三千院のあじさいを望遠レンズで撮ってきた

三千院のガクアジサイ

今年も行ってきました、三千院のあじさい苑へ!
この時期に三千院を訪れるのは3年連続になります。
(過去2回の写真はこの記事の後半で紹介します)

今年の訪問の目的は以下の2点でした。

  • 過去2年がやや見頃を過ぎての訪問だったので、満開のあじさいが見てみたい。
  • 買った直後の超望遠ニューレンズ(NIKKOR 300mm f/4E PF VR)であじさいを撮ってみたい。

今年は花の開花が全般的に早いので、ホントは6月中に訪問したかったんですが、↓このように、なんとか見頃をキープしてくれてました!
(iPhone Xの通常モードで撮影)

途中から雷雨に祟られるなど、薄暗い中での撮影でしたが、望遠レンズ独特の写真をたくさん撮ってきましたのでどうぞ!

普通の(?)あじさいの写真いろいろ

まずは、普通の(?)あじさいの写真を載せていきます。
望遠レンズなので、どうしても前ボケ&後ろボケを意識した写真が多くなります(^^;

紫色のあじさい

個人的に、あじさいはこの色(紫色)が好きです。
根元の部分から先の部分にかけて、自然なグラデーションができてくれるのがGood。
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/160 F4
三千院の紫の紫陽花(前ボケ入り)

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO800 シャッター1/200 F4
三千院の紫の紫陽花

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO800 シャッター1/40 F4
三千院の紫の紫陽花

どれだけ近づけるか+手持ちで撮れるかに挑んでみた。
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO800 シャッター1/250 F4
三千院の紫の紫陽花のアップ

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO800 シャッター1/160 F4
三千院の紫の紫陽花のアップ

しっかり花(おしべみたいなの)が咲いているあじさいを発見。
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO400 シャッター1/160 F4
花が咲いている三千院の紫陽花

あじさいって、花びらみたいに見える部分(紫色の部分)は実はガクで、上のちっちゃいおしべみたいなのが花なんだそうですよ!
知ってました?(私も知りませんでした、ハイ)

その他の色のあじさい

他の色のあじさいももちろん咲いてました!
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO800 シャッター1/200 F4
三千院の青色のあじさい

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO800 シャッター1/60 F4
三千院の白色の紫陽花(後ろボケあり)

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO800 シャッター1/125 F4
三千院の青い紫陽花(前ボケ)

ガクの上に小さな虫が。
Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO800 シャッター1/320 F4
三千院の白い紫陽花の上に小さな虫が

ガクアジサイの写真も

去年散々撮ったガクアジサイもいくつか撮りました。
ただでさえピントが合う範囲が薄い望遠レンズ。
ガクアジサイのどこにピントを合わせるべきか、迷います。

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO800 シャッター1/100 F5.6
三千院のガクアジサイ

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO800 シャッター1/40 F4
三千院のガクアジサイ

Nikon D500+NIKKOR 300mm f/4E PF 焦点距離300mm ISO800 シャッター1/20 F5.6
三千院のガクアジサイ

短い時間でしたが、楽しかった〜(^^

三千院には過去にも2回訪問しています【別記事紹介】

冒頭にも書きましたが、あじさいが見頃の時期の三千院さんには過去にも2度訪問しています。

初訪問は2年前

初めて三千院さんに写真を撮りに行ったのは2年前。
行った時期が7月中旬だったので見頃はやや過ぎていましたが、その分、境内のあちこちを撮影して回りました。
紫陽花

往生極楽院 わらべ地蔵

このとき撮った写真は「ギリギリ見頃です。京都大原・三千院の紫陽花」という記事で紹介しています。

1年前には超広角レンズで撮影

そして、1年前にも撮りに行っています。
このときの目的は今回とは逆(?)で、当時買った直後の超広角レンズを試し撮りしたい!というもの。
買った直後でレンズの良さが引き出せず、荒い出来の写真ばかりです(^^;

このとき撮った写真は「1年ぶりの再訪!超広角レンズで撮る京都大原・三千院の紫陽花」という記事で紹介しています。

三千院のあじさいを望遠レンズで撮ってきた!のまとめ

というわけで、昨日撮ってきた三千院のあじさいの写真をいろいろと紹介してみました。
着くまでは天気が良かったのに、急に雷雨が来てしまったのは残念でした。
せめて傘を持っていればもっとじっくり撮れたんですが…。

今回、競馬用の超望遠レンズで初めてあじさいを撮ってみたけど、うん、やっぱこのレンズはイイわ!
ピントが合っている部分はカリッと、でもそれ以外はフワッと写すメリハリが最高!
(ここにあげている画像は圧縮処理後なので、その辺あんまり伝わってないかもですが。)

多分、腕があったらもっといい写真が撮れたハズ。
馬だけじゃなく花の写真も練習しなきゃな(^^;
軽くて持ち運びも簡単なレンズなので、これからもたくさんお供させていかなきゃですね。

今年の三千院のあじさいもまもなく見頃が過ぎそうです。
今から行く、という方はどうぞお早めに!

三千院の場所やアクセス

【三千院】※記事公開時点の情報です
住所:〒601-1242 京都市左京区大原来迎院町540
アクセス:京都バス「大原」バス停から徒歩約10分
拝観時間:9:00~17:00 (11月 8:30~17:00、12月~2月 9:00~16:30)
拝観料:一般700円(団体600円) 中学生・高校生400円(団体300円) 小学生150円
ホームページ天台宗 京都大原三千院

関連記事

三千院の奥にある宝泉院には紅葉の時期に行きました
宝泉院紅葉ライトアップ「秋の夜灯り京都」に行ってきた

Nikon D500で撮った写真は以下のページにたくさんアップしています。
「Nikon D500で撮る」シリーズの記事一覧へ

この記事の撮影機材


AUTHORこのブログを書いている人

京都市左京区下鴨で開業している税理士です。 過去に税理士試験の予備校で相続税を教えていた経験から、相続税が専門分野。 税理士には珍しいMacユーザーで、事業者様の経理や申告はクラウド会計ソフトに特化しています。 ホームページを触るのが好きで、このブログと事務所のホームページは全て自作で運営中です。 【好きなコトモノ】写真・カメラ(Nikon D500) / Apple製品 / 競走馬応援 / DEEN / イチロー / 地元京都の四季の風景 / Ingress(RES) 【詳しいプロフィールはこちら】