6月の京都府立植物園〜はなしょうぶとあじさいが見頃です〜

京都府立植物園のはなしょうぶ

私が事務所を置いている場所から歩いて10分もかからないところにある京都府立植物園
仕事で困憊した心と体を癒すには一番の場所です(^^

梅雨入りシーズンの6月は見頃の花もあんまり無いのかな…と思いきや、はなしょうぶあじさいが見頃を迎えます。
そんな、この時期見頃の花たちを撮りに行ってきました!

昼間の植物園、当ブログ初公開!

京都府立植物園は私の事務所と同じ京都市左京区下鴨にあります。
最寄駅は京都市営地下鉄烏丸線の北山駅です。

【京都府立植物園】
住所:〒606-0823 京都市左京区下鴨半木町
開園時間:午前9時~午後4時(午後5時閉園)
入園料:一般200円 高校生150円 小・中学生80円
    ※70歳以上、障害者手帳所持の方は入園無料

ここに来るのは4月の桜ライトアップのとき以来2ヶ月ぶりですね。

てか、夜型人間の私らしく(!?)昼間の植物園の景色をこのブログで紹介するのは多分これが初めてのハズ…(^^;

この平日のガラガラ感、最高です!!
Nikon D500+NIKKOR 20mm f/1.8G 焦点距離20mm ISO200 シャッター1/640 F8 
ガラガラの京都府立植物園

実は今日はなんの下調べもなく行ってみたんですが、場内で配られている「週刊見頃情報」というチラシによると、今ははなしょうぶが見頃なんだとか。
なんでも、10,000株ものはなしょうぶが咲き揃っているそうで(^^

というわけで、それが見たくてさっそくはなしょうぶ園に足を運んでみました!

確かに見頃です!(そしてここだけ人が多い(笑))
Nikon D500+NIKKOR 20mm f/1.8G 焦点距離20mm ISO200 シャッター1/640 F8 
京都府立植物園のはなしょうぶ園

はなしょうぶ園で久々の撮影を堪能!

はなしょうぶはかきつばたと形こそ似ていますが、それよりは明らか一回り大きい感じ。
そして、紫一色ではなく、いろんな色の花がありました。

下から見上げるイメージで。
Nikon D500+NIKKOR 20mm f/1.8G 焦点距離20mm ISO200 シャッター1/640 F8 
京都府立植物園のはなしょうぶ

ここでレンズを広角の20mmレンズから標準域の35mmレンズに交換。
ちょっと離れた距離に花があるので、こういうシチュエーションでは35mmの方がしっくり来ます。
Nikon D500+NIKKOR 35mm f/2D 焦点距離35mm ISO200 シャッター1/6400 F2.8 
京都府立植物園のはなしょうぶ

焦点距離が長い方がキレイにボケてくれますしね!
Nikon D500+NIKKOR 35mm f/2D 焦点距離35mm ISO200 シャッター1/5000 F2.8 
京都府立植物園のはなしょうぶ

Nikon D500+NIKKOR 35mm f/2D 焦点距離35mm ISO200 シャッター1/4000 F2.8 
京都府立植物園のはなしょうぶ

Nikon D500+NIKKOR 35mm f/2D 焦点距離35mm ISO200 シャッター1/4000 F2.8 
京都府立植物園のはなしょうぶ

Nikon D500+NIKKOR 35mm f/2D 焦点距離35mm ISO200 シャッター1/3200 F2.8 
京都府立植物園のはなしょうぶ

Nikon D500+NIKKOR 35mm f/2D 焦点距離35mm ISO200 シャッター1/4000 F2.8 
京都府立植物園のはなしょうぶ

Nikon D500+NIKKOR 35mm f/2D 焦点距離35mm ISO200 シャッター1/2500 F2.8 
京都府立植物園のはなしょうぶ

Nikon D500+NIKKOR 35mm f/2D 焦点距離35mm ISO200 シャッター1/8000 F2.8 
京都府立植物園のはなしょうぶ

Nikon D500+NIKKOR 35mm f/2D 焦点距離35mm ISO200 シャッター1/3200 F2.8 
京都府立植物園のはなしょうぶ

Nikon D500+NIKKOR 35mm f/2D 焦点距離35mm ISO200 シャッター1/5000 F2.8 
京都府立植物園のはなしょうぶ

こんな黄色い色の花もありました。
Nikon D500+NIKKOR 35mm f/2D 焦点距離35mm ISO200 シャッター1/6400 F2.8 
黄色い花の京都府立植物園のはなしょうぶ

あー楽しかった!ストレスもちょっと解消(^o^)
最近、花を撮る楽しさに目覚めつつあります。
動物も捨てがたいんですけどね。生き物サイコー。

ただ、ココ(植物園)は正直言って、綺麗に手入れされ過ぎている分野性味が無いのがちょい不満ではあります。
ま、植物園にそれを求めるのが間違っているわけですが…。

ちなみに、この日(6/9)現在の植物園のあじさいの開花状況はこんな感じでした。
ヤマアジサイはほぼ見頃。
Nikon D500+NIKKOR 20mm f/1.8G 焦点距離20mm ISO200 シャッター1/30 F8 
ヤマアジサイ

Nikon D500+NIKKOR 20mm f/1.8G 焦点距離20mm ISO200 シャッター1/250 F4 
ヤマアジサイ

普通のあじさいはやっと咲き始めたところです。
Nikon D500+NIKKOR 20mm f/1.8G 焦点距離20mm ISO200 シャッター1/200 F4 
あじさい

あじさいが見頃の時期に再訪しました【追記】

その後、6月下旬に再訪して、あじさい園であじさいも撮ってきました!

あじさい園は新しくできた北泉門を入ってすぐのところにあって、私のように植物園の東側エリアに住んでいる人間には大変便利な場所にあります(^^
Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO400 シャッター1/1250 F4.5 
京都府立植物園のあじさい園

この日は買ったばかりの超広角ズームレンズ(NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G)をお供に選択。
雨上がりの直後だったので、葉に滴が残っています。
Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO400 シャッター1/400 F4.5 
京都府立植物園のあじさい

花に寄りすぎて自分の影が微妙に映る…。
Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO400 シャッター1/800 F4.5 
京都府立植物園のあじさい

オーソドックスなあじさいさん。紫色がキレイ。
Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO400 シャッター1/200 F4.5 
京都府立植物園のあじさい

ピンク色のガクアジサイ。ちょっとピント合わせに失敗しました…。
Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO400 シャッター1/320 F4.5 
京都府立植物園のあじさい

いろんな種類のあじさいがありますね。
Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO400 シャッター1/500 F4.5 
京都府立植物園のあじさい

以上、6月に見ごろを迎える京都府立植物園の花々を紹介しました!
カンカン照りの日も雨の日も楽しめますよ(^^

この記事の撮影機材


AUTHORこのブログを書いている人

京都市左京区下鴨で開業している税理士です。 過去に税理士試験の予備校で相続税を教えていた経験から、相続税が専門分野。 税理士には珍しいMacユーザーで、事業者様の経理や申告はクラウド会計ソフトに特化しています。 ホームページを触るのが好きで、このブログと事務所のホームページは全て自作で運営中です。 【好きなコトモノ】写真・カメラ(Nikon D500) / Apple製品 / 競走馬応援 / DEEN / イチロー / 地元京都の四季の風景 / Ingress(RES) 【詳しいプロフィールはこちら】