金戒光明寺 2019紅葉ライトアップの写真いろいろ

金戒光明寺 山門ライトアップ2019

2019年の地元左京区の紅葉を紹介する記事・第2弾です。
今回は岡崎くろ谷にある金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)のライトアップ(夜間拝観)の写真を紹介します!

「くろ谷さん」の愛称で親しまれているお寺です

金戒光明寺さんは「くろ谷さん」の愛称で地元民から親しまれていて、
仕事柄よく行く左京税務署にほど近く、ハマっているスマホアプリ・Ingressのポータルも多いことから、
私も普段からよく寄らせていただいているお寺さんの1つです。
(って、お寺の人から怒られそうな理由だ…(^^;)

そんなくろ谷さんですが、この秋は2つのキャンペーンに参画していました。

「そうだ 京都、行こう。」のCMに登場していた(らしい)

まず1つ目は、全国的に有名な「そうだ 京都、行こう。」
今年の秋のキャンペーンCM↓に登場していたそうです。

ま、京都人はこんなCM全く知らないんですけどね(^^;
(だって京都じゃ流れないし…)

「京都 夜もみじデジタルスタンプラリー」のポイントにもなってました

あと2つ目は、京都市観光協会が先週末(12/8)まで実施していた「京都 夜もみじデジタルスタンプラリー」というイベントです。

京都市内の7つの神社やお寺がラリースポットに指定されていて、そのうちの1つにくろ谷さんが入っていました。
「夜もみじ」とあるとおり、スタンプラリーの実施期間に合わせてどこもライトアップ(夜間拝観)をやっているとか。

私は↑このイベントの告知ポスターを地下鉄の駅で見かけて、

びとう

今年はくろ谷さんでライトアップやってるんや!
じゃあ一度見に行ってみよっかな。

と思い、行ってみたというわけです(^^

ライトアップ(夜間拝観)の写真いろいろ

そんなこんなで、ライトアップされている境内の写真をいろいろ紹介していきます。
(訪問日は11月30日でした)

夕暮れ時に映える山門が見事…!

くろ谷さんは小高い山の上にあるお寺で、
境内にそびえ立つ見事な山門と、その先に広がる京都市内の風景が絶景で、
昼間の明るい時間帯に訪れても楽しめる場所なんです。

そんな場所が「秋晴れの日の夕暮れ」の力を借りると↓こうなります。
Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO3200 シャッター1/50 F5.6
金戒光明寺 山門ライトアップ2019

Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO3200 シャッター1/20 F5.6
金戒光明寺 山門ライトアップ2019

夕暮れ時の空のコントラストが絶景度をupさせている(^^
てか、むしろもう少し早い時間に来るべきだったか…!!

↓超広角ズームレンズの望遠側でも撮ってみた(焦点距離20mm)。
右上に三日月と、あと、その下に京都タワーが写ってるの、わかりますか??
Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離20mm ISO3200 シャッター1/30 F5.6
金戒光明寺 山門ライトアップの向こうに三日月と京都タワー

ちなみに、紅葉ピーク時の土曜日の夜(しかも快晴)だけあって、一歩引いて撮ると↓こ〜んな人だかりです。
Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO3200 シャッター1/10 F5.6
金戒光明寺 山門ライトアップに群がる人々

普段はほとんど人がいないひっそりとした場所なのに(^^;
しかも、喋ってる言葉がみんな標準語でしたよ。
最近の京都の観光地は外国人ばかりなのにそんな気配は一切無く。CMの力ってすげーな…。

山門周りの紅葉はちょうど見頃でした

山門のそばに植わっている紅葉はちょうど見頃でした。
Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO3200 シャッター1/10 F5.6
金戒光明寺 山門紅葉ライトアップ2019

「あ、山門を額縁にして撮ってみたら面白そう」とトライしてみるも…。
Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離20mm ISO3200 シャッター1/4 F5.6
金戒光明寺 山門ライトアップ2019

ああ〜、やっぱりどんどん人が(笑
Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離20mm ISO3200 シャッター1/3 F5.6
金戒光明寺 山門ライトアップ2019

もう少し離れた場所から山門を広角で。
Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO3200 シャッター1/8 F5.6
金戒光明寺 山門ライトアップ2019

見事な佇まいです。
実物はもっと圧倒されますよ〜。(って、それを写真で表現しろっての(^^;)

撮り始めてから30分ほど、まだ17時半ですが、もう真っ暗になってきましたね。
Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO3200 シャッター1/2.5 F8
金戒光明寺 山門紅葉ライトアップ2019

Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO3200 シャッター1/3 F8
金戒光明寺 紅葉ライトアップ2019

御影堂(大殿)

境内のど真ん中にそびえる御影堂(大殿)もライトアップに映えていました。
しかし、右の方には特別公開目当ての長蛇の列が…。
Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離10mm ISO3200 シャッター1/3 F8
金戒光明寺 御影堂(大殿)ライトアップ2019

なんか、普段と人口密度が違いすぎてただただ驚きでした(^^;

最後にもう一度山門と京都市内の風景を。
Nikon D500+NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G 焦点距離20mm ISO3200 シャッター1/4 F8
金戒光明寺 山門ライトアップ2019

暗くなった分、さっきよりも紅葉や三日月&京都タワーが映えてますね〜。
ただ、やっぱり自分は夕暮れ時の方が好みかな。
今度また税務署寄った帰りにでも撮りに来よう(^^

金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)の場所とアクセス

金戒光明寺さんは左京区の南部・岡崎にあるお寺さんです。
一緒に「そうだ 京都、行こう。」キャンペーンの対象になっていた真如堂さん(リンク先は2016年に撮った紅葉の写真記事です)と隣同士で、歩いてすぐの距離にあります。
(それもあってこの日は人が多かったんでしょうね)

【金戒光明寺】
住所:〒606-8331 京都市左京区黒谷町121
拝観時間:9:00~16:00(通常時)
拝観料:境内無料

アフロ仏像(五却思惟阿弥陀仏像)も有名です!

また、くろ谷さんは↓こんな髪型をした通称アフロ仏像(正式名称:五却思惟阿弥陀仏像)がいらっしゃることでも有名です。

境内のどこかにいらっしゃるので探してみてください(^^
(ただ、いらっしゃる周りはお墓なので、静かにお参りしましょう)

この記事の撮影機材


AUTHORこのブログを書いている人

京都市左京区下鴨で開業している税理士です。 過去に税理士試験の予備校で相続税を教えていた経験から、相続税が専門分野。 税理士には珍しいMacユーザーで、事業者様の経理や申告はクラウド会計ソフトに特化しています。 ホームページを触るのが好きで、このブログと事務所のホームページは全て自作で運営中です。 【好きなコトモノ】写真・カメラ(Nikon D500) / Apple製品 / 競走馬応援 / DEEN / イチロー / 地元京都の四季の風景 / Ingress(RES) 【詳しいプロフィールはこちら】