所属税理士会主催の写真コンテストに応募してみた

DSC_3819-1

先日、このブログの別の記事で
「近畿税理士会が主催している写真コンテストに応募するかも」
と書きました。

応募の締め切りが今月末と迫る中ここまで放ったらかしにしていましたが、今日やっと重い腰を上げまして、応募作品を送ってきました。
せっかくなので、どんな写真を送ったのかをこのブログでも紹介してみようと思います。

写真コンテストの概要は?

今回応募したのは、私が所属する近畿税理士会が毎年行っている「写真コンテスト」です。
以下、コンテストの応募要項などを並べてみますと、

【応募部門】
1 テーマ部門「シャッターチャンス」
2 自由部門
の2つ。

【応募する写真のサイズ】
A4サイズ〜ワイド四つ切(254mm〜368mm)まで。

【応募点数】
各部門自由(ただし、入賞は各部門1人1点のみ)

【応募可能な写真】
撮影日から1年以内で未発表のもの

【応募方法】
作品の裏面に「応募部門」「題名」「使用カメラ」「撮影年月日」「撮影場所」「作品に対するコメント(30字以内)」などを記入した応募票を貼り付ける。

【表彰部門の一覧】
「最優秀会長賞」「優秀賞」「入選」「奨励賞」「厚生部特別賞」「広報部特別賞」「ビギナーズ賞」「参加賞」

【表彰式】
12月9日(金)に近畿税理士会にて。
入賞作品は会報1月号に掲載。
また、入賞作品の展示会も来年1月に実施される。

となっています。

・デジタルデータではなく、プリントしたものを郵送しなければいけない。
・1人何点応募してもいい。(でも入賞は各部門1点限り)
・1年以内に撮影したものに限る。

というのが大きな特徴でしょうか。

「プリントしなければいけない」
というのが自分の中ではかなりめんどくさくて、それがここまで放ったらかしにしていた一番の要因だったんですが、なんとかその壁も超えて、無事送付が完了しました。

あとはどの賞が頂けるのかを楽しみに待つだけです(笑

送った写真は5枚!

応募点数は自由とのことでしたので、今回私は

テーマ部門=2点
自由部門=3点

の計5点応募しました。

「え?5点って5枚ってこと??そんなに送ってアホちゃう?(笑」

と言われるのは百も承知なんですが、だってこれ以上絞れなかったんだもん…。
あと、どれが審査員の目に留まるかもわからないじゃないですか。
なので、今回は弱気に5点で勝負です!

その5枚の写真を以下に並べてみまーす。
各テーマごとに、題名とともに紹介します。

テーマ部門「シャッターチャンス」

「ひとすじの光」

Nikon D300+NIKKOR 300mm f/4D 焦点距離300mm ISO800 シャッター1/3200 F4 
ひとすじの光

今年の3月に中京競馬場で撮った写真です。
今回の5枚の中で唯一、旧愛機であるD300で撮っています。
ただ、今回の5枚の中で一番気に入っているのは実はこの写真だったり。

なぜかといえば、この写真が自分の中で一番うまく撮れたものだからです。

こういった光の入り具合が難しいシチュエーションでの、しかも動きモノの撮影って、撮るのが本当に難しいんです。
この日もカメラの設定をあれこれ変えながら撮っていて、最後にこんなピタッとはまった写真が撮れました。

建物の隙間から差し込む夕日が馬の顔を照らした、まさにその瞬間を捉えた写真。
ピントも露出もバッチリ。しかも鞍上の笑顔もいい!

これぞまさに「シャッターチャンス」というテーマにふさわしい作品!!(と自画自賛(笑))

こうして改めて見ると、D300もいい仕事をしていましたね。
D500さえ発売されなければ今もまだバリバリ活躍中だったことでしょう!

「どっちが勝った!?」

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4D 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/1250 F4 
どっちが勝った!?

