メインレースは第78回皐月賞(G1)です。

ここに応援馬が出走したので、見に行ってきました!

応援馬タイムフライヤーが「唯一のG1馬」として皐月賞に登場!

皐月賞は去年に続き2年連続の観戦です。

とても天気が良かった去年とは一転して、微妙な天候だった今年。
そんな中でもわざわざ千葉まで見に行こうと思ったのは、「彼」の存在が大きいです。
その「彼」とは、このブログでも何度か写真や名前を出しているタイムフライヤー

私が応援している松田国英厩舎(松国厩舎)の所属馬です。
去年の年末のG1・ホープフルステークスを優勝して、世代を代表する馬としてのタイトルを手に入れました。
【ホープフルS】タイムフライヤーが強烈な末脚を発揮して初代王者に / スポーツ報知

昨日の皐月賞には出走馬唯一のG1ホースとして出走。
下手なレースは当然できない…と言いたいところでしたが。

しかし。年明け緒戦だった先月のレースでまさかの5着に敗戦。
それ以降、皐月賞で騎乗予定だった騎手にフラれ、中間の調整具合も順調ではなく…といった流れから評価が急落。
ここはなんと6番人気という低評価での出走でした。

同世代相手に同じコース・同じ距離のG1を勝っている馬とは思えない評価です(^^;
でも、正直今回は私自身も
「勝つまでは厳しいだろうなぁ…。」
と思っていました。

勝つ可能性は低くても、出走自体を見届けたい

だったらわざわざ千葉まで見に行かんでもええんちゃうん?と思うでしょうが、
やはり、世代No.1を決めるクラシック競走である皐月賞と日本ダービーは特別なレースなんです。

あと、2021年2月に定年での厩舎解散を控えている松国厩舎にとって、そんな特別なレースに出走できるチャンスは多くてもあと3回づつ(今年、来年、再来年)しかありません。
もし来年、再来年、いい馬に巡り逢わなければ、今年のタイムフライヤーが最後のクラシック出走になるかもしれない。

そう考えたら、「見に行かないわけにはいかない」というのがファン気質というもので(^^;

そんなこんなで、去年11月の京都でのレース以来、久々にタイムフライヤーに会ってきました!

タイムフライヤーの写真いろいろ

曇っていて薄暗いパドック。
最初はISO500で撮っていましたが、ブレブレだったのですぐに800に引き上げました。

馬を曳いている方(稲田助手)は厩舎開業以来多くの名馬を育てた、ファンにとってもおなじみの方です。
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4D 焦点距離300mm ISO800 シャッター1/250 F4

素顔じゃない(メンコをしている)からか、なんか撮っていてもイマイチテンションが上がらず同じような写真ばかりに(^^;
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4D 焦点距離300mm ISO800 シャッター1/500 F4

たまには横にして撮ってみるのもいいかも。
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4D 焦点距離300mm ISO800 シャッター1/320 F4

どうしても撮ってしまう…(松国先生)
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4D 焦点距離300mm ISO500 シャッター1/320 F4

遠目からフライヤーをチェックする先生
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4D 焦点距離300mm ISO500 シャッター1/320 F4

今回騎乗してくれたのは内田博幸騎手。
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4D 焦点距離300mm ISO800 シャッター1/1000 F4

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4D 焦点距離300mm ISO800 シャッター1/1000 F4

レースは比較的前目のいいポジションで進めたものの、結果は10着に惨敗…。
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4D 焦点距離300mm ISO800 シャッター1/640 F4

レースが終わってスタンドに戻ってきました。
やっと素顔の写真が撮れた。相変わらず可愛い顔してる。
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4D 焦点距離300mm ISO640 シャッター1/640 F4

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4D 焦点距離300mm ISO640 シャッター1/640 F4

中山競馬場でいいなと思うのは、レースが終わった後引き上げてきた馬たちを間近で見ることができる点です。

顔を泥だらけにして、息も荒いタイムフライヤー。
頑張ったんだなぁ、と思うと胸が熱くなります。
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4D 焦点距離300mm ISO640 シャッター1/125 F4

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4D 焦点距離300mm ISO640 シャッター1/160 F4

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4D 焦点距離300mm ISO640 シャッター1/160 F4

これで競馬を嫌いにならなければいいけど…と、素人は心配してしまいます(^^;

来月のダービーも見に行きますよ!

というように、今回は人気を覆す結果が出ずに残念でした。
でもまぁ、上にも書いたとおり、今回は仕方ないのかなぁ、と…。

あと1ヶ月で立て直せるか不安ではありますが、来月末(5/27)には次の目標である日本ダービーが待っています。

ダービーは過去に松国厩舎が2勝している、ファンとしても、とても思い入れが強いレース。
順調に辿り着いてもらって、来月も応援に行ければ最高です!

びとう
その時までにはニューレンズもゲットの予定??
Nikon D500で撮った写真は以下のページにたくさんアップしています。
「Nikon D500で撮る」シリーズの記事一覧へ

この記事の撮影機材


AUTHORこの記事を書いた人

京都市左京区下鴨で開業している税理士です。 過去に税理士試験の予備校で相続税を教えていた経験から、相続税が専門分野。 税理士には珍しいMacユーザーで、事業者様の経理や申告はクラウド会計ソフトに特化しています。 ホームページを触るのが好きで、このブログと事務所のホームページは全て自作で運営中です。 【好きなコトモノ】写真・カメラ(Nikon D500) / Apple製品 / 競走馬応援 / DEEN / イチロー / 地元京都の四季の風景 / Ingress(RES) 【詳しいプロフィールはこちら】
【運営している税理士事務所について】
代表税理士が全ての業務を直接担当。
わかりやすいアドバイスでお困りごとを解決します。
京都の税理士・尾藤武英税理士事務所ホームページ
京都の税理士・尾藤武英税理士事務所

【税金以外の提供サービス】
セミナー研修講師・執筆
ブログ運営など、単発のご相談もお受けしています
 
このブログへのご意見ご感想、セミナー開催要望はお問い合わせページよりどうぞ