Nikonから新レンズ3本の発売が発表。うち1本が凄く気になる…。

6dbeb6beacc9cf66f5a0eb05d549ce69-1

今日6月1日は「写真の日」だそうです。
なので、このブログでも今日は写真ネタでいくと決めていました。

そんな今日に合わせるがの如く、昨日、我が愛用カメラメーカーのNikonから3本の新レンズの発売が発表されました!

マニアック・王道・そしてコンパクト

Nikonをとことん愛する私ですので、新レンズのPRもこのブログを使ってしっかりとさせて頂きます(笑
3つのレンズを順にご紹介しましょう!

AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED

まずはNIKKORレンズ初の魚眼ズーム(!)レンズ「AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED」

ただの魚眼レンズではなく、魚眼ズームレンズという、実にマニアックな1本です。
NIKKORが魚眼ズームレンズを出すのはこれが初めて。

FXフォーマットのデジタル一眼レフカメラ(※フィルムカメラと同じ画角の写真が撮れるカメラのこと)では、「円周魚眼」と「対角線魚眼」という、2種類の魚眼の写真が撮れちゃいます。

どんなのかというと、↓こんなのです。左が「円周魚眼」で、右が「対角線魚眼」。
(引用元:Nikon | ニュース | 報道資料:NIKKOR初のフィッシュアイズームレンズ「AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED」を発売

確かに面白そうなレンズではありますが、でも、「円周魚眼」が撮れるのはFXフォーマットのカメラだけで、
私が使っているD500をはじめとするDXフォーマットのカメラ(※フィルムカメラの2/3の広さの画角しか撮れないカメラのこと)ではこのレンズが持つマニアックさはあまり享受できなさそう。

というわけで、このレンズは今の私にはちょっといらないかな?という感じです。
DXフォーマット専用の魚眼レンズなんてのも他にありますからね。

AF-S NIKKOR 28mm f/1.4E ED

次に、解放F値1.4の明るさが魅力の標準域単焦点レンズ「AF-S NIKKOR 28mm f/1.4E ED」

焦点距離28mmは私が持っている20mmレンズ35mmレンズのちょうど間の焦点距離。
使い勝手のいい焦点距離で、解放F値が1.4で、しかも単焦点レンズとくれば…性能の高さは間違いなしです!

お値段は高そうですけどね(笑
(希望小売価格はなんと税込で266,760円です…。)

ただ、値段が張るのも確かにありますが、たとえそれがリーズナブルだったとしても、前述のとおり、私は20mmと35mmで明るい単焦点レンズをそれぞれ持っています。
それを考えると、わざわざこの焦点距離のレンズをもう1本買う必要は正直言って無いのかな、と。

などなど。
ここまではPRするつもりが否定しかしていないような気がしますが、次のレンズは違いますよ!!

AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR

そのレンズとは、軽くて小さい超広角ズームレンズ「AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR」です。

愛機D500を始めとするDXフォーマット専用の超広角ズームレンズ。
しかも、

・手ぶれ補正機構が付いて
・「ステッピングモーター」という何やら良さげなAFまで付いて
・小型で
・軽量で(約230g!)
・お値段も安い!(この画角、性能で希望小売価格44,820円(税込)は破格!!)

…これは正直買ってもいいレンズなんじゃねーの??

以前紹介したとおり、私は今は20mm以上の焦点距離のレンズしか使っていません。

ただ、このレンズを買えばそれが10mmからになるし、
しかも230gなら気軽にカバンの中に入れて持ち運びもできるし、
おまけにそれが(多分)4万円を切る値段で買えるというのはなんとも魅力…!!

写りも悪くなさそうですしね。
(引用元:AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR - 撮影サンプル | レンズ | ニコンイメージング

というわけで、このスペックを見て昨日から1人ニヤニヤしているびとうです。

いやー、新しいサンヨンの前にこのレンズ、買っちゃいそうですね。
早く6月30日にならないかなー(笑

関連記事

その後、発売日に無事購入しました!
AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VRを発売早々ゲット!



AUTHORこの記事を書いた人

京都市左京区下鴨で開業している税理士です。 過去に税理士試験の予備校で相続税を教えていた経験から、相続税が専門分野。 税理士には珍しいMacユーザーで、事業者様の経理や申告はクラウド会計ソフトに特化しています。 ホームページを触るのが好きで、このブログと事務所のホームページは全て自作で運営中です。 【好きなコトモノ】写真・カメラ(Nikon D500) / Apple製品 / 競走馬応援 / DEEN / イチロー / 地元京都の四季の風景 / Ingress(RES) 【詳しいプロフィールはこちら】
【運営している税理士事務所について】
代表税理士が全ての業務を直接担当。
わかりやすいアドバイスでお困りごとを解決します。
京都の税理士・尾藤武英税理士事務所ホームページ
京都の税理士・尾藤武英税理士事務所

【税金以外の提供サービス】
セミナー研修講師・執筆
ブログ運営など、単発のご相談もお受けしています
 
このブログへのご意見ご感想、セミナー開催要望はお問い合わせページよりどうぞ