今年の5月、D500を買って初めて競馬場で撮った日の写真です。
場所は京都競馬場。
2頭が鼻面を並べてゴールに入った直後の写真です。

ゴールに入った「瞬間」じゃなくて「直後」というところがミソで(ホントは「瞬間」の写真が撮りたかった)、自分的にはそんなにうまく撮れた写真だとは思っていないんですが、「シャッターチャンス」というテーマで選ぶならこれも入るかなぁ、と思いまして、送ってみました。

自由部門

「勝利のゴールへ」

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4D 焦点距離300mm ISO200 シャッター1/2500 F4 
勝利のゴールへ

1つ上の写真と同じ日に撮った写真です。
写っているのはこのブログでも何度か名前を出しているスマートオーディン。

このレースのゴール前の写真は他にも何枚かあるんですが、これが一番馬の躍動感が出ているかなぁ、と思いましてこちらを送ることにしました。
馬の全身が入っていないのが逆にこの写真のミソです。(と言い訳してみる(^^;)

「勝ったよ!」

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4D 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/1000 F4 
勝ったよ!

今年の7月に中京競馬場で撮った写真です。
自由部門の3枚の中で一番気に入っているのはこの写真かも。

レースに勝った馬が表彰式で記念撮影をされている様子を、お尻の方から撮ってみました。
心なしか、馬も嬉しそうな表情をしているように見えませんか??

「夕暮れ時の鳥居」

Nikon D500+NIKKOR 35mm f/2D 焦点距離35mm ISO500 シャッター1/160 F2 
夕暮れ時の鳥居

今回唯一の馬以外の写真(笑
先日行ってきた伏見稲荷大社で撮った写真です。
関連記事朱色が鮮やか!伏見稲荷大社の鳥居たち

この日は自分的にもいい写真がいっぱい撮れたんですが、どうせ送るならベタじゃないものを、ということでこちらを送ってみました。

↓こんなベタなのは他にも送ってくる人がいるんじゃないかと思いまして。
Nikon D500+NIKKOR 35mm f/2D 焦点距離35mm ISO1250 シャッター1/10 F2 
千本鳥居の中

…ベタな方にすれば良かったかな(^^;

12月9日は空けてます!

という、合計5点を応募してみました。

ここまで書いてきて何ですが、私自身、別に「賞が欲しい!!」なんて欲があるわけではないんです。
ただ、これまでこうしたコンテストの類に応募したことは1回も無かったので、
自分が普段撮っている写真が人から見てどう感じるのか、他人の評価が知りたくて参加してみることにしました。

自分の中では1枚目の写真が一番なんですが、その感覚が他人と合っているのかも気になりますし(^^)

写真の数々

表彰式があるという12月9日は今のところ終日空けております(笑
果たして、その日私は税理士会がある大阪・天満橋に行くことができるんでしょうか!?
結果はまたこのブログにて紹介します!


この記事の撮影機材


AUTHORこの記事を書いた人

京都市左京区下鴨で開業している税理士です。 過去に税理士試験の予備校で相続税を教えていた経験から、相続税が専門分野。 税理士には珍しいMacユーザーで、事業者様の経理や申告はクラウド会計ソフトに特化しています。 ホームページを触るのが好きで、このブログと事務所のホームページは全て自作で運営中です。 【好きなコトモノ】写真・カメラ(Nikon D500) / Apple製品 / 競走馬応援 / DEEN / イチロー / 地元京都の四季の風景 / Ingress(RES) 【詳しいプロフィールはこちら】
【運営している税理士事務所について】
代表税理士が全ての業務を直接担当。
わかりやすいアドバイスでお困りごとを解決します。
京都の税理士・尾藤武英税理士事務所ホームページ
京都の税理士・尾藤武英税理士事務所

【税金以外の提供サービス】
セミナー研修講師・執筆
ブログ運営など、単発のご相談もお受けしています
 
このブログへのご意見ご感想、セミナー開催要望はお問い合わせページよりどうぞ